アンデスレッドの花、白キュウリの花

10/24          アンデスレッドの花白キュウリの花

本日の様子です。

     H22.10.24ジャガイモ(アンデスレッド)の花@IMG_2420          H22.10.24ジャガイモ(アンデスレッド)の様子@IMG_2421
 ジャガイモ(アンデスレッド)の花    ジャガイモ(アンデスレッド)の様子
写真左は、アンデスレッドの花です。
ちらほらと花が咲き始めてきました。

写真右は、ジャガイモ(アンデスレッド)の様子です。
9月13日に種芋を埋め込み、9月28日に発芽したものです。
すでに2回ほど土寄せをしました。
12月中旬頃収穫の予定です。


     H22.10.24白キュウリの花@IMG_2422
     白キュウリの花
これは、白キュウリの花です。
写真左側の黄色い花2つが雄花で、右側が雌花です。
株元から10~20センチくらいの所に花が咲き出しました。

白キュウリの第2弾を9月10日に種蒔きし、9月28日に定植しました。
キュウリ類は、今年最後の作付けになります。
現在、蔓の長さ30~50センチに成長しています。


.

スポンサーサイト

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 白キュウリ 白キュウリの花 アンデスレッドの花

line

白キュウリ定植、アンデスレッド発芽の様子、コスモスの花

9/28          白キュウリ定植、アンデスレッド発芽の様子、コスモスの花

本日の様子です。

    H22.9.28白キュウリ定植@IMG_2225       H22.9.28アンデスレッド発芽の様子@IMG_2229
    白キュウリ定植           アンデスレッド発芽の様子
写真左は、白キュウリを定植した後の様子です。
定植間隔は、縦50センチにしました。
すでにトマト用の棚とネットが張ってあります。
白キュウリは、8月に自家採種したものを9月10日に種蒔きしたものです。
現在、本葉が2~3枚に成長しています。
10~11月にかけて収穫を目論んでいます。

写真右は、アンデスレッドの発芽の様子です。
9月13日に5月に自家採種した種芋を埋め込みました。
今後、成長とともに芽かきと土寄せをします。
収穫は、12月に霜が降りて葉が枯れる頃になります。
アンデスレッドは、作り易くて1年に2回収穫ができるので、重宝しています。


     H22.9.28コスモスの花@IMG_2232      H22.9.28コスモスの花@IMG_2233
     コスモスの花 1       コスモスの花 2
写真は、コスモスの花です。
コスモスの花は、葉と同様にサラダに入れます。
いろいろな色の花弁が、料理を引き立てますね。



.




    

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 白キュウリ アンデスレッド コスモス コスモスの花

line

菊芋の花、青シソ・赤シソの花

9/24           菊芋の花、青シソ・赤シソの花

本日の様子です。

   H22.9.24菊芋の花@IMG_2203    H22.9.24菊芋の花@IMG_2201    H22.9.24菊芋の花@IMG_2202
   菊芋の花1        菊芋の花2        菊芋の花(拡大)
写真は、菊芋の花です。
珍しく、菊芋の株の一部に花が咲いていました。
例年ですと、10月頃になると花が咲くのですが・・・・・
やっと猛暑が終わったばかりなのに・・・・・変?


     H22.9.24青シソの花@IMG_2206        H22.9.24赤シソの花@IMG_2204
     青シソの花            赤シソの花
写真左は、青シソの花です。
写真右は、赤シソの花です。
どちらも、料理の飾りやサラダに入れます。



. 





theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 菊芋の花 青シソの花 赤シソの花

line

タイガーメロンの実、大葉ニラの花、丹波大納言あずきの花

9/19           タイガーメロンの実大葉ニラの花丹波大納言あずきの花

本日の様子です。

      h22.9.19タイガーメロンの実@IMG_2189
      タイガーメロンの実
7月に自家採種した種を再度種蒔きしたものです。
実の直径は、10センチくらいです。
縞模様もはっきりしていますし、黄色の色も出てきました。

9月1日の記事に掲載したタイガーメロンは、隣に植えた黒うりと交雑したようで、形は楕円形で縞模様も薄く、黒うりに似ていました。

しかし、今回のものは、オリジナルのタイガーメロンにそっくりです。
これを自家採種すれば来年も「タイガーメロン」が作れそうです。


     H22.9.19大葉にらの花@IMG_2176       H22.9.19大葉にらの花@IMG_2178
     大葉にらの花         大葉にらの花(拡大)
写真は、大葉にらの花です。
普通のニラに比べ、葉の幅が少し広い品種です。


     H22.9.19丹波大納言あずきの花@IMG_2184      h22.9.19丹波大納言あずきの花@IMG_2181
     丹波大納言あずきの花     丹波大納言あずきの花(拡大)
写真は、丹波大納言あずきの花です。
9月上旬から花が咲き続けています。
黄色の柔らかいパステル調の可愛い花です。
10~12月にかけて鞘がはじけてきたら順番に収穫します。
これは、自家消費用です。
これでいい正月を迎えたいものです。


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : タイガーメロンの実 大葉ニラの花 丹波大納言あずきの花

line

丹波大納言あずき定植、小玉スイカの様子

7/28             丹波大納言あずき定植、小玉スイカの様子

本日の様子です。

     H22.7.28丹波大納言あずき定植(60P)@IMG_1921       H22.7.28小玉スイカの様子@IMG_1918
     丹波大納言あずき定植(60P)    小玉スイカの様子
写真左は、丹波大納言あずきを60ポット定植した様子です。
定植間隔は、縦30センチ横30センチにしました。
これは、自家消費用です。今年もいい正月が迎えられるかな。(笑)

本来は、直播をした方がよいのですが・・・・・
過去何度もやってみたんですが・・・豆類を直播すると、芽がでた時にハトやカラスが食べてしまってほとんどものにならない。
仕方ないので、ポットに蒔いて発芽したものを定植しています。

写真右は、小玉スイカの様子です。
お盆前後に食べられるかな・・・・・
それまで蔓が元気だといいのですが・・・


. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 丹波大納言あずき 小玉スイカ

line

第2弾の夏野菜の準備、秋野菜の準備

7/23            第2弾の夏野菜の準備、秋野菜の準備

本日、地這いキュウリ・バターナッツ・トウモロコシを撤去しました。

      H22.7.23地這キュウリ・バターナッツ撤去@IMG_1883        H22.7.23撤去後@IMG_1886
     地這キュウリ・バターナッツ等撤去      有機肥料等漉き込み後
写真左は、撤去前の様子です。
写真中央に地這いキュウリ、写真左にバターナッツがありました。
蔓と黒マルチを片づけた後の様子です。
写真右の草むらは、トウモロコシの植わっていたところです。

写真右は、石灰混合有機肥料を210キロ(予定の7割の量)撒いて、トラクタで雑草もろとも漉き込んだ後の様子です。
PH調整は、後日改めて行います・・・
面積は、約180平方メートルです。
作業時間は、3時間弱でした。

ここには、地這いキュウリの第2弾とトマト類を定植するつもり(未確定)・・・

昼間の最高気温は、37~38℃で・・・大変暑いです。
作業出来る時間帯は、朝夕のみで・・・全然捗りません。


.
  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 夏・秋野菜の準備

line

ハヤトウリ定植

6/7              ハヤトウリ定植

本日、ハヤトウリを定植しました。

      H22.6.7ハヤトウリ定植2@IMG_1670     H22.6.7ハヤトウリ定植@IMG_1668
      ハヤトウリ定植2         ハヤトウリ定植1
写真左は、ハヤトウリを定植した様子です。
夏の雑草対策用に黒マルチを敷いて、昨年12月上旬に自家採種して保存していたハヤトウリの実を2列の畝に20個埋め込みました。
定植間隔は、縦80センチにしました。畝間は、2メートルです。
今年は場所が狭いので、9月になったら立体的に棚を作って蔓を登らせる予定です。

写真右は、ハヤトウリの実を埋めた様子です。
定植時期が遅れていたので、すでに芽が伸びています。(笑)
この後、雑草を刈り取って乗せ、日除けと乾燥防止対策をします。


.  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ハヤトウリ はやとうり

line

ハバネロ、タカノツメの様子

9/5              ハバネロ、タカノツメの様子

本日のハバネロ、タカノツメの様子を見てみました。

H21.9.5  ハバネロ @005
とうがらし(ハバネロ )の実
これは、ハバネロ の実です。以前は世界一辛いとうがらしと言われていました。
1本の株に40~50個の実が付いています。
オレンジ色をしたものが出荷できます。
霜が降りるまで収穫が続きます。
今年は6~7月の長雨のせいで余り収穫できなかったんですが、最近晴れの日が続き辛味が増してきたようです。

昨日、契約先のレストランの勉強会がハーブ・野菜畑で行われ、有志10名の参加がありました。(Sゆうさんは欠席でしたが)
罰ゲームがあって、敗者がこれを食べました。誰が食べたかは、名誉のため省略しますね。(笑)


H21.9.5  とうがらし(鷹の爪) @007
とうがらし(鷹の爪)
これは、とうがらし(鷹の爪)です。
最近、実が赤くなってきたので、試験的に10本ほど出荷してみました。



=勉強会での発見=
雑草類については、相変わらず関心が高い。研究熱心だ・・・・・

NO,1の畑の「ローゼル」について、非常に関心が高かった。
まだ珍しいこともあって、シェフの好奇心をくすぐるようだ。
昨年から葉も出荷していたので、「葉の天ぷら」は当然ありだが、生葉(特に、若い葉)の利用方法を色々試して見たいらしい。
かなりの量をお持ち帰り~~~~~
よい料理方法が見つかるといいな・・・・・・・


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ハバネロ タカノツメ 鷹の爪

line

2009.2

2011.7

line

FC2Ad

まとめ

line
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
最新記事
line
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
line
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
わいわいカウンター
閲覧者数:累計
line
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QRコード
line
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
line
sub_line