研修旅行②

2017/02/14      研修旅行

2月14日の様子です。


    H29.2.14キダチアロエ公園@IMG_3451 H29.2.14キダチアロエ(拡大)@IMG_3449 H29.2.14キダチアロエ公園@IMG_3437
    キダチアロエ公園
写真は、キダチアロエ公園です。
三段壁展望台・洞窟の隣にありました。
アロエの効能については、説明を省略します。



    H29.2.14紀州産じゃばら果汁@IMG_3452  H29.2.14っじゃばら@IMG_3454
    紀州産じゃばら果汁
写真は、紀州産じゃばら果汁です。
貴重な果汁をゲットしました。
値段は、エゴマ油並み・・・・・(笑)



    H29.2.14とれとれ市場@IMG_3460 H29.2.14とれとれ市場館内@IMG_3456
    とれとれ市場
写真は、とれとれ市場です。
魚の張りぼてが宙を舞っていました。
ここで、新鮮な魚介類を中心にお土産を購入!
値段は、観光地並みか(笑)



    H29.2.14道成寺参道@IMG_3463  H29.2.14道成寺本堂@IMG_3465
    道成寺参道      本堂 
写真は、道成寺です。
場所は、和歌山県日高郡日高川町にあります。
ここでもお参りしてきました。



    H29.2.14道成寺参拝@IMG_0608 H29.2.14道成寺@IMG_0606 H29.2.14道成寺@IMG_0611
    道成寺参拝
写真は、道成寺参拝時の説法のチラシです。
撮影禁止だったので、様子はこれで代用します。
「宮子姫(髪長姫)の物語」と「安珍と清姫の物語」を聞いてきました。


おしまい
.
スポンサーサイト

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 研修旅行 キダチアロエ じゃばら 道成寺

line

研修旅行①

2017/02/13~14       研修旅行

2月13~14日にJAあいち●●○○支店の稲作部会役員研修に行ってきました。
13日早朝から役員一行31名は大型バスに乗って、一路研修地を目指して名神高速を西方へ・・・・・

    H29.2.13三重交通バス@IMG_3436
    三重交通バス
写真は、今回利用した貸切り観光バスです。
JAと言えば、農協観光・・・・・その御用達とも言えるほど良く使うバスです。
ガイドさんも偶然・・・前回と同じ(爆笑)・・・誰の指名?


    H29.2.13水稲用育苗培土製造会社訪問@IMG_3406 H29.2.13水稲用育苗培土製造工場@IMG_3409
   水稲用育苗培土製造会社訪問   製造工場
写真は、水稲用育苗培土製造会社です。
ここで研修を受けました。
写真右は、道路反対側にある製造工場です。
今回この会社を訪問先に選んだのは、JAあいち●●と共同開発をしているオリジナルの「水稲用育苗培土」の製品詳細を勉強するためです。



    H29.2.13水稲用育苗培土生産フローシート@IMG_0602 H29.2.13水稲用育苗培土@IMG_0598 H29.2.13水稲用育苗培土@IMG_0597
  水稲用育苗培土生産フローシート   水稲用育苗培土 
写真左は、水稲用育苗培土生産フローシートです。
育苗培土が出来るまでの流れが分かります。
写真右は、水稲用育苗培土の詳細です。
資材の比重が以前の1.2前後から0.85前後と軽くなっています。
最近は、軽い資材が好まれ増えてきていますが、反面培土が流れやすくて取り扱いに注意が必要になってきます。



    H29.2.13西明寺@IMG_3411 H29.2.13西明寺@IMG_3416 H29.2.13西明寺本堂@IMG_3421
    西明寺                      西明寺本堂
写真は、西明寺です。
場所は、琵琶湖の東南側、滋賀県犬上郡甲良町にあります。

本堂の中に入ってお参りをしてきました。



    H29.2.13西明寺@IMG_0604
    西明寺チラシ
写真は、西明寺チラシです。



    H29.2.13紀州白浜温泉(泊)むさし@IMG_3431
    紀州白浜温泉(泊)むさし
写真は、紀州白浜温泉の宿泊施設です。
琵琶湖畔からバスに揺られ揺られて三時間半・・・・・
今回は、ここで泊まりました。


=②へ続く=


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 研修旅行 水稲用育苗培土 西明寺

line

研修旅行

2015/03/6~8           研修旅行

JAあいち●●の役員有志でハワイに行ってきました。
ツアー業者は、当然ながら農協観光です(笑)


=オアフ島=
 H27.3.8ホノルル地図@IMG_2658    H27.3.8パールハーバー@IMG_2485 H27.3.8パールハーバー@IMG_2502
 ホノルル地図          パールハーバー
写真左は、オアフ島のホノルル空港周辺の地図です。

写真右は、パールハーバーです。
到着して直ぐに、パールハーバーへ行きました。
一行は、おじい・おばあ軍団です(爆)


 H27.3.8TVCM日立の樹@IMG_2539
   TVCM日立の樹    
写真は、テレビCMでおなじみの「日立の樹」です。
正式名称は、モンキーポッド(俗称:アメリカネム又はサマンの木)です。

宿泊は、ワイキキビーチのパシフィックビーチホテルでした。



ハワイ島=
  H27.3.8カメハメハ大王像@IMG_2612     H27.3.8RAINBOW FALLS @IMG_2616   H27.3.8ハイビスカスの花@IMG_2615
 カメハメハ大王像      RAINBOW FALLS     ハイビスカスの花
写真は、カメハメハ大王像とRAINBOW FALLS です。
2日目は、ハワイ島へ飛んで・・・・・カメハメハ大王像、RAINBOW FALLS などを見学。
綺麗なハイビスカスの花やブーゲンビリアの花も咲いていました。


   H27.3.8キラウエア火山火口@IMG_2628
  キラウエア火山火口
写真は、キラウエア火山の火口です。
火山までは、車でもかなり遠い。
昼間は、白い煙だけだけど・・・・・夜は赤い炎も見えるそうです。

再び飛んで帰り、宿泊は最初と同じホテルでした。



=オアフ島=
  H27.3.8ワイキキ海岸@IMG_2641   H27.3.8Dole大規模農園@IMG_2553   H27.3.8ハナウマ湾@IMG_2581
 ワイキキ海岸         Dole大規模農園       ハナウマ湾 
写真左は、ワイキキ海岸です。
宿泊ホテルの前の海岸です。
人は、まばらでした。

写真中央は、Dole大規模農園です。
ここの温室で熱帯植物見学と果物土産を調達。

写真右は、ハナウマ湾のビーチです。
気温が低かったので、人はまばらでした。

午後、帰途に・・・・・
研修の目的は、何・・・?



   H27.3.8ハワイ土産@IMG_2649
   ハワイ土産
写真右は、ハワイ土産です。
わいわいには、アロハシャツ・コナコーヒー・マカデミアナッツのお菓子など
子供と孫にはマカデミアナッツ・トロピカルフルーツのお菓子などです。



. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ハワイ

line

稲作部会視察研修

2015/02/23~24        稲作部会視察研修

2月23~24日にかけて、JAあいち●●の稲作部会役員一行は、大型バスに乗って視察研修に行ってきました。

    H27.2.23日本農薬株式会社視察研修①@IMG_2411 H27.2.23日本農薬②@IMG_2412
   日本農薬株式会社視察研修①     ②
    H27.2.23日本農薬③@IMG_2414 H27.2.23日本農薬④@IMG_2417
   日本農薬株式会社視察研修③     ④ 
写真は、今回の視察研修の一番の目的地である日本農薬株式会社の総合研究所です。
場所は、大阪府河内長野市にあります。
全国に80余りある農薬製造メーカーの中で、会社名の中に「農薬」の文字が入っている唯一のメーカーです。
研究所の開設は、1930年で85年の歴史があります。
この会社は、主に殺虫剤・殺菌剤・除草剤の開発・製造を行っています。
変わったものでは、水虫治療薬の製造(包装・販売は他の製薬会社名で)もおこなっていました。
研究所内は、極秘事項の塊なので写真撮影は厳禁になっていました。
    


    H27.2.23白鶴酒造資料館見学@IMG_2373 H27.2.23白鶴酒造資料館見学@IMG_2368 H27.2.23白鶴酒造資料館見学@IMG_2409
    白鶴酒造資料館見学
写真は、白鶴酒造資料館見学の様子です。
場所は、兵庫県神戸市東灘区にあります。
午後は、稲作に関係がある(原料が米)と言うことでの見学です。
阪神・淡路大震災で壊滅的な被害を受けた工場は、その後復活をしていました。
古来の酒作りの製造法・製造道具などを見てきました。



    H27.2.23有馬グランドホテル(泊)@IMG_2382 H27.2.23有馬グランドホテル宿泊@IMG_2376
    有馬グランドホテル宿泊
写真は、宿泊地の有馬グランドホテルです。
戦国時代から続く古い温泉地です。
ここでは役員間の懇親を深めました。

翌日、宿泊地を出発して新たに開通した舞鶴若狭道を通って福井県敦賀市へ移動。
ここで新鮮なお魚料理の昼食を食べました。



    H27.2.24ヤンマーミュージアム見学@IMG_2403 H27.2.24ヤンマーミュージアム見学@IMG_2399 H27.2.24ヤンマーミュージアム見学@IMG_2406
    ヤンマーミュージアム見学
写真は、ヤンマーミュージアム見学の様子です。
場所は、滋賀県長浜市にあります。
ヤンマーの歴史資料館としての役割も担っています。
館内には、トラクター・コンバイン・田植え機などの農機とマリンボートなどの船や、ユンボなどの建設機械が体験形展示されていました。
「ヤン坊マー坊の天気予報」は、1959年から55年間に亘って放送されていました。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

戦没者遺族会研修会

2015/02/20           戦没者遺族会研修会

本日は、町の戦没者遺族会役員研修会に参加してきました。


    H27.2.20愛知県護国神社鳥居@IMG_2329        H27.2.20愛知県護国神社拝殿@IMG_2325
    愛知県護国神社鳥居        愛知県護国神社拝殿 
写真左は、愛知県護国神社鳥居です。

写真右は、愛知県護国神社拝殿(神門)です。
手前中央に太玉柱が立っています。
今日は、奥の本殿(社殿)の中に入って参拝・お祓いを受けてきました。
その後、宮司さんから愛知県護国神社の歴史等について説明を受けました。



    H27.2.20愛知県護国神社リーフレット@IMG_2357        H27.2.20愛知県護国神社終戦70年行事@IMG_2360
  愛知県護国神社リーフレット    愛知県護国神社終戦70年行事 
写真左は、愛知県護国神社リーフレットです。
場所は、名古屋城の近くの三の丸1丁目にあります。
神社の創建は、明治2年です。

写真右は、愛知県護国神社終戦70年行事です。
今年が戦後70年になります。



    H27.2.20JAグリーンホテル三ヶ根@IMG_2344     H27.2.20三ヶ根山から豊橋遠望@IMG_2337 H27.2.20三ヶ根山から渥美半島遠望@IMG_2334
   JAグリーンホテル三ヶ根     三ヶ根山から豊橋・渥美半島遠望
写真左は、JAの施設でグリーンホテル三ヶ根です。
蒲郡市の三ヶ根山の山頂近くにあります。
ここで昼食。

写真右は、三ヶ根山から豊橋・渥美半島遠望です。
遠くには、渥美半島が見えましたが、写真では見えにくいですね(笑)



    H27.2.20殉国七士廟由来@IMG_2349       H27.2.20殉国七士の墓@IMG_2352 H27.2.20殉国七士の墓墓誌碑@IMG_2355
    殉国七士廟由来          殉国七士の墓&墓誌碑
写真左は、殉国七士廟由来です。
三ヶ根山の山頂近くにあります。

写真右は、殉国七士の墓&墓誌碑です。
殉国七士は、いわゆる「A級戦犯」として東京裁判にかけられ、昭和23年に死刑になった7名の方々です。
日本が何故勝ち目のない戦争をやらなければならなくなったのか、経緯や歴史背景を伺ってきました。
この墓の近くには、戦争でなくなった軍隊の方々の忠魂碑も多くの遺族の方々によって建てられています。
この事実は、何故?



    H27.2.20殉国七士廟ホームページ@IMG_2364
    殉国七士廟ホームページ
写真は、殉国七士廟公式ホームページです。
太平洋戦争が起こったほんとうの原因を究明し、永久平和の確立のために少しでも寄与したいとの思いで「殉国七士の墓&墓誌碑」が作られています。

関心のある方は、↓からご覧ください。
  一般社団法人殉国七士会奉賛会公式ホームページ
http://ki43.on.coocan.jp/index.html


    
.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 愛知県護国神社 殉国七士廟 三ヶ根山

line

信州方面研修旅行

2014/04/13~15         信州方面研修旅行

4月13日から15日まで、信州方面へ研修に行ってきました。


4月13日(日)

    H26.4.13信州小布施町・岩松院@IMG_1822
    信州小布施町・岩松院
写真は、信州小布施町にある岩松院の案内図です。


    H26.4.13岩松院仁王門@IMG_1823        H26.4.13岩松院参道@IMG_1826
    岩松院仁王門             岩松院参道  
写真左は、岩松院の仁王門です。

写真右は、岩松院の参道です。


    H26.4.13岩松院概要@IMG_1976        H26.4.13岩松院本堂の大間天井絵②@IMG_1978
    岩松院概要              岩松院本堂の大間天井絵
写真左は、岩松院の概要です。 

写真右は、岩松院本堂の大間にある天井絵です。
写真撮影が禁止されているので、パンフでの紹介です。
岩松院は、葛飾北斎・福島正則・小林一茶のゆかりの古寺です。


    H26.4.13福島正則公霊廟@IMG_1833
    福島正則公霊廟
写真は、福島正則公霊廟です。
岩松院本堂の裏手にあります。


    H26.4.13信州山田温泉・藤井荘夕食@IMG_1968
    信州山田温泉・藤井荘夕食
写真は、信州山田温泉・藤井荘の夕食品書きです。
ここで、山菜料理のフルコースを頂きました。
13日の宿泊は、信州山田温泉・藤井荘でした。


4月14日(月)

    H26.4.14北アルプス連峰遠望@IMG_1838    H26.4.14信州黒姫野尻湖PA@IMG_1850   H26.4.14妙高山雪景色@IMG_1852
    北アルプス連峰遠望     信州黒姫野尻湖PA     妙高山雪景色   
写真左は、北アルプス連峰遠望です。

写真中央は、信州黒姫野尻湖PAでの案内板です。

写真右は、妙高山雪景色です。
高速道を移動中の様子です。

    
    H26.4.14戸隠神社@IMG_1855
    戸隠神社
写真は、戸隠神社の西入口です。


    H26.4.14戸隠神社中社本殿@IMG_1861     H26.4.14戸隠神社中社由緒書き@IMG_1863
    戸隠神社中社本殿      戸隠神社中社由緒書き 
写真左は、戸隠神社中社の本殿です。

写真右は、戸隠神社中社の由緒書きです。


    H26.4.14扉温泉送迎バス停@IMG_1887    H26.4.14扉温泉・明神館@IMG_1896    H26.4.14扉温泉・明神館@IMG_1890
    扉温泉送迎バス停   扉温泉・明神館      扉温泉・明神館 
写真左は、扉温泉送迎バス停です。
一日2往復です。

写真中央は、扉温泉・明神館です。

写真右は、明神館の看板です。


    H26.4.14扉温泉・明神館夕食@IMG_1970
    扉温泉・明神館夕食
写真は、扉温泉・明神館の夕食メニューです。
ここでも山菜料理のフルコースでした(爆笑)
14日の宿泊は、扉温泉・明神館でした。



4月15日(火)

    H26.4.15諏訪市高島城@IMG_1918
    諏訪市高島城
写真は、諏訪市高島城です。


    H26.4.15諏訪市高島城本丸@IMG_1914      H26.4.15諏訪市高島城由緒@IMG_1922
    諏訪市高島城本丸       諏訪市高島城由緒   
写真左は、諏訪市高島城本丸です。

写真右は、諏訪市高島城由緒です。


    H26.4.15伊那市高遠城址公園案内図</@IMG_1928
    伊那市高遠城址公園案内図
写真は、伊那市高遠城址公園案内図です。


    H26.4.15伊那市高遠城址公園桜まつり@IMG_1958 H26.4.15伊那市高遠城址公園桜まつり@IMG_1932
    伊那市高遠城址公園桜まつり 
写真は、伊那市高遠城址公園桜まつりの様子です。
桜は、8分咲きでした。






.








      

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 岩松院 戸隠神社 信州山田温泉 扉温泉 諏訪市高島城 伊那市高遠城址公園

line

農業用水施設視察研修

2013/12/13            農業用水施設視察研修

本日、農業用水関係施設へ視察研修に行ってきました。


   H25.12.13明治用水「水のかんきょう学習館」@IMG_1574             H25.12.13水のかんきょう学習館展示・学習室@IMG_1567
 明治用水水のかんきょう学習館」    水のかんきょう学習館展示・学習室 
写真左は、明治用水水のかんきょう学習館」です。
本日の目的地は、安城市にある明治用水土地改良区です。

写真右は、水のかんきょう学習館展示・学習室です。
この中の学習室で説明を受けました。


    H25.12.13明治用水資料①@IMG_1595   H25.12.13明治用水資料②@IMG_1597   H25.12.13明治用水資料③@IMG_1599
    明治用水資料①      明治用水資料②       明治用水資料③ 
    H25.12.13明治用水資料④@IMG_1603     H25.12.13明治用水資料(水路位置図)@IMG_1600       H25.12.13明治用水資料(歴史年表)@IMG_1605
    明治用水資料④     明治用水資料(水路位置図)   明治用水資料(歴史年表) 
資料出典:「明治用水通水130周年記念誌」から転載

写真は、明治用水通水130周年記念誌の抜粋資料です。
明治用水は、江戸時代に計画され、明治13年に完成し、その後支線工事が行われ、明治18年にほぼ現在の形となっています。
江戸時代、安城が原と呼ばれた不毛の原野に用水を作ることにより、豊穣の地に替えたものです。
今年で通水133年目になります。
詳細は、省略します。
詳細は、以下のサイトのPDF版「明治用水通水130周年記念」でお読みください。

http://www.midorinet-meiji.jp/information/magazine.html


    H25.12.13明治用水広畔制水門@IMG_1588     H25.12.13制水門の除じん機@IMG_1584
    明治用水広畔制水門      制水門の除じん機  
写真左は、明治用水広畔制水門です。
ここは、豊田市にあります。

写真右は、制水門の除じん機です。
「除じん機」は、開水路を流れてきた「ごみ」をすくい取る装置です。
水路のゴミを取り除くことで、この先のパイプラインを保護しているそうです。


    H25.12.13大型コンバインによる大豆の収穫@IMG_1593
   大型コンバインによる大豆の収穫
写真は、大型コンバイン2台による大豆の収穫作業の様子です。
近くの転作田で大豆の収穫作業が行われていましたが、終盤のようです。
コンバインをけん引移動させるトラクターもFORD製の百馬力級でした。
規模が違いすぎる!!!
現在では、農業法人化が進み、数百ヘクタールという大規模な農業経営が行われていました。




. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 明治用水 水のかんきょう学習館

line

研修旅行

2012/10/29~30         研修旅行

10月29日は紀州和歌山県方面へ、翌30日は奈良県方面へ神社巡りの研修に行ってきました。


    H24.10.29三重県紀北町観光マップ@IMG_0788
    三重県紀北町観光マップ
写真は、途中で立ち寄った三重県紀北町の道の駅の案内板です。


    H24.10.29熊野速玉大社の御由緒@IMG_0819     H24.10.29熊野速玉大社拝殿@IMG_0812
    熊野速玉大社の御由緒      熊野速玉大社拝殿
写真左は、和歌山県にある熊野速玉大社の御由緒です。

写真右は、熊野速玉大社拝殿です。


    H24.10.29那智の滝案内@IMG_0804 H24.10.29熊野那智大社別宮飛龍神社(那智の滝)@IMG_0798          H24.10.29那智の滝遠望@IMG_0808
  那智の滝案内  熊野那智大社別宮飛龍神社那智の滝)  那智の滝遠望
写真左は、和歌山県にある那智の滝案内です。

写真中央は、熊野那智大社別宮飛龍神社(那智の滝)です。
昨年の集中豪雨で滝の岩肌が崩れ、滝つぼが埋まってしまったため、現在も災害復旧工事が行われていました。 

写真右は、熊野那智大社方面からの那智の滝の遠望です。


    H24.10.29熊野本宮大社入り口@IMG_0823     H24.10.29熊野本宮大社案内図@IMG_0827
    熊野本宮大社入り口     熊野本宮大社案内図
写真左は、和歌山県にある熊野本宮大社入り口です。

写真右は、熊野本宮大社案内図です。
境内は、写真撮影が禁止となっていたので、案内板で代用します。  


    H24.10.29川湯温泉宿泊(富士屋)@IMG_0845      H24.10.30川湯温泉露天風呂修復中@IMG_0838
  和歌山県川湯温泉宿泊(富士屋)    川湯温泉露天風呂修復中
写真左は、和歌山県田辺市にある川湯温泉宿泊場所の「富士屋」です。

写真右は、川湯温泉の露天風呂修復中の様子です。
大雨で川の中にある露天風呂が埋まってしまったので、直しているところです。
この露天風呂は、脱衣場もなく川岸の道路や旅館からまる見えぇ~!!!
(写真左の旅館から修復中の様子が分かります。)
入るには、相当な勇気がいります。
猿と混浴になるかしら・・・・・(微笑)


    H24.10.30十津川村谷瀬の吊り橋@IMG_0847 H24.10.30三重県十津川村谷瀬の吊り橋@IMG_0855
    三重県十津川村谷瀬の吊り橋
写真は、三重県十津川村谷瀬の吊り橋です。
昭和29年に800万円(一戸当たり20万円の負担金)で架設されました。
長さ297.7メートル・高さ54メートルは、通学及び生活用の吊り橋としては日本一と言われています。


    H24.10.30橿原神宮境内案内図@IMG_0891   H24.10.30橿原神宮(祭神・由緒)@IMG_0865
    橿原神宮境内案内図     橿原神宮(祭神・由緒) 
写真左は、奈良県にある橿原神宮境内案内図です。

写真右は、橿原神宮(祭神・由緒)です。


    H24.10.30橿原神宮入り口@IMG_0861   h24.10.30橿原神宮手水舎@IMG_0871    H24.10.30橿原神宮拝殿@IMG_0879
    橿原神宮入り口       橿原神宮手水舎       橿原神宮拝殿
写真左は、橿原神宮入り口です。
  
写真中央は、橿原神宮の手水舎です。
写真右上に手水の作法が書いてあります。

写真右は、橿原神宮拝殿です。




.
    

 
    

  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 熊野速玉大社 飛龍神社 那智の滝 川湯温泉 谷瀬の吊り橋 熊野本宮大社 橿原神宮

line

研修旅行

2011/10/24~25         研修旅行

10月24日~25日、淡路島方面へ研修に行ってきました。

   H23.10.24明石海峡大橋@IMG_0390   H23.10.24明石海峡大橋@IMG_0398   h23.10.24淡路ハイウェイオアシス休憩@IMG_0402
   明石海峡大橋        明石海峡大橋       淡路ハイウェイオアシス休憩
写真左と中央は、明石海峡大橋です。
10月24日早朝出発し、ハイウェイを乗り継いで明石海峡大橋を渡って淡路島へ昼に到着しました。
 
写真右は、淡路ハイウェイオアシスの看板です。
ここで昼の休憩です。


   H23.10.24北淡震災記念公園@ IMG_0404
   北淡震災記念公園
写真は、北淡震災記念公園です。
阪神淡路大震災の爪痕や記録を後世に伝えるために建てられました。
施設見学と実地体験をしました。


  H23.10.24いざなぎ神宮@ IMG_0409 H23.10.24いざなぎ神宮@IMG_0407 H23.10.24いざなぎ神宮@ IMG_0418
  H23.10.24いざなぎ神宮@ IMG_0411 H23.10.24いざなぎ神宮@ IMG_0413
  H23.10.24夫婦大楠(1300余年)@IMG_0415 H23.10.24いざなぎ神宮@ IMG_0416
   伊弉諾(いざなぎ)神宮
写真は、「伊弉諾(いざなぎ)神宮」です。
古事記(奈良時代編纂)等で、神々が最初にこの地から日本を作ったと伝えられる場所に建てられた、神宮です。
1,300有余年の歴史の重みが感じられます。


海釣り。
洲本市内宿泊。

10月25日早朝出発。

  H23.10.25南あわじ市@ IMG_0421
  H23.10.25大鳴門橋@ IMG_0427 H23.10.25鳴門の渦潮@ IMG_0434 H23.10.25鳴門の渦潮@ IMG_0453
  大鳴門橋          鳴門の渦潮
写真は、大鳴門橋と鳴門の渦潮です。
観光船に乗って、鳴門の渦潮を見学しました。


 H23.10.25おのころ島神社@IMG_0460 H23.10.25おのころ島神社@ IMG_0466
 H23.10.25おのころ島神社@ IMG_0462 H23.10.25おのころ島神社@ IMG_0463
 おのころ島神社
写真は、淡路島の南部にある「おのころ島神社」です。
2番目の訪問地です。
こちらの神社も古き伝統が感じられます。
現在、鳥居の塗装改修工事をするための寄付金募集中でした。

昼食休憩の後、帰途につきました。
淡路土産は、特産品のタマネギと鳴門金時芋です。(笑)


  H23.10.25草津SA休憩@ IMG_0468  H23.10.25御在所SA休憩@ IMG_0470
  草津SA休憩         御在所SA休憩  
写真は、草津SAと御在所SAです。
休憩がてら京都土産と伊勢土産を購入しました。


. 






 

 









theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 研修

line

研修旅行

2011/03/28~30        研修旅行

3月28日から30日まで研修に行ってきました。
今年の目的地は、小豆島と阪神方面です。
総勢14名参加で観光バスで巡回しました。

3/28
 H23.3.28小豆島全図@ IMG_0374 H23.3.28小豆島寒霞渓@IMG_0268 H23.3.28小豆島寒霞渓@IMG_0270
 小豆島全図        小豆島寒霞渓       小豆島寒霞渓
写真左は、小豆島の全体図です。
右の2枚は、寒霞渓の頂上から南の方角を見た様子です。


   H23.3.28小豆島土庄港24の瞳像@IMG_0276    H23.3.29リゾートホテルオリビアン小豆島@IMG_0285
  小豆島土庄港24の瞳像    リゾートホテルオリビアン小豆島(宿泊)
写真左は、小豆島土庄港にある平和の群像(通称:24の瞳像)です。


3/29
  H23.3.29小豆島オリーブ園@IMG_0321
  小豆島オリーブ
写真は、小豆島オリーブ園です。
今回の研修目的のメインでもあります。


 H23.3.29オリーブの苗①@ IMG_0318 H23.3.29オリーブの苗②@ IMG_0319 H23.3.29オリーブの苗③@ IMG_0320
 オリーブの苗①      オリーブの苗②       オリーブの苗③
写真①~③は、オリーブの苗木です。
オリーブは、2本以上の違う品種を混植することで受粉し実を付けるそうです。
詳しい説明は、写真をクリックし拡大して読んでくださいね。

小豆島は、日本のオリーブ発祥の地です。
ここのオリーブ園には、樹齢90年余(1919年栽培開始)の原木が多数植わっていました。
主に3種類の品種が植わっていました。


   H23.3.29マルキン記念館@IMG_0289    H23.3.29壷井栄記念館所蔵「24の瞳原稿」@ IMG_0303
   マルキン記念館     壷井栄文学館所蔵「24の瞳原稿」
写真左は、マルキン記念館です。
古来からの醤油の製法を学びました。
醤油の生産高は、企業別で全国第5位だそうです。

写真右は、壷井栄文学館所蔵の「24の瞳」の原稿です。
これを基に、かの有名な24の瞳が映画化されました。
最近では、田中裕子さん、黒木瞳さん主演で製作されています。


次に宝塚市に移動して・・・
  H23.3.29宝塚歌劇場@ IMG_0330    H23.3.30宝塚温泉ホテル若水@ IMG_0346
  宝塚歌劇場           宝塚温泉ホテル若水(宿泊)
写真左は、宝塚歌劇場をホテルから見た様子です。
写真右側の赤茶色の低い建物が歌劇場です。(遠くから見ただけ~~)
奥の高層ビルは、他のマンション等です。


3/30
   H23.3.30人と防災未来センター見学@ IMG_0356
   人と防災未来センター見学     
写真は、神戸市内にある「人と防災未来センター」です。
今回の研修のもう一つのメインでもあります。
館内は、全体的に写真撮影禁止となっていましたので、入場券兼用のちらしのみの紹介になります。
東海・東南海地震の発生が近いということもあり、午前中真剣に学習してきました。


   H23.3.30生田神社祈願①@ IMG_0363    H23.3.30生田神社祈願②@ IMG_0361
   生田神社祈願①        生田神社祈願② 
写真は、生田神社です。
最後は、やっぱり神頼み・・・・・
生田神社で安全祈願を受けて帰路につきました。



.
    










 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 小豆島 寒霞渓 オリーブ 24の瞳像 人と防災未来センター 生田神社

line

研修旅行

4/18~20 研修旅行(番外編)

4月18日から20日までの3日間、総勢10名程で研修旅行(一応、農業関係施設見学)に行ってきました。
第1日目は、東名高速→首都高速→東北道を通って栃木県川治温泉まで
途中、東京築地市場を見学・・・・・
建設中のスカイツリーは、今しか見れないからね・・・

   H22.4.18東京スカイツリー@ IMG_0085    H22.4.18東京築地市場@IMG_0082    H22.4.19栃木県川治温泉IMG_0098
   東京スカイツリー    東京築地市場          栃木県川治温泉

第2日目は、日光市内観光・・・・・
その後、東北道→あぶくま高原道路で福島県の母畑温泉へ移動

   H22.4.19日光華厳の滝@IMG_0102    H22.4.19日光東照宮@IMG_0105    H22.4.19日光東照宮三猿@IMG_0109
   日光華厳の滝      日光東照宮        日光東照宮三猿

  H22.4.19日光東照宮陽明門@IMG_0112   H22.4.19日光東照宮眠り猫@IMG_0114   H22.4.20福島県母畑温泉「八幡屋」@IMG_0125    
  日光東照宮陽明門     日光東照宮眠り猫      福島県母畑温泉「八幡屋」
東照宮の本殿は、現在改修中。3年後に完成予定だそうです。         
母畑温泉では、豪華旅館へ宿泊。天然ラジウム温泉に浸かって・・・・お休み・・・

第3日目は、逆戻りで皇室の保養地がある那須高原へ・・・チーズ工房と牧場を見学・・・・

   H22.4.20栃木県那須高原チーズ工房@IMG_0129     H22.4.20栃木県那須高原牧場@IMG_0134
   栃木県那須高原チーズ工房    栃木県那須高原牧場

帰りは、東北道→北関東道→関越道→上信越道→長野道→中央道→東名高速を通って・・・
途中・・・サービスエリアで休憩を繰り返しながら・・・

   H22.4.20群馬県横川サービスエリア@IMG_0142     H22.4.20長野県梓川サービスエリア@IMG_0148
   群馬県横川サービスエリア    長野県梓川サービスエリア
  
息も絶え絶え帰宅しました。(笑)
総走行距離は、約1,400キロほどでした。
バスに乗っているだけでも・・・非常にお疲れ~~~~~
 
   
.



theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

2009.2

2011.7

line

FC2Ad

まとめ

line
お知らせ
ローゼルの種子 プレゼント中
ピンク花ローゼルの種子を数量限定で無償プレゼント中。 詳しくは、 2016年12月5日の記事をご覧ください。(2016/12/14)
line
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
line
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最新コメント
line
最新記事
line
カテゴリ
line
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
line
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
わいわいカウンター
閲覧者数:累計
line
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QRコード
line
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
line
sub_line