夏野菜発芽の様子 1

3/28            夏野菜発芽の様子  1

2週間前に種蒔きした夏野菜の発芽の様子を見てみました。
コールラビ、茎レタス、キュウリ、ズッキーニの4種類は、すでに発芽していました。
あと、トウモロコシも先が尖った芽がわずかに覗いて見えます。
しかし、その他の種はまだのようです。
最近1週間の気温は、最低0℃~最高15℃と平年より4~5℃低い日が続いているので、遅くなりそう・・・・・・今朝は薄い氷が張っていました。

H21.3.28 夏野菜発芽の状態 002
左、茎レタス(ケルン)   右、コールラビ(グランドデューク)


H21.3.28 夏野菜発芽の状態 004
左、ズッキーニ(ゴールドトスカ) 手前はカボチャ  右、粋みどりキュウリ


今日もひたすら夏野菜の場所作り。午前中は、トラクタの燃料の軽油を購入。
小松菜が花盛りだったので、そのままトラクタですき込みました。約60平方メートル。
PH測定をしたらPH6.6~6.7なので、今回はこのまま放置。1ヵ月後に次の作物を決めてから石灰混合有機肥料を追加、調整します。
午後からは、明日の出荷の準備をしました。
スポンサーサイト

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

ローゼル種蒔き

3/22         ハーブ( ローゼル )の種蒔き

昨日(3/21)は、ひたすら夏野菜の場所作り、約100平方メートルに植わっていたダイコン3種類とカブ2種類を撤去して、PH測定。
PH6.0だったので、石灰60キロと石灰混合有機肥料165キロを撒いて、ダイコン・カブの残骸とともにすき込み。

ハーブエリアでは、5年間放置していたアップルミントが、30平方メートルのチャイブエリアに越境していたので、チャイブを引越しさせて、ロータリーをかけて全滅させました。PH測定したら6.6でしたので石灰のみ20キロ入れて終了。ミントが元気だった場所なので有機肥料は入れません。
この場所には、ハーブティー用のレモングラス、レモンバーベナ、レモンバームを少し増やす予定です。
夏野菜の場所作りは、以前にも同様の画像をUPしましたので、今回は省略します。

3/22 
本日は朝から雨、屋外作業ができません。
なので、第2回目の種蒔きをすることにしました。種蒔きは、ローゼル、スゥイートバジル。

従来は、5月上旬に露地で種蒔きしていたハーブの「ローゼル」を、今年は試験的に40日早く蒔いて見ることにしました。気温(最低2℃~最高14℃)、週間予報も同じ(プラスマイナス4℃)

ローゼルは、本来、亜熱帯のような温暖な気候の土地で育つ多年草植物ですが、寒さに弱く霜に当たると枯れてしまいます。愛知県で露地栽培する場合、普通は5月の母の日前後に種蒔きし、6月に定植します。
ローゼルは、短日植物ですので、早く種蒔きしたとしても結果的には、花が咲いて実(がく)ができるのは同じになってしまうと思いますが、株は大きく育ちますのでその分収量増が見込めます。(ハウス内で日照時間をコントロールすれば早く開花させることができるのだが・・・・そこまでやる意味が?・・・)

H21.3.22ハーブ(ローゼル) 004
ハーブ(ローゼルの種)  右端が今回の播種分(約60粒) 

以降2週間間隔で4回に分けて蒔く予定です。
ローゼルにとってまだ寒いので、ハウスの中には入れますが、自然温度での発芽状態を調べたいので、温床・加温は使いません。
第1回目1ケース。第2回目1ケース。第3回目3ケース。第4回目4ケース。
従来と違いがでるか検証して見たいと思います。
全部で300本、6アールの作付け予定(6月)です。


3/25
<追記>
3月下旬になっても、最近は気温が下がったままです。
週間天気予報では、3/27一時雪。最低気温は0℃(±4℃)~最高気温16℃(±4℃)が続きます。
ローゼルにとって、これでは加温しない限り、発芽したときに危険な状態と思われます。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

3月のハーブ

3/20
3月のハーブの様子

最近暖かい日が続いたため、ハーブ類も成長著しく、今にもトウ立ちしそうな勢いです。

H21.3.20ハーブ(スペアミント) 012
ハーブ(スペアミント)
スペアミントは、3~4センチ伸びてやっと出荷できそうです。Sゅうさんお待たせしました。



H21.3.20ハーブ(イタリアンパセリ) 009
ハーブ(イタリアンパセリ)
あまりにも多くて収穫し切れません。東京へでもばら撒いてください。



H21.3.20ハーブ(スイスチャード) 004
ハーブ(スイスチャード)
第2回目のがやっと収穫できそうです。



H21.3.20ハーブ(ジャーマンカモマイル) 005
ハーブ(ジャーマンカモマイル)
白い花が咲き始めてきました。3週間もすると一面に花が咲き誇り、ハーブティーになります。
緑の葉も料理に使えるそうです。今度出荷しますね。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

3月の野菜

3/20     3月の野菜の様子

このハクサイは、花の芽を出荷する目的で、冬に頭部を縛らずに放置しておいたものです。
ハクサイの花の芽は、非常にやわらかく料理に広く用いられます。
花が少し咲いたものまでは使用できますが、咲きすぎたものは切って捨てます。
H21.3.20野菜(ハクサイの花)006
野菜(ハクサイの花)


H21.3.20野菜レッドマスタード 003
野菜(レッドマスタード)


H21.3.20野菜レタス 001
野菜(レタス)   ここには5種類植わっています。
左上の緑色が、ロメインレタス(コスレタス)。少し苦味があります。


H21.3.20野菜(エンドウ) 010
野菜(エンドウ)
このエンドウは、隣のDいさんのもの。エンドウの芽を天ぷらにします。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

「あけび」&「すもも」の花

3/20  あけびの花

雨上がりの朝、庭に植えてある果樹を見ていたら、かわいい「あけび」の花が咲いていました。
庭の隅に27年くらい前からキウイフルーツ(ヘイワード4本、トムリ1本)が植えてある棚があるのですが、そこに「あけび」の木も2本、キウイを押しのけ存在感を主張しています。
あけびの実の写真は撮ってないので、秋になったらUPしますね。

H21.3.20果樹3 あけびの花 002
「あけび」の花

     すももの花

果樹畑の「すもも」にも、純白の花が咲いていました。
これは15年前に植えたもの。無農薬、無肥料の栽培です。
果樹の間には、こぼれ種のからし菜も一面に咲いています。

H21.3.20果樹(すもも) 007
「すもも」の花

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

種蒔き用ハウス製作

3/16 種まき用ハウスの製作

本日、私は会社の休み。
朝から夏野菜用の種まきハウスを製作してみました。
材料は、その辺りに転がっていたビニールハウスのパイプとフェンスの残骸。
大きさは3メートル×3メートルの正方形、高さは1.7~2メートルくらい。
縦・横・天井は、サイズに合わせてパイプをカットして、組み立て。
高さの部分の直管はノーカット。
ポリシートを2重にパッカーでとめて完成。中の広さは、40ケースくらいは入ります。
今から1ヶ月間保温できれば良いので、とりあえずこれで良いことにします。

H21.3.16夏野菜準備  002
種まき用ハウスの製作

ハウスができたので、ついでに第1回目の種蒔きをしました。
種類は、
キュウリ、ズッキーニ、ミニトマト(ピコ)、ゴーヤ、かぼちゃ(バターナッツ)、落花生、
トウガン、かぼちゃ(コリンキー)、かぼちゃ(坊ちゃん)、メロン(レイソル)、青じそ、
赤じそ、コールラビ、トウモロコシ、茎レタス。
全部で13ケース、2重に保温をして発芽を待ちます。外気温は、4~26℃


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

水稲生産予定計画書

3/15 平成21年産 水稲生産予定計画書の提出

本日は、平成21年産の水稲生産予定計画書の提出日でした。

今年の水稲作付け配分予定面積は、6,310平方メートルでしたが、耕作しにくい田や遠隔地の田は休耕田にしました。近くで残った面積は、2箇所延べ3,600平方メートル。これでは少ないので、近くで1箇所1,300平方メートルを借りることにしました。合計で4,900平方メートルになります。各工程2~4日以内でやるには、これくらいが限度です。生産調整面積の範囲内です。
今年の作付け予定品種は、野菜栽培の関係で「あいちのかおり」に変更します。初めての栽培です。

H21.3.15水稲生産計画予定書 (提出)001
平成21年産 水稲生産計画予定書 (提出)
作付け品種変更  コシヒカリ→あいちのかおり

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

夏野菜の準備 (PH測定)

3/14 夏野菜の準備 (PH測定)

3月10日に石灰を撒いてPH調整をした夏野菜の予定地ですが、雨が降ったので効果測定をしてみました。
当初PH5.8~6.0だったところが、10箇所ほど計って見た結果、PH6.6~6.8になっていました。

H21.3.14夏準備PH6.6  001
夏野菜予定地(PH6.6)
あと0.1は増えるから、ほぼ満足な結果でした。


午後からは、明日の出荷の準備・・・・・・
ルッコラは、2回目の花の芽を10~13センチくらいの長さで摘みました。約800本くらいかな。
もう1回芽を摘んだら、次は花を咲かせて、その花を出荷します。
明日は、私は会社の出勤日です。出荷はもう一人の「わい」とシェフの「Sゅう」さんに任せます。

H21.3.14ハーブ (ルッコラ) 002
ハーブ(ルッコラ)の花の芽

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

夏野菜の準備  1

3/10  夏野菜の準備 (山砂追加)

3月8日(日)が会社の勤務日だったので、今日は変わりに会社はお休み~~~。
夏野菜の準備のために、白菜、水菜、赤カブ、青梗菜の花の咲いた株を撤去しました。

残土をいただいたF建材の社長さんが、更に「山砂の残土」も欲しければ「無料であげるよ」とのこと。
早速、ありがたくいただくことにしました。
小型ダンプカーに2台分、合計で5立方メートルでした。小石の全くない「サバ土」のような土でした。
お礼の気持ちを更に込めて、記録しておきます。
あまりにも良い土だったので、お礼をしないと悪いかな。でも、お礼するものとしたら野菜しかないが、それはまたの機会ということで・・・・・・

夏野菜のナスやきゅうりのローテーションに困っていたので、非常に助かります。
3年前に作付けした場所2箇所合計50平方メートルに、厚さ25センチの山砂を被せました。

ここで、PHチェックした所、PH5.4と酸性度が高かったので、石灰40キロと石灰混合の有機肥料を合計240キロ撒いてすき込みました。

H21.3.10夏野菜予定地 005
夏野菜予定地(山砂追加)25センチ
作業中、まだまだ砂を入れますよ。

H21.3.10夏野菜予定地 004
夏野菜予定地(山砂追加)
こちらも作業中、ここの砂を2箇所に移動中。

H21.3.10夏野菜予定地 007
夏野菜予定地(山砂追加)PH5.4

H21.3.10夏野菜予定地 014
夏野菜予定地(山砂追加)
作業完了後。(ここは25平方メートル)  この後、1ヶ月寝かせます。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

耕作放棄地開墾  Part Ⅲ

3/10  耕作放棄地開墾  Part Ⅲ

先週開墾した土地ですが、奥の孟宗竹が生えている所は、小石混じりの粘土質なので、少し改良することにしました。
近くで工事をしていた、隣町のF建材の社長さんから残土を無料でいただけることになりました。
それも「藁を混合した土」でした。しかも、小型ダンプカーで3台分、合計6立方メートルです。
これだけあれば、厚さ20センチくらい撒けるかな。

どうもありがとうございました。
お礼の気持ちを込めて、ブログに証拠として記録しておきます。

H21.3.10開墾 002
開墾 (残土追加)
藁を混合した土です、早速PHを測ってみました。

H21.3.10 開墾6 008
開墾PH測定、PH5.4でした。酸性が強いです。後日、石灰を80キロと石灰混合有機肥料を250キロ入れることにします。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

夏野菜の準備

3/10 夏野菜の準備

今日は、夏野菜の準備のため、ひたすら場所づくり。
ここは、赤カブ等が植わっているところ。

H21.3.10夏野菜予定地 011
夏野菜予定地=作業前=
赤カブ等の植わっているところは、石灰混合有機肥料120キロを蒔いて、トラクタでそのまま漉き込みました。

H21.3.10夏野菜予定地 012
夏野菜予定地=作業後=

ついでに、ここも
H21.3.10夏野菜予定地 013
石灰混合有機肥料180キロを蒔いて、トラクタで漉き込み。合計2アール。




theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

耕作放棄地開墾 PartⅡ

3/7   耕作放棄地開墾 PartⅡ

先週、開墾地に土壌改良剤を入れましたが、その後雨が2回降ったので、再度PHテスターを使って今回5か所効果測定して見ました。

H21.3.7開墾2- 001 PH6.4
先週の写真手前の部分
PH6.4でした。


H21.3.7開墾2- 003 PH6.4
写真奥の部分
ここもPH6.4でした。


H21.3.7開墾2- 005 PH6.4
写真中央の部分
ここもPH6.4でした。

今回5か所測定した結果、当初PH6.0からPH6.4~6.5になりましたが、
もう少し、アルカリ土壌にしたかったなぁ~~  
原因は、ススキを除去するために深く耕起しすぎたかも・・・・・
不足分は、作物を植えるときに作物に合わせて調整します。

明日は、会社の変則出勤日ですので、農業はお休みです。予定が遅れるなぁ~

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

耕作放棄地の開墾>>続き

3/1   耕作放棄地の開墾>>続き

今日は、朝早くから定例のレストランの野菜の出荷。普通なら前日にも半分くらいは準備しておくんですが・・・・・・・?  
なぜか、昨日の朝と昼に発信したメールが、途中で道草していたようで、届いたのが夜になってから、
えぇ~~~まじ。準備してないよぉ~~。こんなことは初めてです。
猫の手も借りたい気持ち、いつものように、Sゅうさんにも手伝ってもらおうかな・・・・・。

出荷の後、昨日の続きの開墾。トラクタで2回耕起、深さ25~30センチ。1時間で完了。
思ったよりも粘土質の赤土が多いようです。

H21.3.1開墾2  001
第1回目耕起約250平方メートル

ここには、ジャガイモの他、バターナッツ、自家消費用のスイカ、ウリ類でも植えようかな。
このあたり一帯は、キジの遊び場だから、スイカ・ウリ類には全体をネットで覆わないといけないし・・・・

午後からは、夏野菜の種蒔きの準備でもしようかな。


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

2009.2

2011.7

line

FC2Ad

まとめ

line
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
line
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
最新記事
line
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
line
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
わいわいカウンター
閲覧者数:累計
line
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QRコード
line
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
line
sub_line