田植えの準備

4/29 田植えの準備

このブログは、ハーブ・野菜の栽培記録のブログですので、番外編の稲作については、写真を省略しますね。

今日は、5月下旬に田植えを予定している場所の畦の草刈。
朝から稲作予定地3か所と休耕田3か所の畦の草刈。草は、高さ40センチに育っていました。
今年第1回目の草刈なので、終わったころには腕と足の筋肉痛。まだまだ修行が足りません。
例年ですと第2回目の耕起と代かきをまとめてやっていましたが、今年は田の中の草の生長が早いので、来週のゴールデンウイーク中に第2回目の耕起をしてから、改めて代かきをすることにします。


5/4 =追記=
昨日の午後と本日の午前に稲作予定地の第2回目の耕起をしました。途中から気が変わって水を入れて、ついでに代かきをしてしまいました。
それは、草が思ったよりも多くて5月中旬に代かきをした時に、草が水面に浮いてくるからです。
ならば、ついでに代かきをして、泥の中に草を埋めてしまえと・・・・・
田植えの1週間前には、もう一度軽く代かきをしてから、JA指定の除草剤をまいて田植えに備えます。
2日間の作業、3か所合計約4,800㎡。延べ8時間かかりました。
スポンサーサイト

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

ローゼル種蒔き 3

4/24                   ローゼル種蒔き 3回目

本日、ローゼルの第3回目の種蒔きをしました。

H21.4.24 @ ハーブ(ローゼル)種蒔き 3回目 001
ハーブ(ローゼル)種蒔き 第3回目

1ケース24ポット、48粒。6ケースで288粒、種蒔きしました。
次回は、2週間後の予定です。


ついでに、3月22日(第1回目)に種蒔きしたローゼルの成長写真をUPしておきますね。

H21.4.24 @ ハーブ(ローゼル)種蒔き1ヵ月後004
ハーブ(ローゼル)種蒔き1ヵ月後

種蒔き後1ヶ月経過しましたが、やっと本葉が2枚出たところです。
ぱっと見ると、オクラにそっくりで、見間違うほどです。オクラも茎が赤いのもあるし・・・・・・

4/26 =記事追加=
H21.4.26  @オクラ 発芽 004
これは、オクラ 

<参考>
今後1週間の気温予想
最低気温6℃~最高気温23℃(各々±2℃)

今後、成長の過程ごとに記事をUPしていきますね。


=栽培上の注意事項=
=ローゼルの成長(愛知県で露地の場合)=
5月上旬種蒔き。双葉が出て、茎が赤く色付き、茎が徐々に硬くなってから本葉がでてくるようです。
初めのうちは成長が遅いですが、6月上旬高さ20センチくらいに成長して定植したころから、急に成長が早まります。
ローゼルの種蒔きは、6月中旬までに済ませます。7月以降の種蒔きは、種子が採れなくなる可能性があります。
注意事項:定植の間隔は、縦横1.2~1.5メートル、畝間1.8~2.5メートル) 
ローゼルは、強風で株が倒れ易いので、縦の間隔を60センチくらいとし、ローゼルの枝と枝で支え合う横倒れ防止対策もあります。
注意事項:夏の乾燥防止と草除けにマルチをした方が良い。)
8月頃に高さ50センチ位に、9月下旬(一部8月下旬)から花が咲き始め(短日植物)高さ1メートル位に成長。
10月~11月にかけて実の外側の「赤いがく」の部分を収穫(中身の白い所は種子)。高さ1.5メートル位に成長。
花が咲いて、2~3週間で2センチ丸位になったら収穫、1株当たり100~200個収穫できます。
11月中旬頃気温が下がると赤く紅葉。成長が止まる。
12月上旬、霜が降りると一斉に枯れる。
(注意事項:乾燥させすぎると、ハダニがつきやすい。風通しが悪いと、灰色カビ病がでやすい。)
種取りは、花が咲いてから45~60日経過してから収獲・乾燥して、種を取り出します。
十分に乾燥させないでカビを生やしてしまうと、発芽率が極端に悪くなります。

また、外側の「赤いがく」の部分は収穫してもよいが、中の白い部分は残しておき、茶色くなって種子の先の部分が割れてきたら、種取(主に11~12月頃)することもできます。



=追記=
4/24 「ローゼル」普及活動経過記録
最近1週間で、ローゼルの種子を希望者3名に約300粒ほどプレゼントしました。
合計16名になりました。
その他、昨年実をハーブティー用に差し上げた方が、気に入って下さって、種子を保存していたようで5月になったら蒔いて栽培してみるそうです。(17人目?)
ローゼルの栽培仲間が増えるっていいですね。
残りの保存種子も少なくなってきましたよ~~~♪♪。嬉しいことです。yy

5/1 ローゼル普及活動経過追記
最近1週間で、ローゼルの種子を希望者1名に約80粒ほどプレゼントしました。
合計17名になりました。

5/4 ローゼル普及活動経過追記
本日、ローゼルの種子を希望者1名に約100粒ほどプレゼントしました。
合計18名になりました。
保存種子もなくなりましたので、今回をもって「ローゼルの種子」のプレゼントを終了します。 2009/5/4


多くの方々に、私のローゼル普及活動にご賛同いただき、栽培をしていただくことになりました。
大変嬉しく思っています。今後はお任せします。
ローゼルの神秘的な香りと味。これを一人でも多くの方々に知って貰いたいなと思って・・・・・
やはり一般に広く普及しないとね・・・・・・
次は、10~11月頃になって、ローゼルの実が収穫できましたら再開しますね。yy


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

ハーブ類の様子 2

4/20                    ハーブ類の様子  2

続き、
冬の寒さに弱いバーベナも、やっと芽が出てきたようです。8年目の株です。
しかし、レモングラスは、露地ではまだまだですね。

@H21.4.20  ハーブ(レモンバーベナ) 008
ハーブ(レモンバーベナ)

レモンバーベナの芽がでてきました。他のレモン系と混ぜてハーブティーに入れますね。
レモンの香りは、一番強く感じます。


<おまけ>
@H21.4.20  なでしこ  007
なでしこの花 
「なでしこ」の種類は、100を超えます。
多くは1年草のようですが、これは2年草のようです。
昨年の春苗を購入し、夏にかけて花を出荷しました。
秋にも少し花が咲きましたが、そのまま放置しておいたら冬の寒さにも耐え、早くも花が咲き出しました。
花びらを料理の飾りに使いますね。
なでしこの花は、日持ちがするので、好評です。
これから夏にかけて、出荷します。



-本日の作業日誌-
その他、休耕田の耕起、2か所13アール完了。残り35アール。
ローゼルの第3回目の種蒔きは、来週へ延期。7ケース。
5月には、稲作も入ってくるし・・・・・・・・時間が足りないね。
来週も休日出勤の予定が入っている。サービス残業にならないように注意、注意。yy



theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

ハーブ類の花

4/20                         ハーブ類の花 1

本日のハーブ類の様子です。

@H21.4.20  ハーブの花(キャットミント) 009
ハーブの花(キャットミント)
料理の飾りに使いますね。

@H21.4.20  ハーブの花(きんれんか) 010
ハーブの花(きんれんか)
葉や花をサラダに入れます。

@H21.4.20  ハーブの花(チャービル) 016
ハーブの花(チャービル)

@H21.4.20  ハーブの花(シャンツァイ) 013
ハーブの花(シャンツァイ)
葉や種子を料理に使います。

@H21.4.20  ハーブの花(キャラウエイ)017
ハーブの花(キャラウエイ)
葉や種子を料理に使います。

@H21.4.20  ハーブ(ディルの花) 025
ハーブ(ディルの花)
葉や種子を料理に使います。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

夏野菜の様子 

4/20       夏野菜の様子

本日の夏野菜の様子です。

@H21.4.20 ジャガイモ(中央アンデス、両側キタアカリ) 004
ジャガイモ(中央アンデス、両側キタアカリ)

写真中央の1列がアンデスレッド(種芋3キロ)。左3列と右3列がキタアカリ(種芋12キロ)
右下は、ビーツです。

@H21.4.20 中国トウモロコシ 012
中国トウモロコシ

これは、中国トウモロコシ、やや甘味はないが、餅を食べた時のような食感です。

ついでに、自家採種の野菜の花
@H21.4.20ほうれん草の花 023
ほうれん草の花

白い花やピンクの花が咲いています。

@H21.4.20 八事五寸ニンジンの花 020
八事五寸ニンジンの花

もうすぐ白い花が咲きそう、これは早い方。5~6月に花が咲いて、8月に種取します。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

夏野菜定植予定地

4/20                           夏野菜の定植準備

本日も夏野菜の定植の準備。

@H21.4.20 野菜の定植場所 2 003
夏野菜の定植場所

右から順に、トマト数種類、2列目はナス数種類、3列目奥にメロン類が植わっている。4列目にピーマン、シシトウ、オクラ、その他。


@H21.4.20  2 005
夏野菜の定植場所

右には、キュウリ、ゴーヤ。
左手前はコールラビが植わっている。その奥は未定。ささげ・・・・?

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

ローゼル定植予定地

4/20           ローゼル定植予定地

ローゼルを植える場所が足りないので、無料で借りることにしました。
H・Kさん快く貸していただき、ありがとうございました。ローゼルができたらお礼に持っていこうかな。

そこで、本日、ローゼル定植予定地の第1回目の耕起をしました。
本当は、不耕起に挑戦する予定でしたが、スギナが幅3メートルくらいに生えていたので、不耕起を諦め、スギナ退治。
5月上旬に第2回目耕起、黒マルチ張り。5月下旬に定植します。
PHは、6.3でした。見た感じ肥料分がありそうなので、当初有機肥料は入れない予定です。
ローゼルの生育状況を見ながら追肥を判断します。

@H21.4.20  ローゼルの定植場所 002
ローゼルの定植場所 その1(2,3は省略)

ここの面積は、6アール強ありますが、ローゼルを4アール、コスモスを2アール栽培する予定です。
ローゼルは、別の場所にも2アールと10平方メートルの計3か所作付けします。
コスモスは、葉や花をサラダに入れます。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

カボチャの定植 1

4/15          カボチャの定植 1

種蒔き・育苗ハウスが手狭になってきたので、カボチャを定植することにしました。

H21.4.15 カボチャ(コリンキー)定植 1  011
カボチャ(コリンキー)定植

H21.4.15 カボチャ(坊ちゃん)定植 1   033
カボチャ(坊ちゃん)定植

カボチャ(コリンキー、坊ちゃん、栗)は、3種類で32本定植。
黒マルチは、冬の間、ミズナ・ブロッコリーに使用したものを再利用しています。
少しくらい穴が開いていても、気にしません。使えるものは使わないとね。

本日の作業、他に、
ズッキーニの定植26本。コールラビ及び茎レタスの定植、各々1ケース。地這キュウリの直播40粒。
(以上黒マルチ敷き)

二十日大根の直播3袋。(黒マルチなし)

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

ローゼルの成長 2

4/15 ローゼルの成長  2

次の土・日は、会社の出勤日。
なので、今日代わりに休み。休みの日には、せっせと畑作業をしないとね。
ローゼルの第3回目の種蒔きができそうもありません。後日に延ばしますね。

そこで、ローゼルの様子の繰上げ~~~~~UP

H21.4.15 ローゼルの様子2  011
ローゼルの様子

写真左側  3/22種蒔き分   60粒中、30本発芽(発芽率50%)
写真右側  4/5種蒔き分    48粒中、30本発芽(発芽率53%)まだまだ、発芽の気配

<参考>
週間気温、最低12℃~最高24℃(各々±4℃)。平年並み。

あれ、おかしいな? 
写真左側が2日前から減っている。

よく見ると、 ⇓  

H21.4.15 ローゼルの様子2(低温障害)006
ローゼルの様子2(低温障害による枯死)

写真では、双葉の部分が低温障害が原因で3本枯れている。また、上部に2本障害あり。
3/28~4月初めは、夜間0℃前後と寒かったからな・・・・・・
そこで、3/22蒔きの発芽していない部分を全部掘り返して確認しました。
結果は、10本枯死を確認。残り20粒は、不明。(今後発芽しそうにないことを確認)
残念ですが、しかたありません。これで低温発芽試験は、終了とします。


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

ローゼルの成長 1

4/13               「ローゼル」の成長 1

本日の「ローゼル」の様子をUPしますね。

私は、現在「ローゼル」の普及活動をしていますので、成長の過程を克明に記録するため、しつこいくらいUPを続けていきます。よろしくお付き合いくださいね~~~。yy

H21.4.13 ローゼルの様子 001
ローゼルの発芽の様子 

写真左、 3/22蒔き、現在60粒中、37本発芽(発芽率62%) これから発芽するのもあるようです。
写真右、 4/5蒔き、48粒中、16本発芽(発芽率33%) 4/11は6本でしたが2日間で10本増えました。
             まだまだ隠れているようです。 

次に、

H21.4.13 ローゼルの様子 002
 ローゼルの拡大写真 

ローゼルに近づいてみると、茎の部分にローゼルの特長である赤い色が付き始めてきています。
それと、3月蒔きには、低温障害の跡が葉に見えます。
3月下旬には3日ほど薄氷が張るくらい寒かったからね。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

4月のハーブの花  Ⅱ

4/11          4月のハーブの花  Ⅱ

本日のハーブ類の花の様子です。
なお、本日の「ローゼル」の発芽の状況は、4月5日の記事に追記しておきました。
H21.4.11ハーブ(ジャーマンカモマイルの花) 002
ハーブ(ジャーマンカモマイルの花)
5~6割の花が咲いています。生葉のままハーブティー用に出荷します。
あと2週間くらいでピークを迎えます。

H21.4.11ハーブ(チャイブの花)  005
ハーブ(チャイブの花)
紫色の葱坊主が出来ています。葉とともに料理に使いますね。
普通のネギは、全体が硬くなってきたので、これからは、アサツキやチャイブを4月いっぱい収穫します。

ついでに、ハーブティーには下の写真のレモンバームにミントを少し入れて・・・・・

H21.4.11ハーブ(レモンバーム)  004
ハーブ(レモンバーム)
4~7月と10~11月に収穫できます。


本日の昼食会のメニューです。
H21.4.11昼食メニュー 003
昼食会のメニュー
メニューの他に、4種類のフォカッチャとワインがついていました。
ごちそうさまでした。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

4月の野菜の様子

4/7        4月の野菜の様子

4月7日の野菜の様子です。

H21.4.7紅芯ダイコンの花 010
紅芯ダイコンの花
紅芯ダイコンの花です。ダイコンの皮は緑色、芯は紅色ですが、なぜか花は、白色です。変わっていますね。 これは、自家採種する予定です。
次は、
H21.4.7 ケールの花 014
ケールの花
ケールの花を見ると、緑色の葉のケール(写真上)は、黄色。赤色の葉のケールは、ややピンク色。
少しピンク色の葉のケール(写真下)は、白色。  不思議ですね。 これも自家採種します。

ついでに、
H21.4.7ジャガイモ(アンデスレッド)の状態  013
ジャガイモ(アンデスレッド)の芽がやっと出てきました。1ヶ月かかりました。
しかし、キタアカリは、まだ土の中です。いつ顔を出すのかな・・・・・・?・・・・。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

4月の果樹の様子

4/7           4月の果樹の様子

4月7日の果樹の様子です。
ブルーベリーは、酸性土を好むので、通常ピートモスを入れるのですが、値段が高いので、酸性の粘土質の土地(PH5.95)にそのまま植えてあります。まあまあ元気に育っています。
無農薬、無肥料です。

H21.4.7果樹(ブルーベリー)の状態 2 007
果樹(ブルーベリー)
ハイブッシュ系のブルーベリーの白い花が咲き出しました。
H21.4.7果樹の状態 2 006
PH測定の結果、PH5.95でした。


次に
H21.4.7果樹(木イチゴ)状態  019

果樹(木イチゴ)状態
木イチゴの白い花が咲き始めました。


H21.4.7果樹(グレープフルーツ)状態 2 018
果樹(グレープフルーツ)
グレープフルーツの直径は、10~13センチくらいです。もうすぐ収穫します。しばらく放置しておくと、すっぱさが抜けて甘味が増してきます。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

4月のハーブの様子

4/5         4月のハーブの様子

ハーブ野菜の花が咲いたので、UPしますね。
ポリジの葉も料理に使われるそうですが、食べたことがありません。興味津々。
花は飾りに使われますね。これから夏にかけて咲き続けます。

H21.4.5ハーブ(ポリジ) 010
ハーブ(ポリジ)の花


H21.4.5ハーブ(ルッコラの花) 011
ハーブ(ルッコラの花)
この後、自家採種します。

H21.4.5 ハーブ野菜(チコリ)  013
ハーブ野菜(チコリ)

H21.4.5 ハーブ野菜(チコリ) 019
ハーブ野菜(チコリ)
ハーブ(チコリ)は、この後、移植して暗い場所で育て、葉を白く結球させることもできます。
そのまま放置すると、6~7月頃花芽が170センチほどに成長し、水色の花が咲きます。花が咲いたらUPしますね。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

ヤーコンの定植

4/5             ヤーコンの定植

昨日は雨でした。なので、本日、ヤーコンの種芋を定植しました。
12月以降、地中10センチくらいの深さに埋めて保存していたのですが、暖かくなって芽がでてきたので、定植することにしました。
ヤーコンは、一般に連作障害がないと言われていますが、2~3年連続栽培をしたところ芋の生育が思わしくない株もあるので、ヤーコンの連作障害の疑いを回避するため、一応場所を替えます。
5~7月にかけて草取りが大変なので、マルチをすることにします。
ヤーコンは、元肥だけで基本的に有機肥料の追肥はしない予定です。成長を見ながら調整します。

H21.4.5 ヤーコン定植 008
ヤーコン 定植
とりあえず、80株ほど定植しました。隣の畑の人に50株ほどおすそ分けをしましたが・・・・
まだ、残り150株ほどあります。植える場所が・・・・・・・?・・・ない


H21.4.5野菜(早生タマネギ)020

野菜(早生タマネギ)
早生タマネギが大きくなってきました。後1ヶ月で収穫できそうです。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

「ローゼル」発芽の様子

4/5              「ローゼル」発芽の様子

3月22日に播種した「ローゼル」、「バジル」の2週間後の様子です。
3月下旬から4月にかけ、例年になく全国的に寒い日が続き、特に3月28~30日は、薄氷が張る程の寒さでした。最低気温マイナス1℃~最高気温15℃の気温でしたが、ハウスの中では、最高気温が23℃まで上がりました。
発芽を心配していたローゼルですが、やっと芽が出始めました。
ローゼルは、通常、気温が18℃以上にならないと発芽しないと言われていますが・・・・・・地温は確保出来ていたようです。今後の成長が楽しみです。

本日、安心して試験的播種の第2回目を1ケース播種(48粒)しました。
なお、本日「ローゼル」の種子を希望者に約350粒(6アール分)、嫁に出しました。元気に育ってね。


4/11 =ローゼル記事追記=

第1回目の種蒔き60粒のうち、36本発芽。(発芽率6割)
今までは、気温が低かったからね、今後発芽しそう。

第2回目の種蒔き48粒のうち、6本発芽。
6日で発芽は早い。5月の本番と同じペース。最近暖かくなったからねぇ~~

<参考>
1週間の気温。最低9℃~最高23℃、各々±4℃。平年並み。


H21.4.5ハーブ(ローゼル、バジル)発芽の状態  001
ハーブ(ローゼル、バジル) 発芽の状態


下は、3月16日に播種した夏野菜のその後の様子です。

H21.4.5夏野菜発芽の状態 2 003
トウモロコシ、 青しそ
トウモロコシは、1週間ほど前にわずかに芽がでていました。青しそは、4日ほど前から発芽しました。

H21.4.5夏野菜発芽の状態 2 006
ミニトマト(ピコ)、  カボチャ(坊ちゃん)
ミニトマトは、最近やっと発芽しだしました。まだ半分くらいです。日数がかかりますね。
坊ちゃんは、1週間前からです。今年初めて作ります。成長が速そう!!

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

2009.2

2011.7

line

まとめ

line
お知らせ
ローゼルの種子 プレゼント中
ピンク花ローゼルの種子を数量限定で無償プレゼント中。 詳しくは、 2016年12月5日の記事をご覧ください。(2016/12/14)
line
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
line
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
最新コメント
line
最新記事
line
カテゴリ
line
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
line
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
わいわいカウンター
閲覧者数:累計
line
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QRコード
line
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
line
sub_line