ローゼルの花、紅オクラの花、むくげの花、たちあおいの花

6/28                  アオイ科の花いろいろ比較

本日は、午前中6月14日に定植したローゼルがその後の強風で5本折れていたので、植替え。

先日、ポコポコ様がローゼルの花が咲いた写真をUPしていたので、昨日、第1回目のローゼルを定植したところを見てみた。
すると、ローゼルの花ビラが萎んだのが落ちていた。
1週間前には、まだまだ蕾は小さかったのに・・・・・?
2日前に咲いたようだ・・・・
よく見ると、他に明日咲きそうな蕾が一輪、明日の早朝が楽しみだ・・・♪

H21.6.28 ローゼル@ 007
ローゼルの花6月28日
まだ苗が高さ55センチと小さいためか、花の直径7センチと一回り以上小さい。
ローゼルの花は、朝から咲き始め12時には萎れてしまうため、見ることのできる時間が非常に短い。
萎んだ花びらは、2日後に落ちてしまう。

花が咲いて2~3週間くらいで実の外側の「赤いがく」の部分を収穫(中身は種子)。
「がく」の部分をティーやジャムにするのが一般的である。


花が咲いた後、1ヶ月半くらいで実が熟して、種子が収穫できる。
低温に非常に弱いため、日本では1年草扱いである。


比較のために、他のアオイ科の花の写真を撮ってみた。

H21.6.28 赤オクラ の花@024
紅オクラ の花
紅オクラ は、茎は赤いのに花はなぜか白色。
実は赤いのに、茹でるとなぜか緑色になってしまう・・・?

H21.6.28 韓国の国花@047
むくげの花
むくげは、アオイ科の落葉低木で、韓国の国花である。
果樹畑の目隠しとして境界に植えてあります。

H21.6.28 あおいの花@ 020
たちあおいの花
たちあおいは、多年草である。
食用ではありません。主に華道で使います。


=記録=
ローゼル普及活動記録
予備の苗1ケース24ポットのうち、5本を植替えで使用。
残り19ポットを、急遽、里親探し・・・・・2名の方にプレゼントしました。
合計25名になりました。
これで全ての苗がなくなりました。
  ローゼル普及活動にご賛同いただきありがとうございました。

これからもローゼルの成長過程を随時UPしていきますので、よろしくね~~~







スポンサーサイト

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

6月のハーブの様子3

6/28     6月のハーブの様子3

本日のハーブの様子です。

H21.6.28 ハーブ(レモンバーム)花@ 028
 ハーブ(レモンバーム)花 
レモンバームの花が一面に咲いてきました。
白い小さな花です。
このような状態になると、生葉を出荷できませんので、一度、高さ20センチ位のところでカットしてしまいます。
こうすることで、また新しい芽をださせ、9月から出荷できるようになります。
レモンバームは、12月に霜が降りて葉が枯れるまでの間収穫が続きます。

H21.6.28 ハーブ(アーティチョーク)花芽@034
ハーブ(アーティチョーク)花芽
アーティチョークは、がくの部分を食べます。すでに2回ほど収穫しました。
最初のものは、直径15センチくらい、2回目とこれは直径10センチくらいです。
多年草ですが、4~5年で場所を変えて更新します。
場所をとる割りに、数多く収穫できません。(一般には売れないし、効率悪い)



theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

6月のブルーベリーの様子

6/28                       6月のブルーベリーの様子

本日のブルーベリーの様子です。

H21.6.28 ブルーベリーの実@ 030
ブルーベリーの実
ブルーベリーの実が熟して黒くなってきました。
これから8月にかけて収穫が続きます。これは自家用です。


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

紫芋の挿し芽、6月の夏野菜の様子5

6/27              原種トマトの定植、紫芋の挿し芽の場所作りなど

本日は、6月20日に原種トマトの定植場所作りをした所に、原種のトマトを定植しました。
 黒マルチ3列に合計150本植えました。(画像省略)

午後からは、ジャガイモ(キタアカリ)の第2回目の収穫。
残り50平方メートル分は、後日ということで・・・・・・
1~2本に芽欠きをしたものは、 拳骨大のものが3~4個。
芽欠きをしないものは2~5センチのものが5~9個。まあまあでした。(画像省略)
その後、25平方メートルの場所に石灰混合有機肥料90キロを蒔いてトラクタで漉き込み、PHは6.5の予定です。
気象台の予報では、明日から4~5日間は雨が降るような・・・・・
お上の予報を信じて、紫芋の挿し芽をします。

6/28                 紫芋の挿し芽、6月の野菜の様子5

本日は、朝から紫芋の挿し芽。

H21.6.28 紫芋の挿し芽@ 010
紫芋の挿し芽
約25平方メートルの場所に、草よけマルチを敷いて、紫芋を45本挿し芽しました。
本当はマルチをしないほうが、蔓が伸びたときに地面との接地部分から根が生えて成長は良くなるんですが・・・・根が生えるまでの水やりと草取りをする余裕がないので、やむを得ません・・・・・
芋蔓が約80センチ位に伸びていたので、先端を40~50センチカット、
それをまた半分にカットして、今回はまっすぐに挿し芽、数は少なくても大き目の芋を作る予定です。
横に長く寝かせて植えると、数は多くなるが芋は少し小ぶりになります。
どちらの方法をとるかは、収穫する芋をどのように使うかで決まりますね。


H21.6.28 らっかせいの花@ 021
らっかせいの花
黄色の花が咲いています。
らっかせいは、茎が伸びたら土寄せをして、茎に軽く土を被せます。
そこから根が地中に伸びて、その先に実がつきます。

H21.6.28 ゴーヤの花@ 036
ゴーヤの花
ゴーヤは、1.8メートルの高さの棚を超えて成長し続けています。
ゴーヤの黄色い花が咲いているのが見えます。
7月中旬になれば収穫できそうです。

H21.6.28 レッドリーフの花@ 026
レッドリーフの花
夏に自家採種して、秋に種蒔きすれば11月まで収穫できますね。






theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

スペアミント他

6/21 ミントいろいろ

本日のミントの様子です。

H21.6.21 ハーブ(スペアミント)@ 042
ハーブ(スペアミント
スペアミントの白い花が咲きそうです。
スペアミントは、今が最盛期ですね。
7月に花が咲くと成長を止めてしまいます。
花が咲いた後は、切り戻して新しい芽を出させます。
11月になると地中から伸びはじめるんですが、12月には霜が降りて、露地では枯れてしまいます。来年の2月になれば新芽がでて来るんですが・・・・・・・

H21.6.21 ハーブ(ブラックミント)@041
ハーブ(ブラックミント
これは、ブラックミントです。。
ハッカの香りは、スペアミントよりも強いです。

H21.6.21 ミント(PULIO MENTA PULEA)@ 002
ミント(PULIO MENTA PULEA)
そして、これもミント。PULIO MENTA PULEAですが、成長は早いです。
しかし、香りはいまいち・・・?
しばらく様子見・・・・・・

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : スペアミント ブラックミント

line

6月のハーブの様子 2

6/21 6月のハーブの様子 2

本日のハーブの様子です。

H21.6.21 ハーブ( ブルーサルビア)@016
ハーブ( ブルーサルビア)の花
ブルーサルビアの花は、料理の飾りに使います。
多年草です。食用可です。

H21.6.21 ハーブ(レモンタイム)の花 @021
ハーブ(レモンタイム)の花
レモンタイムは、料理やお茶にほとんど使いませんね。

H21.6.21 ハーブ(オレガノ)の花@ 046
ハーブ(オレガノ)の花
オレガノの葉は、よく使われますが、花も綺麗ですね。

H21.6.21 ハーブ(バジル)の花@ 036
ハーブ(バジル)の花
バジルの白い花が咲き始めてきました。
バジルは、葉を使いますので、花は摘み取ってしまいます。
脇芽を出させることにより、新鮮な葉を出させます。
こうすることで、12月に霜が降りて葉が枯れるまでの間、収穫を続けることが出来ます。

H21.6.21 ハーブ(コモンタイム)定植@ 028
ハーブ(コモンタイム)定植

H21.6.21ハーブ(パイナップルセイジ) @ 039
ハーブ(パイナップルセイジ)
パイナップルセイジの葉は、パイナップルの香りがします。
葉は、サラダに入れますね。秋になると赤い花が咲きます。花が咲いたらUPしますね。

H21.6.21 ハーブ(ステビア)@ 040
ハーブ(ステビア)
ステビアの葉は、非常に甘く、葉っぱ1枚弱でお茶が飲めるほどです。




theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

6月の夏野菜の様子  4

6/21 6月の夏野菜の様子  4

本日の 夏野菜の様子です。

H21.6.21 カラーピーマン@ 027
カラーピーマン
カラーピーマンは、1ヶ月近くかかって色が付いてきます。
赤、白、紫、オレンジがあります。

H21.6.21 akasiso @028
赤しそ
赤しそは、主にジュースにします。
あと、生葉を熱湯で煮て、お茶するのもいいね。

H21.6.21 タカノツメ@ 030
タカノツメ
香辛料として用途は広いですね。

H21.6.21 ハバネロ@ 045
ハバネロ
ハバネロは、世界一辛いとうがらしと言われていますね。
実が赤みがかったオレンジ色になると収穫できます。
収穫した手で、汗の付いた体を触ると赤く腫れるほどです。
香辛料として用途は広いですね。

H21.6.21 エゴマ@ 032
 エゴマ
エゴマの葉は、ゴマの香りがします。
サラダにも入れますね。
葉がやや硬いため、保存に日持ちがします。

H21.6.21 ツルムラサキ@ 044
ツルムラサキ
ツルムラサキは、茹でたり炒めたりしますね。










theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

6月の夏野菜の様子   3

6/21                   6月の夏野菜の様子   3

本日の夏野菜の様子です。

H21.6.21 カボチャ(バターナッツ)@008
カボチャ(バターナッツ)
4月下旬に定植したバターナッツです。
実の大きさも20センチ以上になっています。
7月になって、実がオレンジ色になると収穫します。
8月の暑さで一時株の勢いが衰えますが、9月になって涼しくなると再び成長し始め、10月に再び収穫できます。イタリア料理用に人気がありますね。
皮が硬くなれば、長期間常温で保存可能です。翌年の3月くらいまで・・・・・

H21.6.21 スイカ@ 011
スイカ
5月30日に交配したスイカです。
約40日くらいで収穫できますので、7月上旬には食べることができそうです。
もちろん、キジよけに周りをネットで囲んでありますよ~~~~
待ち遠しいです~~♪。

H21.6.21 モロヘイヤ@ 022
モロヘイヤ
6月7日に定植したモロヘイヤです。
そろそろ収穫が始まります。脇芽を次々に出させて収穫します。
9月まで収穫できますよ~~。
花が咲いて種ができたら種取します。5~6年は更新していますね。

H21.6.21 ゴボウの花@ 018
ゴボウの花
高さ2メートルくらいになっています。これも5~6年は更新しているような気が・・・・・

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

ローゼル成長の様子 2

6/21                 ローゼル成長の様子 2

本日のローゼルの様子です。
6月7日に定植したローゼルは、2週間で高さ25センチから45センチに成長しました。


H21.6.21 ハーブ(ローゼル)@035
ハーブ(ローゼル)
花芽の数も3個から10個くらいに増えてきました。脇芽にも付いています。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

食用ホウズキ、原種トマト・マイクロトマトの様子

6/20       食用ホウズキ、原種トマト・マイクロトマトの様子

6月20日(土)は、午前中稲作田んぼの畦の第2回目の草刈。
作業時間は、2時間30分でした。

午後から、食用ホウズキ、原種トマトの定植予定地の場所作り~~~

H21.6.21 食用ホウズキ、トマト@ 003
食用ホオズキ、マイクロトマト定植
写真左が食用ホウズキ、右がトマト


H21.6.21 原種トマト定植予定地、連作10年目@ 010
原種トマト定植予定地、連作10年目
ここは、ローゼルを植えた場所の反対側。PHは、6.0です。
原種のトマトは、今年で連作10年目になります。障害は、出ていないようだ。
昨年のこぼれ種を拾って、約150本植えつけます。
黒マルチをして、3列定植する予定です。
過去9年間、無肥料・無農薬です。今年も元肥なしでがんばってもらいます。

H21.6.21 原種トマト@ 008
原種トマト
こぼれ種から芽がでてきたものを拾ったものです。
全部で約150本あります。

H21.6.21 マイクロトマト@ 005
マイクロトマト
これは、マイクロトマトです。
原種のトマトとほとんど区別が付きません。
実の大きさは、1センチ未満。
皮はやや硬いが、そのまま食べれるほどで、日持ちがする。
最初、甘味は薄いが、完熟させると、甘味は増す。
定植後は、放置です。
12月に霜が降りて枯れるまで収穫できます。


H21.6.21 食用ホウズキ@ 012
食用ホウズキ
食用ホウズキは、10~11月に収穫。
白い袋の中に黄色い実が出来ます。独特の酸味があり、甘味は弱い。
たしか、ナス科と記憶しているので、連作は避けた方が・・・・・?。詳しくは調べてね。


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

ローゼル定植 2

6/15      ローゼル定植 2

6月14日(日)は、会社の出勤日でしたので、本日代わりに休み~~~
本日は、遅れていたローゼルの定植をしました。

ローゼルと言えば、3年前、沖縄の方のブログで「ローゼルは、連作が出来ない。」という記事を見ました。他に「病害は、ほとんどでない。」とか「熱帯性なので、栽培北限は沖縄か小笠原くらいまで」とも・・・・・検索してみると関東あたりまでは栽培している人がいるようだ。
しかし、検索してもあまり詳しい栽培方法は分からないし・・・・自分でいろいろやって見るしかないのか・・・・・・・・と、言うことで・・・・・・
そこで昨年、ローゼルの連作をして見ましたが、明らかな障害は確認できなかったので、
今年も連作に挑戦してみることにします。さてさて、どうなることやら・・・・・
昨年までに確認できたことは、
   1  乾燥させすぎると、「ハダニ」が付きやすい。
   2  風通しが悪いと、「灰色かび病」が出る。
の2点です。
私は、試験研究機関ではないので、いろいろ出来ませんが・・・・・
 他に、昨年元気な高さ1.5メートルの成株が5~6株突然枯れたことがありましたが、原因は「もぐら」に根をやられたようです。今でも時々他のハーブ類がやられています。

H21.6.15 ローゼル定植@ 0071
ローゼル定植 NO.2
ここは、昨年もローゼルを植えたところです。
黒マルチのところに、長さ20メートル×4列で100株植えました。
間隔は、縦80センチ、横110センチです。このくらいが限界かな。
昨年は、実験的に80×80でした。灰色かび病がでましたね。
ここは、民家が近いこともあって、多くのギャラリーの注目を集めました。連作の証人ですね。
失敗すると、何を言われるのやら・・・・・・


次は、
H21.6.15 ローゼル定植 @0111
ローゼル定植 NO.3
ここは、黒マルチのところに、長さ40メートル×4列で200株植えました。
間隔は、縦80センチ、横170センチです。
風通しをよくしてあります。黒マルチの間は、管理機で草取りをします。
しばらくの間、50ミリと20ミリのホースを連結して水をかけてやります。

<記録>
4月24日に種蒔きしたローゼルは、現在高さ40センチに成長しました。
3月22日に第1回目の種蒔きをしたローゼルも高さ40センチくらいで、ほとんど見分けがつきません。ただ、第1回目のローゼルのみ、花芽が3~4個ついています。
今日の写真は、遠景のみ。ローゼルの成長のアップは、6月7日の記事を見てね。


写真左は、コスモスです。
長さ40メートル、幅3メートルに直播です。
高さ20センチくらいに成長しています。
葉や花をサラダ用に出荷します。

<参考>
=週間気温=
最低気温19℃~最高気温28℃(∓3℃)、平年並み。



=追記=
6/19  ローゼル普及活動経過記録

6月15日にローゼルの苗を定植完了したところ、予備の苗が余ったので、急遽、普及活動・・・・・・
本日までに、ローゼルの苗を新規希望者5名の方に60株ほどプレゼントしました。
   合計23名になりました。

  元気に育ってね~~~~~~yy

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

スイカ・メロン定植第2弾、ゴーヤ・トマトの棚・雨よけ、トマトの挿し芽

6/7            スイカ・メロン定植第2弾、ゴーヤ・トマトの棚・雨よけ、トマトの挿し芽

先週、石灰混合有機肥料を入れて耕起した場所に、本日、第2弾のスイカ・メロン定植とモロヘイヤの定植をしました。

H21.6.7 夏野菜(スイカ・メロン)@ 012
スイカ・メロンの定植、モロヘイヤの定植
黒マルチの畝、左からカラーピーマン、ハバネロ。中央と右の手前側はスイカ。中央はメロン。場所が足りないので50センチ間隔。本当は1.5メートル間隔にしたいのに・・・・・少しはおすそ分けで数を減らしたが・・・・・・・・・まだまだいっぱい・・・・・・

黒マルチ、奥の4列はモロヘイヤ。



午後から、ゴーヤ・トマトの棚・雨よけを作りました。遅れていたのでね・・・・・・・一安心。

H21.6.7 ゴーヤ・トマトの棚 、雨よけ@003
ゴーヤ・トマトの棚 、雨よけ
棚の長さ1列18メートルです。ネットが18メートルなのでね。
左奥は、ゴーヤ。左手前は、コールラビ。近々撤去してゴーヤの種こぼれを植える予定。
右側奥は、トマト。手前は、トマトの挿し芽増殖したもの。
一番手前には、キュウリが10本植わっている。

最後にトマトの雨よけを作ってみた。パイプを組み合わせて棚全体を覆ってみた。
日が暮れたので、作業はここまで・・・・
少し雨よけの幅が足りなかったので、後日、継ぎ足します。
幅が広い方が風速25メートル以上の強風にも耐えるからね。
それと、後で筋かいも入れなきゃ・・・・


H21.6.7 トマトの挿し芽@ 001
トマトの挿し芽
トマトの脇芽を挿してみた。2週間くらいで根が生えてコピーが成長してきた。トマトは強いね。経済的だし・・・・・



theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

6月の夏野菜の様子

6/7 6月の夏野菜の様子

本日の夏野菜の様子をUPしておきますね。

H21.6.6 夏野菜コリンキー @001
カボチャ(コリンキー)の実
直径17センチです。今年初めて2個出荷しました。

H21.6.7 里いも@ 006
里いも
種芋を埋めてから2ヶ月、やっと芽が出てきました。

H21.6.7 赤おくら@ 007
赤おくら
すでに花芽が付いています。

H21.6.7 なす@ 008
なす
そろそろ芽欠きをして、整枝しないとね。

H21.6.7 ゴーヤ@ 010
ゴーヤ(れいし)
本日、棚を作ってネットを張りました。

H21.6.7 青しそ@ 014
青しそ
高さ20センチくらいに成長しました。高さ30センチくらいになったら芯を止めて脇芽を出させますね。
青しそは、若葉を出荷するため、半日日陰になる場所に植えてあります。
隣には、いつの間にか「紫いも」がやってきた。
ここは増殖場所か?もう1人の「わい」が植えた。しかたなす・・・・・・・・・・。
紫いもの蔓が伸びたら、挿し芽で増やす予定です。

H21.6.7 夏野菜(中国トウモロコシ)@019
中国トウモロコシ
やっと、高さ1.8メートルになって、花芽が出てきた。
近々、受粉させないとね・・・・・・・・・



theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

ローゼル定植

6/7         ローゼル定植

本日、3月22日に第1回目の種蒔きをした「ローゼル」が25センチくらいに成長したので、とりあえず10株ほど定植しました。 定植の間隔は、1.2メートル×幅1.5メートルです。

H21.6.7 ハーブ(ローゼル)@ 015
ハーブ(ローゼル)

よく見ると、先端に花芽が3個付いています。
第1回目発芽・成長30株のうち、15株に花芽が付いています。
まだ定植前なのに・・・・・こんなに早いのは、初めてのことです。
そういえば、ぽこぽこ様もすでに花が咲いたとか・・・・・・どうなっているんでしょうね・・・・不思議?



theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

6月の果樹(フェイジョア)の様子

6/6         6月の果樹(フェイジョア)の様子
   
本日、果樹畑を見に行ったらフェイジョアの花が咲いていました。

H21.6.6 果樹フェイジョア @012
フェイジョアの花
高さ1.5メートル、10年くらい前に植えた木です。11月に実が熟します。実の色は緑色です。
実ができたらUPしますね。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

ハーブ植替え、BASILICOの種子

6/1 ハーブの植替え

4月13日に種蒔きしたハーブ(PULIO MENTA PULEA)の植替えを6月1日の夜にしました。
この種子は、昨年、イタリア帰りのシェフからお土産でもらったものです。

H21.6.1  ハーブ ( PURIO MENTA PUREA )@ 006
ハーブ ( PURIO MENTA PUREA )
初めて作る品種なので、どのように育つのか全く分かりませんが、ハッカの香りがします。ミント系かな?今後、成長の様子を見てみますね。種の袋は紛失してしまって・・・・・

5/31 イタリア土産の種子

5月31日にイタリア料理の修業が終わってイタリアから帰ってきたシェフのお土産をおすそ分けでもらいました。BASILICO ITALIANO CLASSICOです。

H21.6.1  ハーブ(バジル)BASILICO ITALIANO CLASSICO @ 001
ハーブ(バジル)BASILICO ITALIANO CLASSICO 
種子の量がすごい!!!    
1袋で普通市販している量の10倍は入っている。2袋もあると6アールくらいは植えれる量です。
私にはね・・・・・?・・・・・保証有効期限が切れそう・・・・
SEMINA 2~3月蒔き、RACCOLTA 4~10月収穫のようです。


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

2009.2

2011.7

line

FC2Ad

まとめ

line
お知らせ
ローゼルの種子 プレゼント中
ピンク花ローゼルの種子を数量限定で無償プレゼント中。 詳しくは、 2016年12月5日の記事をご覧ください。(2016/12/14)
line
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
line
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
line
最新コメント
line
最新記事
line
カテゴリ
line
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
line
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
わいわいカウンター
閲覧者数:累計
line
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QRコード
line
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
line
sub_line