食用ホオズキ(オレンジチェリー)の花、ナスの切り戻し

7/30           食用ホオズキ(オレンジチェリー)の花、ナスの切り戻し

今日は、夏休み。
8時頃雨が上がったので、早速、チコリの種取りをしました。
隣の畝には、6月20日に定植した食用ホオズキ(オレンジチェリー)が花を咲かせていました。

H21.7.30食用ホオズキ(オレンジチェリー)の花 @002
食用ホオズキ(オレンジチェリー)の花
食用ホオズキ(オレンジチェリー)の花の直径は2.5センチくらいです。

H21.7.30食用ホオズキ(オレンジチェリー)の実 @008
食用ホオズキ(オレンジチェリー)の実
食用ホオズキ(オレンジチェリー)の袋(実)の直径は、3~4センチくらいです。
約1ヶ月くらいで袋の部分が白くなると、収穫できます。
10~12月が収穫の最盛期です。
白い袋の中には、直径1センチくらいの黄色い実ができます。
独特の酸味と控えめな甘味があります。
日本では、まだまだ珍しい品種ですね。
食用ホオズキ(オレンジチェリー)は、本来多年草ですが寒さに弱いため、霜が降りると枯れてしまいます。
このため自家採種して、露地では翌年の4~5月ころ種蒔きをします。発芽温度が20℃以上と高めですね。


午後からナスの枝の切り戻しをしました。

H21.7.30ナスの枝の切り戻し @010
ナスの枝の切り戻し 写真中央がカット途中のもの
ナスは、花が咲くのが少なくなってきたので、このあたりで休養させますね。
約3分の1の20株ほど、各枝に脇芽を1つ残して、高さ半分にカットしました。
新しい芽が出て、9月から収穫が再開できます。
約2~3週間間隔で3分の1づつ順番にカットしていきます。


スポンサーサイト

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

スイカ、メロンの鳥避けネット張り

7/26 スイカ、メロンの鳥避けネット張り

今日は、予定どおりスイカ、メロンの鳥避けネット張りをしました。
キジやカラス、ムクドリなどが狙っているのでね・・・・・・

H21.7.25  スイカ、メロン鳥避けネット張り@ 007
スイカ、メロンの鳥避けネット張り
上に被せた黄色いネットは、約8年くらい前にコシヒカリの雀避けに使っていたネットを使っています。
すでに4回目の再利用ですので、ところどころに穴が空いています。
ナイロン糸なので、まだまだ使用可能ですよ。

=追記=
メロンは、6月20日頃に受粉しました。
メロンは一般に着果60日後に収穫できると言われていますが、日数は覚えてなくても、茎と実の付け根の所に丸い輪ができたり、切れ目が出来るなどのサインがでるので、スイカに比べて収穫時期を間違うことはないですね。
60日後とすると、ちょうどお盆の頃になりそう・・・・・
しかし、今年は長雨の影響で株が弱っているので、梅雨明け後の日照で一気に枯れることもありそうだし・・・・・・トンネルなしの露地ではしかたないのかな・・・・・
来年は、周りに溝を掘ってトンネルでもしようかな・・・・・甘いのも食べたいし・・・

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

ハーブ(スペアミント、オレガノ、レモンバーム)の切り戻し

7/26           ハーブ(スペアミント、オレガノ、レモンバーム)の切り戻し

本日は、コモンタイムの第2弾の定植。
マルチを敷いて、約50株を定植しました。(写真は、過去にUPしたから今回省略)

その後、スペアミント、オレガノ、レモンバームの切り戻しをしました。切り戻しは、花が咲いた後に行います。

H21.7.25  スペアミント切り戻し @ 002
スペアミント切り戻し
スペアミントは、花が咲いてきたので、例年ここで切り戻しをします。
生葉を出荷するために行います。
約2分の1のスペアミントを草刈機を使い、高さ5センチの所で一気にカット。
2ヵ月後には、再生できます。再生したミントは12月に霜が降りるまで出荷できます。
残りのスペアミントは、1ヶ月づつずらしてカットします。
生葉がなくなっては、困るからね。

H21.7.25  オレガノ切り戻し@ 003
オレガノ切り戻し
オレガノも花が咲いて葉が硬くなってきたので、同様に切り戻しします。
写真右のような花が咲かない部分は、収穫可能なので、切り戻しはしませんがね。

H21.7.25  レモンバーム切り戻し後 @ 004
レモンバーム切り戻し後
これは、レモンバームの切り戻し後の写真です。
2ヶ月近く前に花が咲いたので、約20センチの高さで切り戻しをしておいたものです。
若い葉が再生してきているのが分かるでしょうか。
こうすることで、12月まで収穫することが可能になります。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

キャラウェイの様子

7/25 キャラウェイの様子

本日のキャラウェイの様子です。
4月20日にキャラウェイの花の写真をUPしましたが、昨日、キャラウェイについての照会がありましたので、臨時に現在の状態をUPしておきます。参考にしてくださいね。

H21.7.25  キャラウェイ @001
キャラウェイ  No.1
キャラウェイ は、1~2年草です。セリ科で、ニンジンによく似た葉です。
主に種子が使われます。生葉は、スープやサラダに入れます。
9月に種蒔きし、11~2月に幼苗の葉、3~4月に生葉、4~5月に花が咲き、6~7月に種子が採れます。寒さにやや弱く、冬期は成長が遅い。
H21.7.25  キャラウェイ@ 003
キャラウェイ No.2
これは種こぼれで勝手に生えたもの。写真上部には種子が付いています。

私は、趣味でキャラウェイを栽培しているので、現在は、この写真No,1、No,2で全てです。
あまり使わないようなので、出荷はしていません。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

メロン、大納言小豆の様子

7/24 メロン大納言小豆の様子

本日のメロン大納言小豆の様子です。

H21.7.24 F1メロン(アールス系)@ 011
F1メロン(アールス系)2年前に自家採種したもの
2年前に食べて美味しかったアールス系メロンの種子が、5月6日に偶然見つかったので、蒔いたものです。
6月7日に約30本を露地に定植しました。
トンネルもなく青天井に放置です。自家消費用だからね。
親は、確か、青系のアールスメロンだったと思います。
これは現在、直径17センチに育っています。他に20個ほどあります。

H21.7.24 F1メロン(アンデス系)@013
F1メロン(アンデス系)2年前に自家採種したもの
これも同じメロンから採種したものなのに、皮の色が違います。
青系のアンデスメロンのようです。
これは現在、直径15センチに育っています。他に15個ほどあります。
F1メロンは、何に化けるか分かりませんね。

そろそろ上にもネットを張らないと、鳥に食べられそう・・・・・・・・
それに、10日前に梅雨が明け、水を切る予定だったのに・・・・
いつまでも雨が降る・・・・・これでは糖度も乗らないし・・・・・自然相手ではね。

H21.7.24 大納言小豆@ 015
大納言小豆
これは、自家消費用です。
3週間前に直播し、現在20~25センチの高さに育っています。
そろそろ虫が寄ってくる頃かな。消毒なしでこのままいけるか不安。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : メロン(アールス系) メロン(アンデス系) 大納言小豆 メロン

line

ミント(PULIO MENTA PUREA)の花、バジル定植

7/24 ミント(PULIO MENTA PUREA)の花、バジル定植


本日午前中は、果樹畑の草刈り。約10アールを3時間かけて完了。
夏の雑草は成長が早い、50~80センチにも・・・草刈は暑いし大変です。
午後からは、バジルの第2弾の定植をしました。
第1弾のバジルが、花芽を摘んでも摘んでも出てくるので、葉の出荷がピンチです。
万が一のために、代わりを植えておきます。

ミント(PULIO MENTA PUREA)の花が咲いていました。

H21.7.24 ミント(PULIO MENTA PULEA)の花@ 005
ミント(PULIO MENTA PULEA)の花
PULIO MENTA PULEAの花です。
葉は、オレガノによく似ていますが臭いはハッカの香りがするので、ミント系です。
ハッカの香りが少し弱く、中途半端。利用価値は微妙?
もう少し様子を見ますね。


H21.7.24 バジル定植第2弾@ 009
バジル定植第2弾
バジルは、34株定植しました。
バジルは、半日日陰になる場所に植えました。日陰を作らなくてもいいからね♪yy

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

稲「あいちのかおり」中干し  No,2

7/20              あいちのかおり中干し  No,2

本日の稲「あいちのかおり」の様子です。
稲は、高さ50~60センチくらいに成長しています。
7月4日から15日間の予定で中干しをしていた「あいちのかおり」ですが、雨の日が多かったので部分的に乾いていないところがある。
これでは、稲刈り時にコンバインがハマってしまう懼れがあるので、1週間程度延長することにしました。

H21.7.20 稲中干 し@010
稲「あいちのかおり」中干し
写真を見ると、かなりひび割れが入っているが、部分的にはまだ柔らかいところがある。
天気予報では、まだ3日ほど雨が降るようだ。週末も曇りの予報。
水を入れるのは、1週間ほど後にしたい。

本日、「珪酸カリ」を10アール当たり30キロ、合計150キロ散布しました。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

バターナッツ等撤去、ネギ移植

7/19 バターナッツ等撤去

本日は、4月下旬に定植したズッキーニ、バターナッツと昨年秋からのイタリアンパセリなどを撤去しました。
バターナッツは、全部で約95個の収穫でした。16本の定植でしたので、1本当たり6個の収穫になります。
7月に入ってからは長雨の影響で実がつかなっかったため、例年になく少ない収穫でした。
昨年までは、8月上旬まで収穫し、その後放置し、10月に再度収穫していましたが、今年はネギが夏草に埋もれて瀕死状態なので、その救済も兼ねてバッターナッツを撤去することにしました。
バターナッツは、年末年始の需要も多いので、8月上旬に蒔きなおし再度収穫することにします。

H21.7.20 ネギ植替え前 @003
ネギ植替え前
ズッキーニ、バターナッツと昨年秋からのイタリアンパセリなどを撤去したところ。
面積は、約1アールです。
ネギの移植に伴い、PH調整をします。(ネギはPH6.5、ネギ以外はPH6.2の予定)
  バターナッツは、弱酸性の土を好む(PH5.5~6.5が適)が、ネギは、やや酸性の土に弱い(PH6.0~7.0が適)ので、石灰混合有機肥料195キロを散布してトラクタで漉き込み。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7/20 ネギ移植

本日は、ネギの移植をしました。

H21.7.20 ネギ植替え後 @009
ネギ植替え後
夏草に埋もれていたネギを移動。
5列で約60㎡です。
約20センチの溝を掘り、ネギを移植。
初めは、根が隠れる程度に浅く土をかけて埋め、根が活着して苗が立ってきたら土寄せをします。
緊急避難的に植えたので、長い葉は枯れる予定です。
カボチャも3年連作したので、ローテもしないとね。

予報では、3日間雨が降る予定。
今回は、水をかけなかったから、降ってもらわないと・・・・・


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

7月のローゼルの様子   No.3

7/18               7月のローゼルの様子   No.3

本日のローゼルの様子を見てみました。
ローゼルを定植してから約1ヶ月経過。
高さは、50~60センチに成長しました。

H21.7.18 ローゼルの様子 No2 @022
7月のローゼルの様子
マルチを敷いたため、苗の周りの草取りはしなくてもよいが、畝と畝の間は夏草がいっぱい生えています。

H21.7.18 ローゼルの花蕾、自然落花 @ 024
ローゼルの花蕾、自然落花
以前、ローゼルの花蕾が付いた記事をUPしたんですが、
7月に入ってからは、ローゼルの花蕾が大きく成長せず自然落花しています。
ローゼルの花蕾が付くのは、何故か4月上旬までに蒔いた2ケースのみです。
写真中央の少し赤みがかった花蕾がそれです。
6~7ミリくらいの大きさになると、それ以上大きくならずに落ちてしまいます。
梅雨に入りずっと曇り又は雨の日が続いているので、日照不足が原因かどうか分かりませんが・・・・・

H21.7.18 ローゼル花蕾No2 @ 025
ローゼル花蕾No2
ローゼル花蕾の30分の1くらいの割合で、花蕾が1センチ以上に大きくなったものもあります。
写真中央の蕾は1センチ以上になっています。これは、花が咲くのが期待できます。
まだ1週間以上は、雨が続く予報なので・・・・・
早く梅雨が明けるのを祈るばかりです。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

キュウリ、トウモロコシ、白ゴーヤ、カラーピーマン

7/18 キュウリトウモロコシ白ゴーヤカラーピーマンの様子

本日は、トウモロコシ、つるありインゲンの定植をしました。

H21.7.18 トウモロコシ(ピーターコーン)定植@ 020
トウモロコシ(ピーターコーン)、つるありインゲンの定植
7月5日にポットに蒔いたトウモロコシ(ピーターコーン)とつるありインゲンを定植してみました。
中央が第3弾のトウモロコシ、その左が第2弾のつるありインゲンです。

H21.7.18 地這キュウリ 直播発芽@ 019
地這キュウリ 直播発芽
これは7月5日に直播した第3弾の地這キュウリ です。

H21.7.18 白ゴーヤ@ 017
白ゴーヤ
本日収穫した白ゴーヤの一部です。
緑がかったものは、少し若いもの。右側が適期です。中央の大きいものは、採り遅れ。

H21.7.18 白ゴーヤ@ 021
白ゴーヤ
これも白ゴーヤ。右側は採り遅れ。商品価値なしです。

H21.7.18 カラーピーマン @004
カラーピーマン、ピーマン
赤色と黄色は、1ヶ月前に実をつけたカラーピーマンです。やっと色がつきました。
緑色は普通のピーマンです。


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : キュウリ トウモロコシ 白ゴーヤ カラーピーマン

line

ヤーコンの支柱、バジルの花芽摘み、田んぼのあぜ刈り

7/13              ヤーコンの支柱、バジルの花芽摘み、田んぼのあぜ刈り

本日は、朝から田んぼのあぜ刈り。
午前中は晴れ間がのぞいていたので、異常に蒸し暑い。気温はおそらく35℃を超えていたかも・・・
6月20日に第2回目の草刈りをしてから3週間目、すでに30~40センチに伸びていました。
作業時間は、3時間でした。(写真は、省略します。)

午後からは、カボチャの収穫。
坊ちゃんは約30個、バターナッツは約50個収穫。
今年は、3番果以降は長雨の影響で受粉しなかったようだ。
6月下旬からは、全く実がついていない。例年の半分くらいの収量です。

近々、ネギの植替えを予定しているので、今年はカボチャを一旦撤去して、8月になったら蒔きなおしをしようかな?・・・・・・・・ローテもしたいしね。

H21.7.13 バジル  @006
バジルの花芽摘み
今年は、例年になくバジルの花芽が次々に出てくる。
花を咲かせてしまうと、葉の収穫に影響が出てくるので、次々に花芽を摘み採っている。
結構な手間だ。

H21.7.13 ヤーコンの支柱 No1 @007
ヤーコンの支柱
ヤーコンは、すでに高さ1.2~1.7メートルに育っている。
ヤーコンの支柱として、四隅と周りに杭を打って、約1メートルの高さに竹で囲ってみた。
ヤーコンは、生え際が弱いので、放置しておくと茎と葉が風で横に倒れてしまう。
隣に植えてあるものに覆いかぶさってこないように支えてやるだけでよい。
菊芋も同様に、周りを囲ってやる方がよい。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

7月のハーブ・野菜定植予定地

7/11 7月のハーブ・野菜定植予定地

本日は、久しぶりに梅雨の合間の晴れ。
先週、耕起し黒マルチを張ったところに種蒔き。
地這いキュウリとアーティチョークは直播。
スイスチャードはまとめて種蒔きし、苗が育ってから移植する予定。
その他の場所には、自宅でポットに種蒔きした苗を移植する予定です。
明日は勤務日、月曜日が休みで~~す。

H21.7.11 野菜定植予定地 No3 @001
野菜定植予定地 No3
写真左から1列目、地這いキュウリを直播。
2列目には、手前にスイスチャードを移植、奥はアーティチョークを直播。
3列目は、トウモロコシの第3弾とつるありインゲンを植える予定。
4列目には、さつまいも。奥には、普通の緑色のおくらを植えます。
5列目にはスイスチャードとセロリが蒔いてあります。

H21.7.11 トウモロコシ(ピーターコーン) 7/5蒔き@ 003
トウモロコシ(ピーターコーン) 7/5蒔き
これは、7月5日に蒔いたピーターコーンです。今年、3種類目になります。
4日目から芽がでてきました。暖かいから早いね。

H21.7.11 つるありいんげん 7/5蒔き @ 002
つるありいんげん 7/5蒔き
これも7月5日に蒔いた、つるありいんげんです。

H21.7.11 おくら 7/5蒔き@ 006
おくら 7/5蒔き
これは、昨年秋に自家採種した普通の「おくら」です。
緑色の普通のおくらもないと・・・・・なぜかさみしいからね・・・
7月5日の種蒔きです。




theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

7月のハーブ・野菜予定地耕起

7/5                      7月のハーブ・野菜予定地耕起

本日は、昨日ジャガイモとスイスチャードを撤去した跡地の耕起をしました。
最初にPHを測定してみたら平均PH6.0でしたので、石灰混合有機肥料250キロと苦土石灰20キロを撒いて、雑草もろともトラクタで漉き込みました。
カリ分が不足しているので、カリを追肥する予定です。
面積は、約2アールです。PHは、6.4になる予定です。

H21.7.5 野菜予定地PH測定PH6.0@ 003
野菜予定地PH測定PH6.0
PH測定したところ平均PH6.0でした。


H21.7.5 野菜定植予定地 No2@ 002
ハーブ・野菜定植予定地 No2
ここには、第2弾の地這いキュウリ、スイスチャード、アーティチョークなどを植える予定です。

=参考=
石灰混合有機肥料の成分内訳(2アール当たり)換算後
  窒素5キロ、リン酸5キロ、カリ1.5キロ、石灰33キロ。
   (カリを3キロ追肥)

夏秋物露地キュウリの施肥基準(10アール当たり)・・・窒素25キロ、リン酸15キロ、カリ25キロ
   元肥として、窒素15キロ、リン酸15キロ、カリ15キロ。
   追肥として、窒素10キロ、カリ10キロ。
            
  
 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

稲「あいちのかおり」の中干し

7/4    稲の中干し

本日は、「あいちのかおり」の中干しをするため、落水。
写真は、7月5日のものです。
H21.7.5 稲中干H40cm@ 005
稲「あいちのかおり」の中干し
中干しは、本日から7月19日までの15日間の予定です。
ひびが入るくらいしっかり乾かします。
ここでしっかり乾かしておくことで、稲刈り作業が楽になります。

現在、稲の高さ40~50センチに成長しています。
中干しの時期に、稲の倒伏防止のための「珪酸カリ」を散布しますね。
10アール当たり30キロです。
珪酸カリは、倒伏防止と食味向上が目的です。


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

ハーブ・野菜の種取、スイカ・メロンのキジよけネット張り

7/4                ハーブ・野菜の種取、スイカ・メロンのキジよけネット張り

本日は、朝からハーブ・野菜の種取りをしました。
 ハーブ類・・・・・・スイスチャード(ビエトロ)、ディル、ルッコラ
 野菜・・・・・・・・・紅芯ダイコン、ビーツ、ケール

その後、ジャガイモの残りの収穫。
今年度の収穫量・・・・アンデスレッド=約45キロ、きたあかり=約150キロでした。
約10倍に増えました。乾燥すると少し減るのかな?

午後から、スイカ・メロンのキジよけネット張り。

H21.7.4 スイカのキジよけネット@009
スイカのキジよけネット NO.1
周りは、キジの棲みか。ネットをしないとキジに食べられてしまう。
周りを囲って、上にもネット。
上からも飛んでくるからね。

H21.7.4 スイカ・メロンキジよけネット@ 011
スイカ・メロンキジよけネットNO.2
こちらも周りを囲って見た。今は実が小さいので、しばらくこのまま。
21日後にスイカなどが大きくなったら、上にもネットを張る予定。
昔はこんなことしなくて良かったのに、今は禁猟区でキジの天下だからな。

H21.7.4 定植予定地耕起前@008
定植予定地耕起前
ここは、ジャガイモが植わっていたところ。
明日は、石灰混合有機肥料を撒いて、トラクタで雑草もろとも漉き込む予定。
広さは、約2アールです。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

2009.2

2011.7

line

FC2Ad

まとめ

line
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
line
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
最新記事
line
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
line
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
わいわいカウンター
閲覧者数:累計
line
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QRコード
line
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
line
sub_line