ローゼルの種子比較

12/31 ローゼルの種子比較

12月28日に安城市のSさんからローゼルの種子を分けていただきました。
Sさん、どうもありがとうございました。
以前からローゼルを栽培していて、華道用の切花として9~11月に出荷しているそうです。

種子をよく見ると、微妙に違いがあるような・・・・・・


H21.12.31  ローゼル種子の比較 @005
ローゼル種子の比較
写真左側が、私が育てているローゼルの種子・・・
        花びらの色は、薄いピンク色です。
        葉は、5枚で細長い・・・
        
写真右側が、今回分けていただいたローゼルの種子・・・
        花びらの色は、白色だそうです。
        実は、赤色らしい・・・
        その他の特長は、よく分からない・・・・・

種子をよく観察して見ると・・・
       白花ローゼルの方が、微妙に大きくて、丸みがある・・・

来年春の種蒔きが待ち遠しいです。・・・わくわく♪♪
栽培場所を何とか確保しないと・・・・・

成長の様子は、比較を兼ねて随時UPして行きますね。yy





=今年の反省=

今日で、今年最後の日になりました。
「わいわいblog」をスタートしてから、早くも11ヶ月が経過しました。
私の趣味のハーブ・野菜づくりに関する記事を記録を兼ねて掲載してきました。
振り返って見ると、掲載内容は思い付きばかりで、まとまりのない記事が多く、訪問者の方々には失望された方も多かったと反省しています。

しかしながら、つたないブログではありますが、度々ご訪問・コメント頂いた方々には、感謝!感謝!!!です。
私は、このブログを通じて多くの方々と趣味を共有できたことを嬉しく思っています。

来年の課題は・・・・・記事の内容を少しでも向上できればいいな~~~と、がんばりたいと思います。
来年も「わいわいblog」を宜しくお願い申し上げます。


.
        
スポンサーサイト

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

田んぼの耕起

12/30 田んぼの耕起

本日は、田んぼの第1回目の耕起をしました。
周りの田んぼは、7割方10月くらいに耕起が終わっています。
我家では、今頃しか耕起ができません・・・・・・・


H21.12.30 第1回目の田んぼの耕起 @002
第1回目の田んぼの耕起
いよいよ、平成22年産の稲作がスタートです。

平成22年産米の作付け計画書の提出は、例年3月です。
米作りに関する政策が未定なので、とりあえず例年並の面積(約50アール)を予定しています。
来年度は、時間に余裕ができそうなので、「あいちのかおり」から「コシヒカリ」に戻そうかと思っています。
毎年購入していただける方からの要望があるのでね・・・・・・(笑)

作業時間は、2時間30分でした。

.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

種蒔き用ハウス製作

12/29           種蒔き用ハウス製作

今日は、種まき用ハウスを製作してみました。
昨年は、縦3m×横3mでトレーが約40ケースしか入らず、作業がしにくかったので・・・・・
今年は、少しサイズアップ!!!


H21.12.29  種蒔き用ハウス製作 @0061
種蒔き用ハウス製作

縦4m×横4m×高さ2.4mの大きさのものをパイプを組み立てて作りました。
中には、昨年のハウスを流用して、2重にしてみました。
パイプをフックバンドで止めて組み立て。
外側には、ありあわせの農ポリフィルムをパッカーで止めて完成!!!
作業所要時間は、約6時間でした。

種まき用トレーが約60ケース入リます。
3月になったら種蒔きが始まります。

それまでの間は、越冬用ハーブ類に占領されてしまいます・・・・・
.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

ハーブ(ジャーマンカモマイル、イタリアンパセリ、チャービル、ディル、ルッコラ、コモンタイム)の様子

12/27                12月のハーブ類の様子

本日の、ハーブ(ジャーマンカモマイル、イタリアンパセリ、チャービルディルルッコラ、コモンタイム)の様子です。


H21.12.27  ハーブ(ジャーマンカモマイル)の様子 @014
ジャーマンカモマイルの様子
これは、ジャーマンカモマイルです。
株の直径も30センチ前後と大きくなってきました。


H21.12.27  ハーブ(イタリアンパセリ)の様子 @009
イタリアンパセリの様子
これは、イタリアンパセリです。
冷たい北風除けと霜よけをしてあります。
葉は、凍っても枯れないんですけどね・・・・・でも・・硬くなるからな・・・・・


H21.12.27  ハーブ(チャービル)の様子 @008
チャービルの様子
これは、チャービルです。
イタリアンパセリ同様、軽く防寒対策をしています。
古い葉が目立つな・・・・古い葉を欠きとってやらないと・・・・・でも、時間がない・・・・


H21.12.27  ハーブ(ディル)の様子@023
ディルの様子
これは、ディルです。
霜に弱いですね。
なので・・・・・囲いの中!!!


H21.12.27  ルッコラの様子 @004
ルッコラの様子
これは、ルッコラです。
寒さには、強いですね。
寒さに当たるとゴマの香りと辛味が増しますね(笑)


H21.12.27  ハーブ(コモンタイム)の様子 @006
コモンタイムの様子
これは、コモンタイムです。
寒さで葉が変色してきました・・・・・
でも、香りは変わらない・・・・


.



        

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ジャーマンカモマイル チャービル ディル ルッコラ タイム

line

エンドウ発芽、プチベール、ニンニク、アサツキの様子

12/27            12月の冬野菜の様子です。

本日の、エンドウ発芽、プチベールニンニクアサツキの様子です。

そういえば・・・・・先程の写真ですが、いつものデジカメが故障したので、代わりにワンランク安いデジカメを購入したんですが、画素数は増えてる~~~!!!
そのうえ、機能設定が簡略化されているため、画素数の調整ができない・・・・・
なので・・3.5メガピクセルから50~100キロに変換しなければアップできない・・・・・調子狂うな・・・


H21.12.27  エンドウ発芽の様子 @020
エンドウ発芽の様子
これは、エンドウです。
11月29日に直播してから、4週間目の様子です。
やっと2センチくらいに成長してきました。
発芽率は、9割以上です。

2月頃、10センチくらいになった時に、2~3本に間引きします。


H21.12.27  プチベールの様子1 @016
プチベールの様子1
これは、プチベールです。
今の時期、レストランでは人気がありますね。

H21.12.27  プチベールの様子2 @015
プチベールの様子2
これは、プチベールの茎の部分を拡大したものです。
大きい葉を欠きとって出荷するとともに、葉の付け根から生えてくる小さな芽も下から順番に切り取って出荷します。
このかわいい小さな芽が、料理に重宝されますね。


H21.12.27  ニンニクの様子 @017
ニンニクの様子
これは、ニンニクです。
茎の太さは、1~2センチ。高さは、20~30センチに成長して来ました。
追肥は、1~2月くらいかな・・・・・


H21.12.27  アサツキの様子 @005
アサツキの様子
これは、アサツキです。
5~10センチに育っています。しばらくは、このまま・・・・・
冬が過ぎて、暖かくなると成長し始めます。

写真左上は、ワケギです。


.



theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : エンドウ プチベール ニンニク アサツキ

line

早生ハクサイ、ブロッコリー、チマサンチュ、つみ菜、菜の花、リーフレタスの様子

12/27         12月の冬野菜の様子です。

本日の早生ハクサイブロッコリー、チマサンチュ、つみ菜菜の花リーフレタスの様子です。
 
H21.12.27  早生ハクサイ、ブロッコリーの様子 @001
早生ハクサイブロッコリーの様子 
写真中央が、早生ハクサイです。
防寒対策のため、葉を藁で縛ってあります。
・・・虫も中に入ってる~~~(笑)
写真左が、中晩生ブロッコリーです。
まだまだ花蕾は、1~2センチくらいと小さいですね。 


H21.12.27  チマサンチェの様子 @003
チマサンチュの様子 
これは、チマサンチュです。
すでに1ヶ月くらい前から、葉を欠きとって収穫しています・・・・・


H21.12.27  つみ菜の様子 @012
つみ菜の様子 
これは、つみ菜です。
2~3月に20~25センチに長くなった茎と蕾を収穫します。


H21.12.27  菜の花の様子 @022
菜の花の様子
これは、菜の花です。
今年は、例年になく暖かかったので、茎が徒長し花が咲き始めています。


H21.12.27  各種リーフレタスの様子 @019
各種リーフレタスの様子
これは、リーフレタスです。
サラダに使います。


.



theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ハクサイ ブロッコリー チマサンチェ つみ菜 菜の花 リーフレタス

line

ローゼルの種子プレゼント、発送しました

12/24          ローゼルの種子プレゼント、発送しました

長らくの間、お待たせしました。
本日の昼便で、「ローゼルの種子」を希望者に郵送しました。

今回の郵送は、新規希望者6名と予約者5名です。

ローゼルを栽培して見たい方は、12月7日の記事をご覧くださいね。


発送を前に「ローゼルの種子」の様子を写真に撮ろうとしたら、突然、デジカメが故障しました。
スイッチは入るのだが、切り替えができない。

なので、写真は「なし」・・・・・・・・・・・

う~~~ん・・・困ったな!


今、使っているデジカメは、購入してから13ヶ月目。
メーカー保証は、1年間だけど、販売店保証が5年間付いているので、修理に出すつもり・・・・
販売店に問合せたら、修理に1ヶ月はかかるとか・・・・・
以前のパソコンもそうだが、どうも13ヶ月目が鬼門のようだ・・・・


.


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

ハーブ類の防寒対策 Ⅰ

12/12              ハーブ類の防寒対策 No.Ⅰ

昨日は、ハーブ類の防寒対策をしました。
なんとか、12月中に終わらねば・・・・・

12/13
本日は、写真撮影のみ~~~・・・・・
朝早くから自治会の緊急の仕事があって、今日と来週の日曜日は農作業ができません。

すでに夏野菜類は、霜によりほとんど枯れてしまいました。
最低気温も3~5℃となりハーブ類も早めに囲ってやらねば・・・・
霜に弱い順にトンネルの中へ~~~~~


H21.12.12  ハーブ(フェンネル)防寒対策 @001
ハーブ(フェンネル)防寒対策
これは、フェンネルです。
籾殻とトンネルの覆いをしました。


H21.12.12  ハーブ(ディル、ポリジ)防寒対策 @005
ハーブ(ディル、ポリジ)防寒対策
これは、写真左がディル、右がポリジです。


H21.12.12  ハーブ類の防寒対策 @008
ハーブ類の防寒対策

H21.12.12  ハーブ(ディル)防寒対策@ 006
ハーブ(ディル)防寒対策
これは、ディルです。
パイプの枠を作って、北側に風除けシート、上部に霜よけネットを張ります。
今日は時間がなかったので、続きは次週になります。


.


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

フェイジョアの実

12/9                 フェイジョアの実

11月23日に収穫したフェイジョアの実ですが・・・・・


H21.12.9   フェイジョアの実 @002
フェイジョアの実
これは、フェイジョアの実です。
実の大きさは、3~5センチです。

2週間を経過して、少し黄緑色になって、ずいぶん柔らかくなってきました。
そこで、半分に切って中を見てみました。
3センチくらいのもので、食べれる部分は、大さじ1杯もありません。
どんぶりの下の緑色の濃いものは、まだまだ硬くて食べれません。(笑)



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : フェイジョアの実 フェイジョア

line

ローゼルの種子差し上げます

12/7   ローゼルの種子無償で差し上げます

ローゼルの種子の乾燥が、ほぼ終了しました。

そこで、今年のローゼル普及活動を再開します。

H21.12.7 ローゼルの種子配布@ 0022
ローゼルの種子
これは、ローゼルの種子を乾燥させているところ~~~~
写真中央右の部分が乾燥した種子です。
こげ茶色のものが、完熟した種子です。
色の薄い茶色のものは、未成熟の種子です。発芽は期待できません。

来年4月以降、最低気温が15℃(気温が低い地域は10℃)を越えた頃に種蒔きをします。
愛知では、5月上旬頃15℃を超えます。

ローゼルの栽培に関する記事は、ブログ内の「カテゴリ」欄の「ローゼル」をクリックすれば、過去1年間の記録が閲覧できます。


ローゼルの種子の配布方法と配布数量ですが、
以下のとおりとさせていただきます


配布人数ですが、とりあえず50名程とさせていただきます。
ボランティア活動で配布しますので、郵送料等も全て当方で負担します。
希望者に対して、12月中には、郵送させていただきます。


1 配布方法
    当ブログのコメント欄へ、「欲しい数量(A又はB)」と「送付先住所及び氏名」を記入の上、
    必ず、Secretの「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて、
    「送信」ボタンを押してください。個人情報は厳守します。

2 配布数量(とりあえず次の2種類の中から選択してください。)

     A・・・・種子約50粒・・・・栽培面積80㎡前後(発芽率80%で積算)
     
     B・・・・種子約100粒・・・栽培面積150㎡前後(同上)

    上記以上の数量を希望される方は、相談に応じます。栽培面積をお知らせください。


なお、書き込みコメントの「訂正・削除」用のPassも入れておくと、後で修正できますよ~~

========================================

ローゼルの種子無償プレゼントは、終了しました。

========================================



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

アスパラガス移植予定地

12/5 アスパラガス移植予定地
本日は、先週に引続き アスパラガスの移植予定地作りをしました。
しかし、昼前から雨が強く降ってきたので、途中で作業は中止になりました。
12月中には、移植する予定です。



H21.12.5  アスパラガス移植予定地 @002
アスパラガス移植予定地
ここは、アスパラガス移植予定地です。
従来の場所に植わっていたアスパラガスの生育状況が思わしくないので、移植することにしました。
ここの面積は、約40㎡です。
最初にPH測定をしたところPHは、6.2でした。
アスパラガスは、やや酸性の土に弱い(適正PHは、6.0~7.5)ので、PH調整をします。
石灰混合有機肥料に石灰を追加して、PH6.6になる予定です。

アスパラガスは、同じ場所に4~5年間は作り続けますので、最初に苗床を作ります。
緩効性肥料として、牛糞堆肥を250キロ入れて、全面に混和しました。
植栽間隔は、縦50センチ、横1メートル、3列で約60~70株植える予定です。

=参考=
アスパラガス(露地)の施肥基準
  N30キロ、P20キロ、K30キロ/10アール当たり
   元肥として、N15キロ、P20キロ、K15キロ
   追肥は、N5キロ、K5キロを6月から8月まで毎月1回、計3回畝の肩及び株間に追肥。
       9月以降は、追肥をやめ、草勢を抑え貯蔵根の充実を図る。

アスパラガスの植栽密度
  180本/1アール当たり
苗床に入れる 緩効性肥料(牛糞堆肥 等)の量
  600キロ/1アール当たりを全面に混和する。
.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : アスパラガス移植 アスパラガス

line

2009.2

2011.7

line

まとめ

line
お知らせ
ローゼルの種子 プレゼント中
ピンク花ローゼルの種子を数量限定で無償プレゼント中。 詳しくは、 2016年12月5日の記事をご覧ください。(2016/12/14)
line
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
line
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新コメント
line
最新記事
line
カテゴリ
line
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
line
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
わいわいカウンター
閲覧者数:累計
line
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QRコード
line
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
line
sub_line