ネットメロン収穫

7/30             ネットメロン収穫

本日、ネットメロンを収穫しました。

      H22.7.30ネットメロン収穫(19cm)横@IMG_1934       H22.7.30ネットメロン収穫(19cm)上@IMG_1928
     ネットメロン収穫(19cm)横      ネットメロン収穫(19cm)上
これは、ネットメロンです。
直径は、19センチです。
交配後50日過ぎの8月1日に収穫する予定でしたが、本日様子を見ると皮の色が変色していました~~
なので・・・少し早いのですが、とりあえず1個収穫しました。
食べた親メロンは、たしか・・・アールス系の薄緑肉とアンデス系の緑肉だったのだが・・・
親に似ず、これは赤肉系かな・・・?(笑)
1~2週間ほど追熟させてから食べてみます。


.
スポンサーサイト

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ネットメロン

line

コシヒカリに防鳥糸張り

7/30            コシヒカリ防鳥糸張り

本日、コシヒカリ防鳥糸を張りました。

    H22.7.30コシヒカリ防鳥糸張り@IMG_1922     H22.7.30コシヒカリ防鳥糸張り@IMG_1923    H22.7.30コシヒカリ防鳥糸張り@IMG_1924
  コシヒカリ防鳥糸張り1  コシヒカリ防鳥糸張り2  コシヒカリ防鳥糸張り3
これは、コシヒカリに防鳥糸を張った様子です。
田んぼの周りに8メートル間隔で支えの杭を立てて防鳥糸を張ります。
写真左と右の支持杭は、糸のたるみを支えるための糸を張るため、25メートル間隔で30センチ程高くした上、斜めの補強杭が入れてあります。
写真中央は、中間の支持杭です。
防鳥糸は、とりあえず10アール当たり1,500~2,000メートル程張りました。

スズメの様子を見ながら防鳥糸を追加することとします。
あまりにもシツコク寄ってくる時は、黒マルチの切れ端を使ってカラスに模したものを付けることもありますね。(笑)

.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : コシヒカリ 防鳥糸張り 防鳥糸

line

丹波大納言あずき定植、小玉スイカの様子

7/28             丹波大納言あずき定植、小玉スイカの様子

本日の様子です。

     H22.7.28丹波大納言あずき定植(60P)@IMG_1921       H22.7.28小玉スイカの様子@IMG_1918
     丹波大納言あずき定植(60P)    小玉スイカの様子
写真左は、丹波大納言あずきを60ポット定植した様子です。
定植間隔は、縦30センチ横30センチにしました。
これは、自家消費用です。今年もいい正月が迎えられるかな。(笑)

本来は、直播をした方がよいのですが・・・・・
過去何度もやってみたんですが・・・豆類を直播すると、芽がでた時にハトやカラスが食べてしまってほとんどものにならない。
仕方ないので、ポットに蒔いて発芽したものを定植しています。

写真右は、小玉スイカの様子です。
お盆前後に食べられるかな・・・・・
それまで蔓が元気だといいのですが・・・


. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 丹波大納言あずき 小玉スイカ

line

夏すずみ定植、地這いキュウリ定植

7/28            夏すずみ定植、地這いキュウリ定植

本日、キュウリを定植しました。
梅雨明け後、連日猛暑が続いていましたが、明日・明後日は久しぶりの雨の予報です。
水やりの手間を省くため、急遽定植することに・・・・・

     H22.7.28夏すずみ定植(13P)@IMG_1917       H22.7.28第2弾地這いキュウリ定植(30P)@IMG_1919
     夏すずみ定植(13P)     第2弾地這いキュウリ定植(30P)
写真左は、キュウリ(夏すずみ)を16ポット定植したところです。
定植間隔は、縦50センチにしました。
1週間後くらいにキュウリネットを張る予定です。

ついでに、後方奥に第2弾の「タイガーメロン」11ポットを定植しました。
定植間隔は、縦80センチです。
これは、自家消費用です。

写真右は、地這いキュウリを30ポット定植した様子です。
先週までバターナッツが植わっていたところです。
定植間隔は、縦80センチ横40センチにしました。
強風対策のため、斜め60度に傾けて植えてあります。
葉が全てこちらを向いていることから分かりますよね。


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 夏すずみ 夏すずみキュウリ 地這いキュウリ

line

コシヒカリ出穂(しゅっすい)

7/26             コシヒカリ出穂(しゅっすい)

本日の様子です。

     H22.7.26コシヒカリ出穂@IMG_1913      H22.7.26コシヒカリ出穂@IMG_1914
     コシヒカリ出穂           コシヒカリ出穂(拡大)
写真は、コシヒカリ出穂(しゅっすい)の様子です。
4月の低温の影響で、6月頃まで成長が遅れていましたが、ここのところの好天気でどうやら平年並みに戻ったようです。
1株当たりの穂の数も30~40本になりました。
高さは、80~100センチです。

この状態ですと、8月中旬に落水(稲刈りの10~15日前)して、9月1日には稲刈りが出来そうです。

それと・・・すでに稲穂には、スズメが啄んだ痕が・・・・・
早急にスズメ除けの防鳥糸を張る必要がありますね。
(防鳥ネットで全体を覆えばベストですが、手間もないので少しくらい食べられても簡略な方法で・・・)


    H22.7.26田んぼの畔刈@IMG_1909
    田んぼの畔刈
本日の午前中に本年度4回目の田んぼの周りの畔刈りをしました。
畔刈りは、カメムシ、ウンカなどの害虫対策と風通しをよくするためです。
次回は、稲刈りの1週間前位に行います。


.


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : コシヒカリ 出穂

line

キワーノにウリハムシ大挙襲来

7/25            キワーノウリハムシ大挙襲来

本日のキワーノの様子です。

  H22.7.25キワーノにウリハムシ大挙襲来@IMG_1902     H22.7.25ウリハムシ食害痕@IMG_1907     h22.7.25キワーノにウリハムシ襲来@IMG_1904
キワーノウリハムシ大挙襲来   ウリハムシ食害痕    キワーノにウリハムシ襲来
写真左は、現在のキワーノの様子です。
蔓の長さは、最長で2メートルです。
棚の高さは、1.5メートルまで登っています。

写真中央は、ウリハムシの食害を受けた痕です。
ウリハムシが100~200匹もたかっている。
これを見ると・・・キワーノは、ウリ科だなぁ~~~と思える。
でも・・・葉は、ぼろぼろ状態・・・助けて~~~

写真右は、ウリハムシを拡大したもの(見たくない人は、クリックしないでね。)


.


 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : キワーノ ウリハムシ

line

育苗ハウスに遮光ネット取り付け

7/25            育苗ハウスに遮光ネット取り付け

本日の昼、育苗ハウスに遮光ネットを取り付けました。

       H22.7.25育苗ハウスに遮光ネット取り付け@IMG_1903
      育苗ハウスに遮光ネット取り付け
梅雨が明けたと思ったら、1週間以上・・・連日のように36~38℃の猛烈な暑さが続きます。
先週種蒔きした苗もこの暑さでぐったりです。

ハウスの中は、気温が45~50℃になっています。
これでは、幼苗にとって過酷すぎます。
早速、ハウスの天井を遮光ネットで覆ってみました。

取り付け後の気温を見ると、40℃でした。
かなり涼しくなりましたね。

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 遮光ネット

line

菊芋に横倒防止柵設置

7/25             菊芋に横倒防止柵設置

本日、菊芋に横倒れ防止柵を設置しました。

     H22.7.25菊芋に横倒防止柵設置@IMG_1901
     菊芋に横倒防止柵設置
写真は、菊芋の周りに横倒れ防止用の柵を取り付けた様子です。
菊芋は、現在高さ1.8~2.1メートルで、写真右側のナスタチウムに覆いかぶさっていました。
そのため、日当たりが悪くなってひょろひょろ~~~っと、徒長していました。

柵は、パイプハウスの残骸を再利用しました。
4メートル間隔で縦にパイプを打って、直管パイプを横に2段に固定しただけ~~~
見た目、すっきりしましたね。(自己満足)


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 菊芋の柵 横倒れ防止柵

line

7月のローゼルの様子

7/24            7月のローゼルの様子

本日の様子です。

  H22.7.24ローゼル第1弾と第4弾の比較@IMG_1892      H22.7.24ローゼル第1弾の様子(H70~100)@IMG_1890      H22.7.24ローゼル第4弾の様子(H30~40)@IMG_1891
ローゼル第1弾と第4弾の比較 第1弾の様子(H70~100) 第4弾の様子(H30~40)  
写真左は、ローゼルの第1弾と第4弾を比較した様子です。
1か月半ほど定植時期が違うので、差がありますね。

写真中央は、第1弾に定植したローゼルです。
現在、高さ70~100センチに育っています。

写真右は、第4弾に定植したローゼルです。
現在、高さ30~40センチです。


     H22.7.24ローゼル第2弾(H60~90)@IMG_1896        h22.7.24ローゼル第3弾の様子(H30~50)@IMG_1898
ローゼル第2弾の様子(H60~90)   ローゼル第3弾の様子(H30~50)
写真左は、第2弾に定植したローゼルの様子です。
現在、高さ60~90センチです。

写真右は、第3弾に定植したローゼルです。
現在、高さ30~50センチです。

9月までにどれだけ差が無くなるか、興味津々です。
最近晴れ間が続いているので、水やりをしないと・・・・・差が開く一方かな・・・?
それと・・・夏草の成長も早いし・・・草取りもせねば・・・
手が回りませんね。どこかに間に合うネコでもいないかな・・・



=ローゼル普及活動結果報告=
前回報告の7月2日から7月20日までに、新規3名の方にローゼルの苗50ポット(約100本)をお分けしました。累計54名になりました。
これでローゼルの苗も全て無くなりましたので、これを以って今年度のローゼル普及活動を終了とさせていただきます
ボランティア普及活動にご賛同・ご協力いただき、誠にありがとうございました。


次回は、ローゼルの実が採れ次第、12月末頃にローゼルの種子の頒布を再開する予定です。
12月になりましたら、ご案内いたしますので、それまで暫くの間お待ちくださいね。yy



.
 


  


  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ローゼル 7月のローゼルの様子

line

チコリ撤去

7/24          チコリ撤去

本日、ハーブ(チコリ)を撤去しました。

        H22.7.24ハーブ(チコリ)撤去@IMG_1894
        ハーブ(チコリ)撤去
これは、ハーブのチコリを撤去して、雑草をトラクタで漉き込んだ様子です。
写真後方の奥に自家採種用のチコリの株を10株位残して、残りは撤去しました。
チコリの株は茎が太く、長いので、とりあえず後方に山積みしてあります。

面積は、約80平方メートルです。
気温が38℃以上と高いので、雑草は4~5時間で乾燥してしまいました。
今日は、石灰も有機肥料も入れません。
そろそろ、秋冬野菜の場所も考えねば・・・・なので、利用方法は、後日考えて調整します。


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : チコリ撤去

line

十六ささげ・キュウリの棚とネット張り

7/24             十六ささげ・キュウリの棚とネット張り

本日、十六ささげとキュウリの棚を作りました。

        H22.7.24十六ささげネット張り、キュウリ(夏すずみ)定植予定地@IMG_1893
     十六ささげネット張り、キュウリ(夏すずみ)定植予定地
これは、十六ささげ用の棚を作ってネットを張った様子です。
写真左が十六ささげです。
十六ささげは、蔓を伸ばして間もなくネットを登り始めます。

写真右は、キュウリ(夏すずみ)の定植予定地です。
夏すずみは、現在本葉が出始めたところですので、来週あたりに定植を予定しています。
暫くして、キュウリネットを張りますね。


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 十六ささげ 棚作成 キュウリネット張り

line

第2弾の夏野菜の準備、秋野菜の準備

7/23            第2弾の夏野菜の準備、秋野菜の準備

本日、地這いキュウリ・バターナッツ・トウモロコシを撤去しました。

      H22.7.23地這キュウリ・バターナッツ撤去@IMG_1883        H22.7.23撤去後@IMG_1886
     地這キュウリ・バターナッツ等撤去      有機肥料等漉き込み後
写真左は、撤去前の様子です。
写真中央に地這いキュウリ、写真左にバターナッツがありました。
蔓と黒マルチを片づけた後の様子です。
写真右の草むらは、トウモロコシの植わっていたところです。

写真右は、石灰混合有機肥料を210キロ(予定の7割の量)撒いて、トラクタで雑草もろとも漉き込んだ後の様子です。
PH調整は、後日改めて行います・・・
面積は、約180平方メートルです。
作業時間は、3時間弱でした。

ここには、地這いキュウリの第2弾とトマト類を定植するつもり(未確定)・・・

昼間の最高気温は、37~38℃で・・・大変暑いです。
作業出来る時間帯は、朝夕のみで・・・全然捗りません。


.
  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 夏・秋野菜の準備

line

白ゴーヤの様子

7/23             白ゴーヤの様子

本日の様子です。

      H22.7.23白ゴーヤ@IMG_1884
      白ゴーヤ
これは、白ゴーヤです。
長さは、20センチくらいです。
昨年、自家採種したものですが、良く見るとわずかに薄緑色の皮のゴーヤが写真右下に見えます。
全体では、1割程度混ざっています。
昨年は、近くで3種類のゴーヤを栽培していたので、交雑した可能性がありますね。
今年も近くで「さつま大長れいし」を栽培しているので・・・・う~~ん!!
来年は、純粋な種類の白ゴーヤを蒔きなおししようかな。


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 白ゴーヤ

line

第2弾ネットメロンの様子

7/20          第2弾ネットメロンの様子

本日の様子です。

 H22.7.19ネットメロン1(アムスメロン系)@IMG_1876H22.7.19ネットメロン2(アムス系)@IMG_1879    H22.7.19ネットメロン(緑皮系)@IMG_1878   h22.7.19ネットメロン(白皮系)@IMG_1880
ネットメロン1(アムスメロン系)       ネットメロン(緑皮系)  ネットメロン(白皮系)
これは、ネットメロンの第2弾の様子です。
直径は、左から20センチ、17センチ・・・16センチ・・・15センチです。
一番右のメロンは、これからネット模様がでてくるところです。

第1弾に定植したものは、7割方アブラムシが媒介するモザイク病にかかったため、早めに廃棄処分してしまいました。農薬を使用しないため、仕方ありませんでした。
第2弾は、離れた場所に定植してあったため、今のところ大丈夫のようです。

ネットメロンは、一昨年に食べて美味しかったネットメロンの種を昨年に続き、今年も種蒔きしたものです。
写真を見ると、左から縞模様のあるアムスメロン系と写真中央の緑皮系と写真右の白皮系の3種類があるようです。
食べたものは、アールス系(白皮系)のネットメロン(薄緑色の果肉)でしたが・・・・・
種から発芽したメロンは、いろいろ混ざっているようですね。
果肉の色は、食べてみないと分かりません。

ネットメロンは、交配から50~55日で収穫可能になりますので、あと2~3週間ですね。
それから・・・メロンの下に見えるものは、鳥(カラス、キジ)対策用の袋です。
見つかるとすぐに穴を開けられるからね。
これは、自家消費用です。
当然ながら消毒をしない方針なので、それまで持つかな・・・?・・・(笑)


.


  




  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ネットメロン

line

トマト・キュウリ・メロン・バジル・あずき発芽の様子

7/19            トマト・キュウリ・メロン・バジル・あずき発芽の様子

7月13日に種蒔きしてから6日目の様子です。
キュウリバジルステビアは、3日目から、トマト・メロン・あずきは4日目から芽が出てきました。

     H22.7.19紫トマト、ピーマントマト、ステビア@IMG_1875           H22.7.19地這キュウリ、夏すずみキュウリ、タイガーメロン@IMG_1871
紫トマトピーマントマトステビア   地這キュウリ、夏すずみキュウリタイガーメロン
写真左の左から順に・・・発芽率は・・・
  ステビア・・・・・・・・18/20(6ポット)=90%以上
  ピーマントマト・・・・・10/14=71%
  紫トマト・・・・・・・・10/10=100%

ステビアの大きさは、1ミリにも満たない位小さい・・・

写真右の上部左から・・・
  タイガーメロン・・・・・22/22=100%
  キュウリ(夏すずみ)・・16/19=84%
 
下部、地這キュウリ・・・・・30/30ポット=95%以上です。


     H22.7.19スイートバジル(バジリコ)@IMG_1874         H22.7.19丹波大納言あずき@IMG_1872
    スイートバジル(バジリコ)        丹波大納言あずき  
写真左は、スイートバジル(バジリコ)です。
発芽率は、30/30ポット=80%以上です。

写真右は、丹波大納言あずきです。
発芽率は、99/120=83%以上です。


.


 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 紫トマト ピーマントマト ステビア キュウリ タイガーメロン バジル  丹波大納言あずき  

line

さつま大長れいし・白ゴーヤの棚天井ネット張り、菊芋・ヤーコンの様子

7/16              さつま大長れいし白ゴーヤ棚天井ネット張り菊芋ヤーコンの様子

本日、ゴーヤの棚に天井ネットを張りました。

        H22.7.16さつま大長れいしの天井ネット張り@IMG_1859        H22.7.16白ゴーヤの天井ネット張り@IMG_1860
  さつま大長れいしの天井ネット張り    白ゴーヤの天井ネット張り  
写真左は、さつま大長れいしの棚に天井ネットを張った様子です。
ゴーヤの蔓が高さ1.8メートルのネットを超えて垂れ下がってきたので、棚の天井にもネットを張りました。
ゴーヤのトンネルの完成です、。
これで天井から垂れ下がった実を収穫することができます。
ゴーヤの実を外側と内側からも収穫することができるようになり、収穫作業が軽減されますね。


      H22.7.16菊芋の様子(H2.0M)@IMG_1868          H22.7.16ヤーコンの様子(H1.2M)@IMG_1869
      菊芋の様子(H2.0M)        ヤーコンの様子(H1.2M)  
写真左は、菊芋の様子です。
今年は、例年になく元気に成長しています。
現在、高さ2メートルを超えてまだまだ成長を続けています。
そろそろサイド側に転倒防止柵を作らないと・・・・・隣の作物が押しつぶされそうです・・・

写真右は、ヤーコンの様子です。
現在、高さ1.2メートルに成長しました。
比較用のスコップが高さ1メートルです。
こちらもそろそろサイドに棚を作らないと・・・・・ 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : さつま大長れいし 白ゴーヤ 棚天井ネット張り 菊芋 ヤーコン

line

ベルガモット(モナルダ)の花 、アップルミントの花、パイナップルミントの花

7/16             ベルガモット(モナルダ)の花 、アップルミントの花パイナップルミントの花

本日の様子です。

       H22.7.16薄紫色のベルガモット(モナルダ)の花@IMG_1861             H22.7.16薄紫色のベルガモット(モナルダ)の花@IMG_1863
薄紫色のベルガモット(モナルダ)の花   薄紫色のベルガモット(モナルダ)の花(拡大)
これは、ベルガモット(モナルダ)の花です。


      H22.7.16パイナップルミントの花@IMG_1867            H22.7.16アップルミントの花@IMG_1864
     パイナップルミントの花          アップルミントの花
写真左は、パイナップルミントの花です。

写真右は、アップルミントの花です。
 
  
 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ベルガモットの花 モナルダの花 アップルミントの花 パイナップルミントの花

line

キュウリ・トマト・バジル・丹波大納言あずきの種蒔き

7/13            キュウリ・トマト・バジル丹波大納言あずきの種蒔き

本日は雨降りのため、種蒔きをしました。

      H22.7.13キュウリ・トマト・バジル種蒔き@IMG_1852      H22.7.13キュウリ・トマト・バジル等種蒔き@IMG_1856
    キュウリ・トマト・バジル種蒔き   キュウリ・トマト・バジル等種蒔き
写真左は、キュウリ・トマト・バジル等の種蒔き後の様子です。
写真の4ケースの内訳は、
 左下1ケースがバジル30ポットです。
 右下1ケースがキュウリ(夏すずみ)19ポット、タイガーメロン11ポットです。
    メロンは、1週間ほど前に実を食べた後、自家採種したものです。今から間に合うかな?(笑)
 左上は、紫トマトピーマントマトを合計24ポット、他にステビア6ポットです。
    ステビアには、発芽するまで新聞紙がかぶせてあります。
 右上1ケースは、第2弾の地這キュウリ30ポットです。

写真右は、種蒔きした野菜等の種袋の写真です。


次は・・・
      H22.7.13丹波大納言あずき種蒔き@IMG_1857
      丹波大納言あずき種蒔き
写真は、丹波大納言あずきです。
本来は、直播をする方がよいと思いますが、種蒔きをする場所がないため、とりあえずポットに蒔いて、場所が空くのを待つことにします。
梅雨が明けたら、トウモロコシの第1弾のところを漉き込んで植えようかな・・・
丹波大納言あずきは、1ポットに2粒×30ポット×2ケース=60ポット分です。


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 夏すずみ 紫トマト ピーマントマト バジル ステビア 丹波大納言あずき

line

夏野菜収穫

7/12            夏野菜収穫

本日、夏野菜を収穫しました。

       H22.7.12夏野菜(色白美人軍団集合)@IMG_1850
        夏野菜収穫
これは、本日収穫した夏野菜の一部です。
全て自家消費用です。
その中でも、自称、色白の美人軍団に集合してもらいました。

写真下段の左から順に・・・・・
 大長かんぴょう・・・長さ60センチ、直径17センチ
 さつま大長れいし・・長さ45センチ、直径6センチ
 白キュウリ・・・・・長さ33センチ、直径5センチ
写真上段の左から順に・・・・・
 レモンキュウリ・・・長さ5センチ、直径6センチ
 白ゴーヤ・・・・・・長さ19センチ、直径7センチ
 白神ナス・・・・・・長さ19センチ、直径4センチ

本日から1週間連日の雨の予報・・・病気が蔓延しそう・・・


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 大長かんぴょう さつま大長れいし 白キュウリ 白ゴーヤ 白神ナス

line

ローゼル初収穫

7/11            ローゼル初収穫

本日、ローゼルの実を収穫しました。

      H22.7.11ローゼルの実(白花)@IMG_1837       H22.7.11ローゼルの実(左・ピンク花、右・白花)@IMG_1840
     ローゼルの実(白花)     ローゼルの実(左・ピンク花、右・白花
写真左は、収穫前の白花ローゼルの様子です。
花が咲いてから2~3週間経過し、収穫可能になりました。
と言うか・・・・・早く実を撤去しないと株が早く成長しないので・・・・・もう限界です。

本日、全ての実を撤去してしまいました。
次は、9月以降の本格的な収穫時期に期待をしています。
はやく大きくなぁ~~~~~れ!!!

写真右は、収穫したローゼルの実です。
写真の左側がピンク花ローゼルの実です。
写真の右側が白花ローゼルの実です。
まだ苗が小さいので、実の大きさも小さいですね。
ピンク花と白花を見比べてみると、実の外側にある「愕:がく」の色の濃さが違いますね。


      H22.7.11ローゼルのがく&種子(左・ピンク花、右・白花)@IMG_1842            H22.7.11ローゼルティー(左・ピンク花、右・白花)@IMG_1845
ローゼルのがく&種子(左・ピンク花、右・白花)  ローゼルティー(左・ピンク花、右・白花)
写真左は、ローゼルのがく&種子です。
写真の左側がピンク花、右側が白花です。
写真の下側が「愕:がく」の部分です。
写真の上側は種子の部分です。

写真右は、ローゼルティーです。
写真左側がピンク花、写真右側が白花です。
色を比べてみると、左側が右側よりも少し濃い色に見えます。これは、「がく」の色の濃さと関係があるようです。
一口づつ飲んで見ると・・・やはり濃さも違いますね。
今回は、がくの部分が小さいので各々2カップ分出来ました。


ローゼルティーの作り方=
生の実(がく)を使う場合と乾燥がくを使う場合では、作り方が変わってきます。
生の実(がく)を使う場合(1カップで4~6個分)
 愕の部分を容器に入れ、熱湯を注いで3~5分間待ちます。
 好みの濃さになったらカップに注ぎます。
 火にかけて煮出すと、えぐみが出るので注意が必要です。

乾燥がくを使う場合(1カップで3~4個分)
 熱湯を注いでも、煮出してもよい。お好きな方法で・・・(笑)


=ローゼルの味について=
ローゼルは、クエン酸や酒石酸を多く含んでいるので、クエン酸特有の酸味があります。
色は、透き通った赤色です。
甘みはほとんど感じないが、クエン酸を含むのであっさりした感じで飲み易い。
また、非常に多くのカリウムを含むので、健康に良さそうです。

. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ローゼル ピンク花 白花 ローゼルティー

line

7月のフェンネルとディルの様子

7/10           7月のフェンネルディルの様子

本日の様子です。

       H22.7.10フローレンスフェンネル(フィノッキオ)(多年草)@IMG_1835              H22.7.10ディル(1年草)@IMG_1833
 フローレンスフェンネルフィノッキオ)(多年草)  ディルイノンド)(1年草)
写真左は、英語名でフローレンスフェンネルです。
イタリア名は、フィノッキオです。(株元が肥大したものを言うらしい?)

写真右は、ディル(別名、イノンド)です。
もうすぐ花が咲きそう。

このフェンネルディルは、春以降にこぼれ種で勝手に生えてきたものです。
今の時期は、気温も高くどちらも開花時期なので、どうしても徒長気味になっています。

フェンネルは、多年草なので・・・開花後種子ができて・・・株は残ります。
ディルは、1年草なので・・・・・開花後種子ができて・・・株は枯れてしまいます。


=比較参考=

フローレンスフェンネル(一般地の場合)
   セリ科多年草
   蒔き時:春;3~5月、秋;8~10月
   収穫(株元が300gに肥大):春;11月、秋;翌年5月、葉は随時収穫
   開花 :春;12月、秋;翌年6~7月            
   特徴 : 甘い特有の香り
        茎の先端がふさふさした糸状の葉になる
        草丈1~2メートル
   利用 : 全草(魚料理との相性がよい

ディル(一般地の場合)
   セリ科1年草
   蒔き時:春3~5月、秋8~10月
   収穫 :  葉は、随時収穫
   開花 :春;7~8月、秋;翌年5~7月            
   特徴 : さわやかな刺激的な香り
        細い葉
        草丈0.7~1.5メートル
   利用 : 全草(魚料理に最適


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ディル イノンド フェンネル フィノッキオ フローレンスフェンネル

line

キワーノの様子

6/30       キワーノの様子

6月30日の様子です。

    H22.6.30キワーノの様子6.20定植、6.6購入H15cm@IMG_1775
  キワーノの様子6.20定植、6.6購入H15cm
これは、キワーノです。
6月6日に苗を1株購入しました。(1/30MK株しか残っていなかった。)
苗を購入した時に付いていた名札の写真を見ると、鶏卵よりも大きい実の外側にいぼいぼ状の突起がある。
まるでキュウリのトゲを大きくしたような角が生えている~~!。
これは、面白そうな野菜だ!!!
9月以降の収穫が楽しみです。

苗の高さは約15センチでした。
暫くの間、育苗ハウスで定植場所が空くのを待っていました。
6月20日に畑へ定植しました。蔓の長さは、約30センチでした。
6月30日現在、蔓の長さは約45センチでした。

=キワーノについての説明=
名称等:キワーノ(ツノニガウリ)
   ウリ科1年草扱い(非耐寒性のため)
   アフリカ原産
栽培:4~6月定植、蔓をネットに登らせる。
   7月~ 花が咲く。
   8月~ 実が付く。
   9月~ 実が少し黄色くなったら収穫。1週間程追熟させてから食べる。
味覚:ライムとバナナの香り、プルプルゼリー感。デザートに・・・
含有成分:マグネシウムを多く含む。高血圧予防に?



7/9       キワーノの様子

7月9日現在の様子です。
  
   H22.7.9キワーノの様子@IMG_1822
   キワーノの様子
これは、キワーノです。
現在、蔓の長さは、一番長いもので約85センチになりました。
その他4本の子蔓が伸びてきました。
蔓の伸びが盛んになってきたので、どうやらここを住み処と決めたようです。(笑)



.   
   

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : キワーノ ツノニガウリ

line

食用ホオズキ(オレンジチェリー)の花と実、ホオズキ

7/9           食用ホオズキオレンジチェリー)の花と実、ホオズキ

本日の様子です。

 H22.7.9食用ホオズキ(オレンジチェリー)の花@IMG_1809     H22.7.9食用ホオズキ(オレンジチェリー)の花@IMG_1810     H22.7.9オレンジチェリーの実@IMG_1811
 オレンジチェリーの花1  オレンジチェリーの花2     オレンジチェリーの実
写真左は、食用ホオズキ(オレンジチェリー)の花です。
花の直径は、2センチくらいです。

写真中央は、花を上から見たところです。

写真右は、オレンジチェリーの実です。
まだ花が咲いてから1週間位ですので、実の袋は緑色です。
袋の緑色が無くなって、袋が白く透けてきたら、実が食べられるようになります。
収穫するときは、袋の先を少し破って見て中身がオレンジ色に完熟していることを確認しますね。
完熟すると甘酸っぱい独特の香りがしてきます。


=比較参考=

観賞用ホオズキの様子です。

    H22.7.9ホオズキの花@IMG_1816     h22.7.9ホオズキの実@IMG_1818
    ホオズキの花        ホオズキの実
これは、ホオズキです。
実が熟してくると赤くなります。
これは、さすがに食べませんね。(爆笑)
・・・・・生け花にして楽しみますね。


.

 
  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 食用ホオズキ オレンジチェリー ホオズキ

line

スイートバジルの花芽、ナスタチウムの花

7/9          スイートバジルの花芽、ナスタチウムの花

本日の様子です。

        H22.7.9スイートバジルの花芽@IMG_1831
        スイートバジルの花芽
これは、スイートバジルの花芽が出てきた様子です。
花を咲かせてしまうと若葉の収穫ができなくなってしまうので、
次から次へと出てくる花芽を必死になって摘み取ってしまいます。
こうすることで若葉の収穫期間を延ばすことができます。

しかし・・・安全を考えて・・・そろそろ次の種蒔きをしなくては・・・・・


H22.7.9ナスタチウムの花@IMG_1821  H22.7.9ナスタチウムの花@IMG_1823  H22.7.9ナスタチウムの花@IMG_1824  H22.7.9ナスタチウムの花@IMG_1825
ナスタチウムの花1 ナスタチウムの花2 ナスタチウムの花3 ナスタチウムの花4
これは、ナスタチウムの花です。
いろいろな花の色がありますね。
ナスタチウムの葉や花は、サラダに入れます。
ピリッとした辛みがアクセントになって引き立ちますね。

.


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : スイートバジル ナスタチウム

line

ハバネロの花と実、紅オクラ・緑オクラの花

7/9          ハバネロの花と実、紅オクラ・緑オクラの花

本日の様子です。

    H22.7.9ハバネロの花@IMG_1814    H22.7.9ハバネロの花@IMG_1812    H22.7.9ハバネロの実@IMG_1813
    ハバネロの花      ハバネロの花(拡大)   ハバネロの実
これは、ハバネロの花と実です。
花の直径は、2センチくらいです。
実の長さは、3~4センチです。


       H22.7.9紅オクラの花@IMG_1820      H22.7.9緑オクラの花@IMG_1819
       紅オクラの花        緑オクラの花 
写真左は、紅オクラの花です。
写真も碁は、緑オクラの花です。
花の直径は、どちらも5~6センチです。
実を食べることはもちろんのこと、花も食べることができます。


. 




theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ハバネロ ハバネロの花 ハバネロの実 紅オクラの花 緑オクラ

line

十六ささげ発芽、バターナッツ・マイクロトマトの実、スベリヒユの様子

7/9           十六ささげ発芽、バターナッツマイクロトマトの実、スベリヒユの様子

本日の様子です。

      H22.7.9十六ささげ発芽6,30@ IMG_1808
      十六ささげ発芽(6/30直播)
これは、6月30日に直播した十六ささげの発芽の様子です。
双葉が開いて、これから本葉がでてくるようです。
近々、棚を作ってネットに登らせます。


     H22.7.9バターナッツの実@IMG_1826        H22.7.9マイクロトマトの実@IMG_1815
     バターナッツの実        マイクロトマトの実
写真左は、バターナッツの実です。
皮の色も付いてきたので、まもなく収穫出来そうですね。
常温保存できる期間が長いので重宝します。

写真右は、マイクロトマトの実です。
7月初めから収穫が始まっています。
実の大きさは、直径1センチくらいです。
花は、第6花房まで咲いています。
第2花房の実も少し赤くなってきました。


      H22.7.9スベリヒユ@IMG_1807
      スベリヒユ
これは、スベリヒユです。
温帯から熱帯にかけて自生している雑草です。
多肉質で、地面を這って成長します。夏に茎の先に黄色の小さな花を咲かせます。

昔から食用野草として食され、ほどよい酸味と独特のぬめりがありますが、美味しいです。
写真の状態のとき収穫し、サラダ、おひたし、和え物などにして食べます。


.





  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 十六ささげ バターナッツ マイクロトマト スベリヒユ

line

スイカの鳥除けネット張り、くろ瓜の様子

7/8             スイカ鳥除けネット張り、くろ瓜の様子

本日の午後、スイカ鳥除けネット張りをしました。

       H22.7.8スイカ鳥除けネット張り@IMG_1804
       スイカ鳥除けネット張り
これは、スイカにキジやカラスの食害防止のため、ネットを張った様子です。
ここのスイカの収穫時期は、8月のお盆前後です。現在せっせと交配中です。
初めに西瓜の周りに鉄パイプの杭を3メートル間隔に打って、1.5メートルの高さのネットを外周50メートルに張り巡らせました。
ネットの網目は18センチです。
これでサイドからの侵入は阻止できると思います。
本日は、時間切れでここまで・・・明日、明後日と神社の用事が予定に入っているので・・・・・
続きは、後日改めて・・・・・

次に上部ですが、本来なら防鳥ネットで覆うのが最善ですが、
スズメ用の防鳥糸を1メートル間隔くらいで張って、代用しようと思っています。


      H22.7.8クロウリの様子@IMG_1806
      クロウリの様子
これは、くろ瓜です。
長さ20センチ位の大きさになりました。
そろそろ収穫時期ですね。

その他の夏野菜も少しずつ収穫できるようになってきました。
トマト類、ナス類、ピーマン、伏見甘長とうがらし、カボチャ類、オクラ類、ユウガオなど
Sゅうさん、そろそろ出荷しますね。

ゴーヤ類は、来週あたりからかな・・・・・
トウモロコシは、第1弾が終わって、第2弾が近々・・・・・

.


  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : スイカ 西瓜 鳥除け 鳥除けネット くろ瓜

line

ローゼル予備苗(第5弾)定植

7/8             ローゼル予備苗(第5弾)定植

本日、ローゼルの予備苗を第5弾として定植しました。

       H22.7.8ローゼル予備苗定植(5-27)@IMG_1801             H22.7.8ローゼル予備苗定植(5-21)@IMG_1803
ローゼル(ピンク花yy)予備苗定植(5-27)  ローゼル(ピンク花yy)予備苗定植(5-21)
これは、ローゼル(ピンク花yy)の予備苗を定植した様子です。
苗の高さは、20~30センチです。
ローゼルの定植は、すでに完了したのですが、予備苗(80ポット、約150本)の嫁入りが7月15日の約30ポット(約50本)しか予定がないため、やむを得ず休耕田に定植することにしました。
とりあえず、トラクタで雑草を漉き込んで見ましたが、排水が悪くて沢山植えることができません。
元が田んぼなので、排水が悪いことは仕方ありません。
梅雨の長雨で根ぐされを起こすかも知れませんが・・・・・

なので・・・畦際の少しでも高い場所に植えることにしました。
写真左には、ローゼルの苗を27本定植しました。
定植間隔は、縦80センチです。

写真右には、ローゼルの苗を21本定植しました。
定植間隔は、縦80センチです。


.


 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ローゼル

line

各種ハイビスカス・ローゼル定植

7/7             各種ハイビスカス・ローゼル定植

本日、各種ハイビスカス・ローゼルを定植しました。

      H22.7.7各種ハイビスカス・ローゼル(白・ピンク・赤色)定植@IMG_1798
    各種ハイビスカス・ローゼル(白・ピンク・赤色)定植
これは、各種ハイビスカス・ローゼルを定植した様子です。
苗の高さは、10~25センチです。
定植間隔は、縦・横1メートルにしました。

写真手前から奥へ順に・・・・・5種類合計12株定植しました。
  ① ハイビスカス・ローゼル白花)2株
  ② ローゼル(ピンク花yy)1株
  ③ ローゼル(白花Ann)1株
  ④ 切花ハイビスカス(赤花)4株
  ⑤ 切花ハイビスカス(白花)4株

今年、種類を増やして見ました。
②以外は、初めての栽培ですので、どのように育つのか・・・
また、どんな花が咲くのか楽しみです。

ハイビスカス・ローゼルの成長の様子や違いの比較については、今後順次UPしていきますね。


. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ローゼル ハイビスカス 白花 ピンク花 赤花 ハイビスカス・ローゼル

line

ツルムラサキの棚

7/6           ツルムラサキ製作

本日、ツルムラサキを作りました。

      H22.7.6ツルムラサキの棚@IMG_1795
      ツルムラサキ
これは、ツルムラサキを作ったところです。
キュウリ用のパイプトンネルを使って改造して見ました。
畝の幅が通常の半分しかないので、畝の幅に合わせます。
高さ1.8メートルの所でエックスにして、直管パイプをマイカ線で縛って補強・固定しました。
その後、キュウリ用のネットを張って完成です。
作業時間は、約1時間くらいでした。



6/14、7/6      ツルムラサキ定植

ツルムラサキは、6月14日に20本、本日7本、合計27本定植しました。   
ツルムラサキは、東南アジア原産のツルムラサキ科の1年草です。

葉と茎をおひたし、和え物、天ぷら、鍋物、サラダ、味噌汁などで食します。
花芽は、サラダに入れるのが多いのかな。
中華料理では、炒め物にすることが多いですね。

味は、ホウレンソウに似るが、独特のねばりがあります。
ビタミンA、ビタミンC、カルシウム、鉄などのビタミン類・ミネラルを非常に多く含んでいます。
俗に言う健康野菜の範疇に入りますね。


.
 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ツルムラサキ

line

2009.2

2011.7

line

まとめ

line
お知らせ
ローゼルの種子 プレゼント中
ピンク花ローゼルの種子を数量限定で無償プレゼント中。 詳しくは、 2016年12月5日の記事をご覧ください。(2016/12/14)
line
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
line
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
最新コメント
line
最新記事
line
カテゴリ
line
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
line
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
わいわいカウンター
閲覧者数:累計
line
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QRコード
line
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
line
sub_line