コールラビ・シュンギク・タアサイ・大根・カブ・リーフレタスの様子

10/31        コールラビシュンギクタアサイ大根カブリーフレタス

本日の様子です。

     H22.10.31コールラビ・スティックシュンギクの様子@IMG_2456            H22.10.31大根・カブの様子@IMG_2455
コールラビ・スティックシュンギクの様子    大根カブの様子
写真左は、コールラビ・スティックシュンギクの様子です。
手前がコールラビ、奥がスティックシュンギクです。
10月1日に定植したものです。

写真右は、大根カブの様子です。
9月15日に直播をしたものです。
右のダイコンは、すでに1本にしてあります。
カブと紅芯大根は、概ね抜き菜が完了しています。
後は、大きいものから抜き菜をしながら出荷します。


     H22.10.31大根の様子@IMG_2454        H22.10.31タアサイの様子@IMG_2445
     大根の様子               タアサイの様子
写真左は、各種ダイコンの様子です。
9月27日に直播きをしたものです。
現在、2~3本になっています。
あと、1回抜き菜をして1本にします。

写真右は、タアサイの様子です。
10月6日に定植したものです。
2割くらいの株がコオロギに食べられてなくなったので、株分けをして補植し直しました。


     H22.10.31ニンニク発芽(6日目)の様子@IMG_2446        H22.10.31各種リーフレタスの様子@IMG_2457
   ニンニク発芽(6日目)の様子      各種リーフレタスの様子
写真左は、ニンニクの発芽の様子です。
10月25日の種球埋め込みから6日目になります。
すでに7~8割のニンニクが芽を出しています。

写真右は、各種リーフレタスの様子です。
10月15日に移植したものが、現在ここまで大きくなっています。


.  
    

 
  
スポンサーサイト

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : コールラビ シュンギク タアサイ 大根 カブ リーフレタス

line

ルッコラ(ロケット)の様子

10/31        ルッコラ(ロケット)の様子

本日の様子です。

     H22.10.31ルッコラ(ロケット)の様子@IMG_2444
    ルッコラ(ロケット)の様子
これは、ルッコラ(ロケット)の様子です。
10月8日に定植したものです。
現在高さ15~18センチに成長しています。
そろそろ葉を欠きとって出荷出来そうです。
3月頃まで収穫が続きます。


.
 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ルッコラ(ロケット) ルッコラ

line

夏野菜の様子

10/31          夏野菜の様子

本日の様子です。

    H22.10.31久留米ナスの様子@IMG_2448         H22.10.31ぺペロンチーノの様子@IMG_2449 
    久留米ナスの様子       ペペロンチーノの様子
写真左は、久留米ナスの様子です。
まだまだ花が咲いています。
この調子だと・・・霜が降りて枯れるまで収穫できそうです。
早く撤収したいのに・・・・・トホホ・・・

写真右は、ペペロンチーノの様子です。
こちらも元気です。

    H22.10.31伏見甘長トウガラシ・ピーマンの様子@IMG_2453      H22.10.31ハバネロの様子@IMG_2451
伏見甘長トウガラシピーマンの様子   ハバネロの様子
写真左の左側は、伏見甘長トウガラシです。右側がピーマンです。
これらも元気ですね。

写真右は、ハバネロの様子です。
まだ青い実が続々となっている。

夏野菜類を早く撤収して、ニンニクや菜花の種蒔きをしたいのに・・・・・
11月中旬までには、強制撤去しないと・・・・・。


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 久留米ナス ぺペロンチーノ 伏見甘長トウガラシ ピーマン ハバネロ

line

ピンク花ローゼル収穫

10/31          ピンク花ローゼル収穫

本日、雨降りの合間を縫って、ローゼルを収穫しました。

    H22.10.31ピンク花ローゼル収穫@IMG_2440       H22.10.31ピンク花ローゼルの実@IMG_2441
    ピンク花ローゼル収穫    ピンク花ローゼルの実
写真左は、ピンク花ローゼルの様子です。
収穫は、すでに4~5回しているんですが、まだまだ半分くらい残っています。
人手が足りない・・・・・
早く収穫しないと、早霜が降りて・・・・・実が凍って・・・溶けてしまいます。


写真右は、本日の収穫物です。
全部で約13キログラムでした。
明日は、雨の予報なので、家の中で内職でもしようかと思っています。


.

  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ピンク花ローゼル ローゼル

line

イタリアンパセリ定植

10/30          イタリアンパセリ定植

本日台風14号の進路が南側の太平洋上にそれたことに伴い、午後から曇りになりました。
なので・・・急遽、遅れていたイタリアンパセリを定植しました。

    H22.10.30イタリアンパセリ定植@IMG_2435      H22.10.30イタリアンパセリPH測定(PH6.05)@IMG_2438
  イタリアンパセリ定植     イタリアンパセリPH測定(PH6.05)
写真左は、イタリアンパセリを定植した後の様子です。
9月21日に発芽し、現在高さ3~5センチに育っています。
発芽した状態で2~3本まとめて定植しました。
定植間隔は、縦30センチ、横35センチにしました。
全部で188株定植しました。

残りスペースは、約30株分です。
チャービル又はイタリアンパセリの第2弾を追加で定植する予定です。

写真右は、PH測定をしたところです。
PHは、6.05でした。

イタリアンパセリは、12月から5月まで葉を欠き取って出荷します。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : イタリアンパセリ イタリアンパセリ定植

line

スイスチャード定植

10/29          スイスチャード定植

本日、スイスチャードを定植しました。

    H22.10.29スイスチャード(ビエトラ)定植@IMG_2432
    スイスチャードビエトラ)定植
これは、スイスチャードビエトラ)を定植した後の様子です。
全部で、約80株分定植しました。
定植間隔は、縦40センチ、横40センチにしました。



.
 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : スイスチャード ビエトラ

line

ジャーマンカモマイル移植

10/29        ジャーマンカモマイル移植

本日、ジャーマンカモマイルを移植しました。

    H22.10.29ジャーマンカモマイル移植@IMG_2431
    ジャーマンカモマイル移植
これは、ジャーマンカモマイルジャーマンカモミール)の移植後の様子です。
全部で約60株です。
間隔は、縦40センチ、横40センチにしました。

ジャーマンカモマイルは、畑のあちこちにこぼれた種で勝手に生えています。
それを毎年一か所に移植しています。
春先に花が咲いたら、お茶にして楽しみます。


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ジャーマンカモマイル ジャーマンカモミール

line

研修旅行

10/26~10/27       研修旅行

10月26~27日に研修に行ってきました。

 H22.10.26静岡浅間神社@IMG_0188   H22.10.26静岡浅間神社@IMG_0189   H22.10.26静岡浅間神社@IMG_0185
静岡浅間神社(配置図④) 静岡浅間神社(由来)  静岡浅間神社(配置図)
写真は、静岡浅間神社です。
由来によると1,100年以上の歴史があります。


 H22.10.26三嶋大社@IMG_0191   H22.10.26三嶋大社@IMG_0195   h22.10.26三嶋大社@IMG_0194
三嶋大社(由来)       三嶋大社(拝殿)      三嶋大社(キンモクセイの古木)
写真は、三嶋大社です。
こちらは、極めて古いですね。(興味のある方は、各自調べてください。)
キンモクセイは、樹齢1,200年余と言われ国の天然記念物になっています。


 H22.10.27土肥金山@IMG_0200  H22.10.27駿河湾フェリー@IMG_0201  H22.10.27駿河湾上からの富士@IMG_0205
土肥金山            駿河湾フェリー       駿河湾上からの富士
写真左は、土肥金山です。
徳川幕府直轄の金山でした。
歴史資料館も併設されています。

写真中央は、駿河湾フェリーです。
土肥港と清水港の間、約30キロの連絡船です。

写真右は、駿河湾上から見た富士山です。
雲の上に僅かに頭を出しています。
・・・残念!・・・昨日・今日と雲がかかっていて、全体が見えませんでした。

これ以外の観光部分は、省略しますね。


今回の研修は、我が神社と似ている所を訪問・調査し、今後の祭事運営に役立てる目的で行いました。
研修の企画幹事兼ドライバーは、「わい」でした。
総行程は、約550キロでした。

我が神社の歴史は、「熱田神社問答雑録」の中に、天徳2年(西暦958年)熱田神宮から我が神社(大明神)へ使いが来られたという記録があるが、創立年は不詳である。
ただ、神社の近くに椀貸稲荷古墳(古墳時代後期(西暦7世紀)頃の豪族の古墳)があるので、関係があったのではないかとうかがわれる。



.






theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 静岡浅間神社 三嶋大社 土肥金山 駿河湾フェリー

line

ニンニク種球埋め込み

10/25          ニンニク種球埋め込み

本日、ニンニクの種球を埋め込みました。

     H22.10.25にんにく種球埋め込み@IMG_2428
     にんにく種球埋め込み
これは、ニンニクの種球を埋め込んだ後の様子です。
間隔は、縦20センチ横20センチにしました。
黒マルチで覆ってある5畝に全部で800球ほど埋め込みました。

予定では、1200球くらいを考えていますが、現在は場所が空いていないので、11月中旬以降場所が確保できたら第2弾を埋め込みたいと思っています。

ニンニクやタマネギなどは、砂地より粘土質の土の方が球根がしまって保存性が良いので、毎年この周辺の作付になります。
従って、ちょっとローテが苦しいのですが・・・・・



=参考=
ニンニクの適正PH・・・・・PH6.0~6.5



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ニンニク

line

チャービル定植、ルッコラ(セルバーティカ)の花

10/24           チャービル定植、ルッコラ(セルバーティカ)の花

本日、チャービルを定植しました。

    H22.10.24チャービル定植@IMG_2411       H22.10.24チャービルPH測定(PH6.2)@IMG_2413
    チャービル定植        チャービルPH測定(PH6.2)
写真左は、チャービル定植後の様子です。
9月21日に発芽しました。
定植間隔は、縦30センチ横30センチにしました。
全部で170株です。

残りの場所には、イタリアンパセリを近々定植する予定です。
それと・・・チャービルの第2弾も種蒔きしてあるし・・・・・

写真右は、チャービル定植場所のPH測定をした様子です。
PH6.2でした。


    H22.10.24ルッコラ(セルバーティカ)の花@IMG_2416H22.10.24ルッコラ(セルバーティカ)の花@IMG_2418
    ルッコラ(セルバーティカ)の花
これは、ルッコラ(セルバーティカ)の花です。
9月10日に種蒔きし、10月8日に定植したものです。
定植して2週間程で7~8パーセントくらいの株に花が咲き始めました。
直径1センチくらいの黄色い小さな花です。

ちょっと、ちょっと!可愛いお嬢さん?・・・花が咲くのが早すぎませんか?
これから株を大きく育てて、葉を収穫しようとしているのに・・・・・
今後どうなるのか心配です。


.   

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : チャービル ルッコラ(セルバーティカ)の花 セルバーティカ

line

アンデスレッドの花、白キュウリの花

10/24          アンデスレッドの花白キュウリの花

本日の様子です。

     H22.10.24ジャガイモ(アンデスレッド)の花@IMG_2420          H22.10.24ジャガイモ(アンデスレッド)の様子@IMG_2421
 ジャガイモ(アンデスレッド)の花    ジャガイモ(アンデスレッド)の様子
写真左は、アンデスレッドの花です。
ちらほらと花が咲き始めてきました。

写真右は、ジャガイモ(アンデスレッド)の様子です。
9月13日に種芋を埋め込み、9月28日に発芽したものです。
すでに2回ほど土寄せをしました。
12月中旬頃収穫の予定です。


     H22.10.24白キュウリの花@IMG_2422
     白キュウリの花
これは、白キュウリの花です。
写真左側の黄色い花2つが雄花で、右側が雌花です。
株元から10~20センチくらいの所に花が咲き出しました。

白キュウリの第2弾を9月10日に種蒔きし、9月28日に定植しました。
キュウリ類は、今年最後の作付けになります。
現在、蔓の長さ30~50センチに成長しています。


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 白キュウリ 白キュウリの花 アンデスレッドの花

line

マイクロトマト ・ ピーマン型トマト ・紫トマトの様子

10/23          マイクロトマトピーマン型トマト紫トマトの様子

本日の様子です。

  H22.10.23マイクロトマトの様子@IMG_2406    h22.10.23ピーマン型トマトの様子@IMG_2407    H22.10.23紫トマトの様子@IMG_2408
  マイクロトマト       ピーマン型トマト        紫トマト
写真左は、マイクロトマトの様子です。
8月下旬に第3弾を種蒔きしたものです。
これから12月上旬頃に霜が降りて枯れるまでに・・・どれだけ収穫できるかな?

写真中央は、ピーマン型トマトの様子です。
7月13日に種蒔きし、8月14日に定植したものです。
試験的に時期外れに作ってみました。
良く見ると実が丸くない。
全ての実が4分割の大きな割れ目のようなものができた形になっています。
花房当たりの実の数が1~3個と非常に少ないです。
実の大きさは、現在直径3~4センチ、長さ2~3センチです。

写真右は、紫トマトの様子です。
これも7月13日に種蒔きし、8月14日に定植したものです。
試験的に作ってみました。
これは、細長い形です。
この品種も花房当たりの実の数が少ないですね。
実の大きさは、現在直径2~3センチ、長さ3~4センチです。
紫トマトの苗は、最初から元気がなく、ひ弱に感じられます。
茎や葉は、ひょろひょろっとしていて・・・勢いが感じられず・・・
あまり多くの収穫は、期待できそうもありません。

ピーマン型トマト紫トマトの収獲量を増やすには、トマトトーンなどのホルモン処理をしない限り着果率を上げることができないと思われます。


.






    

 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : マイクロトマト ピーマン型トマト 紫トマト

line

冬野菜種蒔き場所準備

10/23           冬野菜種蒔き場所準備

本日、冬野菜の場所を作りました。

    H22.10.23耕起前@IMG_2404   ⇒    H22.10.23耕起後@IMG_2405
    耕起前               耕起後
写真左は、十六ささげ、夏すずみキュウリ、マイクロトマトを撤去した後です。
最初に写真を撮るの・・・忘れた!!!(笑)
奥の方に撤去した残骸が山積みになっています。

写真右は、耕起後の様子です。
面積は、約50㎡です。
最初にPHを6か所ほど計ってみたら、PH5.5~5.9でした。
石灰混合有機肥料を120キロ入れてトラクターで漉き込みました。
PHは、6.1~6.3になる予定です。

後日、種蒔きする種類が決まったら再調整しますが・・・
アブラナ科なら調整なしでもOKかな・・・



.



 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 冬野菜場所準備

line

第2弾タイガーメロンの撤収

10/23          第2弾タイガーメロンの撤収

本日、第2弾のタイガーメロンを全て撤収しました。

    H22.10.23タイガーメロン収穫@IMG_2409
    タイガーメロン収穫
これは、タイガーメロンです。
黄色と緑の縞模様の5個が正規のタイガーメロンです。
下の楕円形のものが、タイガーメロンと黒瓜又はメロンとの交配で出来た雑種のメロン?です。
果肉はオレンジ色で、食味はネットメロンです。
食べた感想は、時期的に珍しいだけ~~~
味は、いまいち・・・やはり暑い盛りの7月が最高!!!

7月に自家採種した種を7月に種蒔きしたものです。
9月1日に雑種のメロンを記事にしました。
9月19日がタイガーメロンの第1報の記事です。
最近、気温の低下とともにメロンの蔓が枯れてきたので、撤去してしまいました。

なお、本日午後、義妹が自宅に来たので手土産としておすそ分けをしました。


.


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : タイガーメロン

line

ローゼル種取り

10/20~21   ローゼル種取り

10月20日ローゼルの種取りのため、収穫しました。
ローゼルの花が咲いてから、30~45日経過したので、第1回目の種取りをして見ました。

 H22.10.20ローゼル種取り@IMG_2399    H22.101.20ローゼル種取り(計量)@IMG_2398
 ローゼル種取り         ローゼル種取り(計量)
写真は、ローゼルを収穫したものです。
今回は、バケツに1杯で約6キログラム収穫しました。


    H22.10.21ローゼル種取り@IMG_2402     H22.10.21ローゼル種取り(拡大)@IMG_2403
    ローゼル種取り      ローゼル種取り(拡大) 
写真左は、ローゼルのがくの部分と種の部分を分離したものです。
写真上部の赤色のがくの部分が約2.5kg、写真下部の種子の部分が約3.5kgでした。
これから2週間程太陽の下で自然乾燥させます。

写真右は、ローゼルの種子の部分を拡大したものです。
ローゼルの種は、40日以上経過すれば採種可能になります。
すでに45日くらい経過した実は、種子の部分が茶色く変色し始めています。
今回、種子の状態がよく分かるようにして見ました。

種子の部分は、乾燥すると自然に実が割れて、中から種子が出てきます。
濃いこげ茶色の種子が完熟した種子です。
薄い茶色の種子は、未熟なので発芽率が低いですね。
よく乾燥させると、未熟な種子は中央がへこんでいるので、未熟か否かよくわかりますよ~~~


=沢山の黒光した完熟の種子と薄い茶色や白色の種子が混在する場合の選別方法=
大量の種子を一度に選別する方法としては、水に浸けて見ると・・・・・
熟した種子は水に沈み、未熟の種子は水に浮くので・・・
沈んだ種子のみを乾燥しなおせば、速いですね。

黒光りした完熟種子が多い場合は、未熟の種子を選り分けるだけで好いです。

(注意)
ローゼルの種子の部分の乾燥状態が悪くカビが生えてしまうと、発芽率が極端に低くなります。

.
 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ローゼル種取り ローゼル

line

ポリジの花、ブルーサルビアの花、メキシカンセージの花

10/19          ポリジの花ブルーサルビアの花、メキシカンセージの花

10月19日の様子です。

     H22.10.19ポリジの花@IMG_2387       H22.10.19ポリジの花(拡大)@IMG_2386
     ポリジの花               ポリジの花(拡大)
写真は、ポリジの花です。
花は、料理の飾りや料理にも使いますね。
葉は、食べられるそうですが、刺が気になって・・・二の足を・・・


     H22.10.19ブルーサルビアの花@IMG_2394         H22.10.19ブルーサルビアの花(拡大)@IMG_2389
     ブルーサルビアの花       ブルーサルビアの花(拡大)
写真は、ブルーサルビアの花です。
料理の飾りに使います。


     H22.10.19メキシカンセージの花@IMG_2393           H22.10.19メキシカンセージの花(拡大)@IMG_2391
     メキシカンセージの花        メキシカンセージの花(拡大)
写真は、メキシカンセージの花です。
これは、見るだけ・・・・・・


. 
    


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ポリジ ポリジの花 ブルーサルビア メキシカンセージ

line

コリアンダー移植、ルッコラ(セルバーティカ)定植

10/18          コリアンダー移植、ルッコラ(セルバーティカ)定植

本日の様子です。

  H22.10.18コリアンダー発芽の様子@IMG_2380    H2210.18コリアンダー移植@IMG_2374   H22.10.18コリアンダーPH測定(PH6.2)@IMG_2373
 コリアンダー発芽の様子    コリアンダー移植    コリアンダーPH測定(PH6.2)
写真左は、コリアンダー発芽の様子です。
10月上旬に、自家採種した種を畑に直播をしました。
大量に発芽しました。
と言うのは、種の蒔きすぎ~~~
現在、本葉が2~4枚出ています。

写真中央は、コリアンダー移植後の様子です。
間隔は、縦40センチ横40センチにしました。
全部で約50株程移植しました。
残りは、自然淘汰に任せます。(笑)

写真右は、PH測定をした様子です。
PHは、6.2でした。


    H22.10.18ルッコラ(セルバーティカ)定植後の様子@IMG_2372             H22.10.18ルッコラ(セルバーティカ)PH測定(PH6.3)@IMG_2371
ルッコラ(セルバーティカ)定植後の様子  ルッコラ(セルバーティカ)PH測定(PH6.3)
写真左は、ルッコラ(セルバーティカ)の定植後の様子です。
間隔は、縦30センチ横30センチにしました。
定植株数は、約90株です。

写真右は、PH測定をした様子です。
PHは、6.3でした。


.
 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : コリアンダー ルッコラ(セルバーティカ) セルバーティカ

line

レタス定植、チマサンチュ・四季まつり水菜の様子

10/18          レタス定植、チマサンチュ四季まつり水菜の様子

本日の様子です。

    H22.10.18レタス定植後の様子@IMG_2378        H22.10.18レタスPH測定(PH6.3)@IMG_2377
   レタス定植後の様子      レタスPH測定(PH6.3)
写真左は、レタス定植後の様子です。
このレタスは、近くの畑のO.Kさんからの頂きものです。
玉レタスのようです。
O.Kさんありがとうございました。
定植間隔は、縦35センチ横35センチにしました。
ここには、約50株ほど植えました。

写真右は、定植場所のPH測定をした様子です。
PHは、6.3でした。


    H22.10.18チマサンチュ(レタス・赤葉)の様子@IMG_2382         H22.10.18四季まつり水菜の様子@IMG_2384
チマサンチュ(レタス・赤葉)の様子  四季まつり水菜の様子
写真左は、チマサンチュ(レタス・赤葉)の様子です。
全体で5~6株がおんぶバッタかコオロギに食べられてしまいましたが、他の害虫は寄りついていないようです。
レタス類は、害虫が余り寄りつかないようですね。

写真右は、四季まつり水菜の様子です。
こちらは、定植後間もなくして小さい黒いテントウムシの様な害虫に食べられて15%くらいが消えて無くなりました。
最近は、成長が早くなってきたので、少しくらい食べられても影響は僅かです。


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : レタス チマサンチュ 四季まつり水菜

line

チャービル・イタリアンパセリ定植場所準備

10/17~18          チャービルイタリアンパセリ定植場所準備

昨日・今日は、定植場所の準備をしました。

      H22.10.17~18チャービル・イタリアンパセリ定植予定地の様子@IMG_2381
    チャービルイタリアンパセリ定植予定地の様子
ここは、チャービルイタリアンパセリの定植予定地です。
3畝に雑草除けの黒マルチを張りました。
10月下旬には、第1弾を定植する予定です。

パイプの枠は、冬場の寒い北風除けと霜除けを取り付けるためです。
また、霜除けネットは若葉が硬くなるのを防ぐための遮光ネットも兼ねます。


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : チャービル イタリアンパセリ

line

ローズマリーの花

10/15         ローズマリーの花

10月15日の様子です。

    h22.10.15ローズマリーの花①@IMG_2356       H22.10.15ローズマリーの花①拡大@IMG_2336
    ローズマリーの花①        ローズマリーの花①拡大

    H22.10.15ローズマリーの花②@IMG_2352       H22.10.15ローズマリーの花②拡大@IMG_2338
    ローズマリーの花②        ローズマリーの花②拡大

    H22.10.15ローズマリーの花③@IMG_2351       H22.10.15ローズマリーの花③拡大@IMG_2350
    ローズマリーの花③        ローズマリーの花③拡大

    H22.10.15ローズマリーの花④@IMG_2348       H22,10,15ローズマリーの花④拡大@IMG_2342
     ローズマリーの花④       ローズマリーの花④拡大

     H22.10.15ローズマリーの花⑤@IMG_2346          H22.10.15ローズマリーの花⑤拡大@IMG_2345
     ローズマリーの花⑤       ローズマリーの花⑤拡大
写真①~⑤は、ローズマリーの花です。
現在、5種類の花が咲いています。
その他は、これからかな?

写真左側は、株全体の様子。
写真右側は、花の部分を拡大したものです。

ローズマリーは、例年よりも少し早く咲き始めました。
夏場の乾燥が影響しているのかも知れませんね。
         
写真のローズマリーは、この場所に20~25年間は植わっている古株です。
2~3年の若い株には、まだ花芽は見られません。

今年の猛暑と水不足で多くの株が枯れてしまいました。
残念です。
気を取り直して、最近10株程補植しました。


.

 
  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ローズマリー ローズマリーの花

line

冬野菜の場所準備

10/15        冬野菜の場所準備

本日、冬野菜の場所作りをしました。

     H22.10.15冬野菜場所準備@IMG_2358
     冬野菜場所準備
写真は、冬野菜の場所準備の様子です。
ここは、ゴーヤ約50株と地這いキュウリ25本が植わっていたところです。
本日ゴーヤの棚の撤去を完了し、石灰混合有機肥料を180キロ蒔いて、トラクターで漉き込みました。
面積は、約140㎡です。
PHは、6.2~6.3の予定です。
暫く寝かせて・・・再度PH測定してから微調整します。


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 冬野菜の場所準備

line

各種リーフレタス移植、モロヘイヤの花、カタバミの花

10/15         各種リーフレタス移植、モロヘイヤの花カタバミの花

本日の様子です。

     H22.10.15各種リーフレタス移植@IMG_2370
     各種リーフレタス移植
写真は、各種リーフレタスを移植した後の様子です。
写真左側の畝にレタスの種を直播して、5~10センチに成長した幼苗を本日隣の畝に移植しました。
間隔は、縦・横各々30センチにしました。


    H22.10.15モロヘイヤの花@IMG_2367     H22.10.15カタバミの花@IMG_2368
    モロヘイヤの花          カタバミの花
写真左は、モロヘイヤの花です。
脇芽を次々に摘み取って出荷していましたが、いよいよ花が満開になってしまいました。
若葉の出荷もこれで終了のようですね。
近々、撤去して冬野菜のアブラナ科の種などを直播する予定です。

写真右は、カタバミの花です。
カタバミは、日本中どこでも咲いている、言わば雑草ですが・・・
これが意外にも料理に使えます。
葉と花をサラダに入れますね。



.





theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : リーフレタス モロヘイヤの花 カタバミの花

line

パイナップルセージの花

10/15         パイナップルセージの花

本日の様子です。

     H22.10.15パイナップルセージの花@IMG_2361      H22.10.15パイナップルセージの花@IMG_2360
    パイナップルセージの花       パイナップルセージの花
写真は、パイナップルセージの花です。
葉は、パイナップルの香りがします。
花は、料理の飾りやサラダに入れます。


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : パイナップルセージ パイナップルセージの花

line

ローゼルの害虫被害

10/14           ローゼルの害虫被害 (No.3)

本日の様子です。

      H22.10.14ローゼル害虫(シンクイムシ)被害@IMG_2316
    ローゼル害虫(シンクイムシ)被害
これは、ローゼルの茎が害虫(シンクイムシ)に食べられて折れ曲がった被害写真です。
茎の横から穴を明けて侵入したようです。。
虫は長さ3~4センチくらいで、白い色をしています。
茎の太さは、10~16ミリくらいかな・・・中身を食べられて折れてしまっています。
こんな株が、No.2の畑だけでも10株以上ある~~~
余程、美味しいのかな・・・?


=おまけ=

赤花改めピンク花ローゼル?の花
     H22.10.14赤花改めピンク花@IMG_2327
    赤花改めピンク花
これは、赤花ハイビスカス改めピンク花ローゼル?の花です。
花弁の先が僅かに赤色が濃い・・・・・
うぅ~~~ん、何と言っていいのか・・・微妙・・・(笑)



.


 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ローゼル ローゼルの害虫

line

白花ローゼルの花蕾出現

10/14          白花ローゼルの花蕾出現

第2弾で定植したNo.2の畑の様子です。
この畑には、ピンク花ローゼル白花ローゼル(Ann)、白花ローゼル(Oki)の3種類のローゼルが植えてあります。
本日、No.2とNo.3の畑の白花ローゼル(Oki)に今年初めて花蕾が出来ているのを見つけました。
No.1の畑の白花ローゼル(Oki)は、まだ花蕾はついていません。

     H22.10.14白花ローゼルの様子(No.2畑、Oki)@IMG_2319          H22.10.14白花ローゼルの花蕾出現(Oki)@IMG_2313
白花ローゼルの様子(No.2畑、Oki)   白花ローゼルの花蕾出現(Oki)拡大 
写真左は、白花ローゼル(Oki)の様子です。
待ちに待った白花ローゼルの花蕾を今年初めて見つけました。

写真右は、白花ローゼルの花蕾を(Oki)拡大したものです。
まだまだ蕾は小さいですが、後10日前後で花が咲くところが見れそう・・・
花が咲くのが待ち遠しいです・・・・・

でも、種を採種しようとすると、11月下旬頃になってしまいます・・・・・
11月中旬以降には、早霜が降りて枯れてしまう可能性もあるし・・・
ギリギリの種取りになりそうです。

この白花ローゼル(Oki)は、昨年12月にブログを通じて知り合った沖縄の知人に分けてもらったものですが、沖縄でも花が咲くのは10月からのようですね。
緯度の差による影響は、ないのかな・・・?
ここ愛知では、11月には気温が下がって早霜が降りて枯れてしまう可能性が大きいので、この品種のローゼルの実を沢山収穫することが望めないようです。
1か月半くらい収穫時期が違うのかな・・・?

ローゼルは、短日植物なので、緯度が違う分だけ少しは早く花が咲くと勝手に思っていましたが・・・・・
私がさしあげたピンク花ローゼルも、9月上旬頃愛知と沖縄でほぼ同時に咲き始めたし・・・予想が当たりません。
ローゼルに関しては、分からないことが多いです。
ピンク花ローゼルも白花ローゼルも緯度の差による開花時期の違いは、ないようです。
実際に栽培して見て初めて分かることが多いですね。


     H22.10.14白花ローゼルの様子(No.2畑、Ann)@IMG_2318      H22.10.14ピンク花ローゼルの様子(No.2畑)@IMG_2322
白花ローゼルの様子(No.2畑、Ann)    ピンク花ローゼルの様子(No.2畑)
写真左は、白花ローゼル(Ann)の様子です。
花が咲き続けています。

写真右は、ピンク花ローゼルの様子です。
台風の強風で株全体が大きく傾いてしまい、背が低くなっています。
その後、持ち直して・・・ほぼ元どおりに回復?・・・(笑)・・・収穫しにくいですが・・・
花は、脇芽の部分も咲き終わって、10月末でほぼ終了のようです。
後は、11月に順次収穫をするだけかな・・・・・



.





theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 白花ローゼル ピンク花ローゼル

line

切り花ハイビスカスの花、ピンク花ローゼルの様子

10/9           切り花ハイビスカスの花、ピンク花ローゼルの様子

本日の様子です。
今日・明日と雨の予報。

  H22.10.9ピンク花切り花ハイビスカス@IMG_2299      H22.10.9ピンク花切り花ハイビスカス@IMG_2300      H22.10.9切り花ハイビスカスの名札@IMG_2308
ピンク花切り花ハイビスカス ピンク花切り花ハイビスカス 切り花ハイビスカスの名札
写真左と中央は、切り花ハイビスカス(赤花改めピンク花)の花です。
写真右は、切り花ハイビスカスを購入した時の名札です。
ここで、疑問点が・・・・・
名札の中央が赤花改めピンク花の様子ですが、「がく」の部分の形が違って見えます。
写真を見ると、切り花ハイビスカスの「がく」の部分は、小さくて種の部分に丸くくっついていますが、実物は、「がく」の部分がまっすぐ伸びています。
まるでピンク花ローゼルそっくり!!!
今後、どうなるのか経過観察を続けて見ますね。


     H22.10.9ピンク花ローゼル@IMG_2304
     ピンク花ローゼルの様子
写真は、ピンク花ローゼルの様子です。
実の部分が増えてきました。

少しは、収穫しているんですが・・・他にも予定があって・・・
早く収穫しなければ・・・と、気持ちばかり焦る・・・


.
 


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 切り花ハイビスカス ピンク花ローゼル

line

イタリアンパセリ・チャービル定植予定地準備

10/8           イタリアンパセリ・チャービル定植予定地準備

10月8日、イタリアンパセリ・チャービル定植予定地の準備をしました。

     H22.10.8イタリアンパセリ・チャービル定植場所準備(PH6.5、120kg/50㎡)@IMG_2295
  イタリアンパセリ・チャービル定植場所準備(PH6.5、120kg/50㎡)
写真は、イタリアンパセリ・チャービルの定植場所準備の様子です。
ここは、夏にトマトが植わっていた場所です。
面積は、約55㎡です。
有機肥料120kgを蒔いてトラクターで漉き込みました。
この後、2~3週間寝かせます。
10月下旬にPHを確認してから黒マルチを3列敷いて・・・
11月上旬頃に定植を予定しています。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ハーブ定植場所準備

line

ルッコラ定植

10/8          ルッコラ定植

10月8日、ルッコラを定植しました。

     H22.10.8ルッコラ(ロケット)定植300株@IMG_2293
     ルッコラ(ロケット)定植300株
写真は、ルッコラ(ロケット)を定植した後の様子です。
定植間隔は、縦・横各々25センチで、約300株分定植しました。
葉を欠きとりながら収穫します。
期間は、11月から3月の予定です。


.   

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ルッコラ ルッコラ(ロケット)

line

キワーノ種取り

10/7           キワーノ種取り

本日、キワーノの種取りをしてみました。

     h22.10.7キワーノの実@IMG_2291     H22.10.7キワーノ種取り@IMG_2292
     キワーノの実           キワーノ種取り
写真左は、キワーノの実です。
購入した時付いていた名札には、「プルプルゼリーにほんのりライムの香りがあります。」と書いてあったが、私の感覚では、「プルプルゼリーに日にちの経ったキュウリの風味」が近いかな?
まあ、人の感覚は千差万別だからなぁ・・・・・(笑)

写真右は、キワーノの種です。
1個から約100粒程種が採れました。
来年の春に種蒔きして見ます。
果たして芽が出るかな?


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : キワーノの実 キワーノ種取り

line

ローゼル種取り器テスト

10/6           ローゼル種取り器テスト

本日、ローゼルの種取り器の初テストをしてみました。

     H22.10.6ローゼル種取り@IMG_2287
     ローゼル種取り
写真は、ローゼルのがくの部分と種の部分を分離した後の様子です。
ローゼルを3キログラム収穫し、昨日製作したローゼルの種取り器のテストをしました。
写真左と中央が「がく」の部分で、重量は1.3キロです。
右が種の部分で、重量は1.7キロでした。
所要時間は、一人で約70分でした。
昨年までは、一人で2時間近くかかっていましたので、かなりの時間短縮になりました。
慣れてくれば、もっと早くなるかも・・・・・
明日から、がくの部分を太陽の力を借りて自然乾燥します。


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ローゼル ローゼル種取り器

line

2009.2

2011.7

line

まとめ

line
お知らせ
ローゼルの種子 プレゼント中
ピンク花ローゼルの種子を数量限定で無償プレゼント中。 詳しくは、 2016年12月5日の記事をご覧ください。(2016/12/14)
line
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
line
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
line
最新コメント
line
最新記事
line
カテゴリ
line
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
line
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
わいわいカウンター
閲覧者数:累計
line
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QRコード
line
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
line
sub_line