ピンク花ローゼル・白花ハイビスカス・白花ローゼル発芽の様子(続)

2011/02/26    ピンク花ローゼル白花ハイビスカス白花ローゼル発芽の様子(続)

2月11日に種蒔きし、15日間経過した本日の様子です。

   H23.2.26ピンク花ローゼル発芽(55.60)@  IM_2946      H23.2.26白花ハイビスカス発芽(46.60)@ IMG_2947      H23.2.26白花ローゼル(Ann)発芽(16.60) @ IMG_2948
ピンク花ローゼル(55/60)  白花ハイビスカス(46/60)   白花ローゼル(Ann)(16/60)
写真左は、ピンク花ローゼルの様子です。
現在、60粒中55本発芽、発芽率は92%です。

写真中央は、白花ハイビスカスの様子です。
現在、60粒中46本発芽、発芽率は77%です。

写真右は、白花ローゼル(Ann)の様子です。
現在、60粒中16本発芽、発芽率は27%です。

ピンク花ローゼル白花ハイビスカスの発芽率は、予想通りです。
しかし、白花ローゼル(Ann)の発芽率が極端に低いですね。
昨年も10~20%と低かったのですが、今年も低い・・・・・

今年の種の状態は、悪くないと思っているんですが・・・
理由があるのでしょうが、私には何故低いのか?分かりません。
(最終的には、85%以上の発芽率になるので心配はしていないのですが・・・)

(注:昨年の白花ローゼル(Oki)の発芽率は、90%以上でした。)



.

スポンサーサイト

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ピンク花ローゼル 白花ハイビスカス 白花ローゼル

line

セージ・ナスタチューム・ルッコラ発芽の様子

2011/02/26          セージナスタチュームルッコラ発芽の様子

本日の様子です。

    H23.2.26セージ発芽(69.90) @ IMG_2949      H23.2.26ナスタチューム発芽(11.12)@ IMG_2952
    セージ発芽(69/90)       ナスタチューム発芽(11/12)
写真左は、セージの発芽の様子です。
2月13日に種蒔きして13日目になります。
90粒中69本発芽、現在も発芽中です。
発芽率は、現在77%です。

写真右の上は、ナスタチューム発芽の様子です。
これも2月13日に種蒔きしました。
12粒中11本発芽、発芽率は92%です。

写真右の下は、ルッコラです。
これは、沢山発芽していますね。

=注意=
ここは、カテゴリ「種蒔き・苗作り」欄です。
畑へ定植後の成長の様子は、カテゴリ「ハーブ」欄をご覧ください。



.  
  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : セージ ナスタチューム ルッコラ

line

エンドウの棚作成

2011/02/26          エンドウの棚作成

本日、エンドウの棚を作りました。

     H23.2.26エンドウの棚@ IMG_2941      H23.2.26エンドウの様子@IMG_2945
     エンドウの棚            エンドウの様子
写真左は、エンドウの棚製作後の様子です。
キュウリ用のパイプ支柱を流用して作りました。
棚製作後に高さ1.7メートルのキュウリ用のネットを張って、エンドウの枝全体を支えます。

写真右は、エンドウの現在の成長の様子です。
高さ10~15センチに育ってきました。
ネットの下には、高さ40センチくらいの竹の枝を刺してエンドウの蔓を支え、ネットに誘導します。

まだ最低気温は一桁台前半ですが、確実に春の兆しが見られるようになってきました。
これから気温の上昇とともに、成長が早くなってきます。



.


  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : エンドウの棚 エンドウの様子

line

トマト・ナス・シソ発芽の様子

2011/02/23          トマト・ナス・シソ発芽の様子

2月11日に種蒔きし、12日間経過した本日の様子です。

    H23.2.23トマト発芽(アイコ11.15、シンデイスイート15.15)@ IMG_2932         H23.2.23トマト発芽(サターン15.15、ミニ赤12.15)@  IMG_2930
トマト(アイコ11/15、シンデイスイート15/15)   トマト(サターン15/15、ミニ赤12/15)
写真左は、ミニトマト(アイコ)と中玉トマト(シンディースイート)の発芽の様子です。
奥のアイコは、15粒中11本発芽。現在の発芽率は、73%です。
手前のシンディースイートは、15粒中15本発芽。発芽率100%です。

写真右は、大玉トマト(サターン)とミニトマト(赤)です。
奥のサターンは、15粒中15本発芽。発芽率は、100%です。
手前のミニトマトは、15粒中12本発芽。発芽率は、80%です。


H23.2.23米ナス発芽(27.30) @IMG_2934  H23.2.23庄屋大長ナス発芽(27.30)@ IMG_2935  H23.2.23味しらかわナス発芽(12.15)白神ナス発芽(3.15)@ IMG_2936
米ナス(27/30)     庄屋大長ナス(27/30)  味しらかわナス(12/15)白神ナス(3/15)    
写真左は、米ナス(くろわし)の発芽の様子です。
30粒中27本発芽、発芽率は、93%です。

写真中央は、庄屋大長ナスの発芽の様子です。
30粒中27本発芽、発芽率は、93%です。

写真右は、味しらかわナスと白神ナスです。
手前の味しらかわナスは、15粒中12本発芽、発芽率は、80%です。
奥の白神ナスは、15粒中3本発芽、現在の発芽率は、20%です。
白神ナスは、昨年の種です。

 H23.2.23青シソ発芽(75%以上)@IMG_2937   H23.2.23赤シソ発芽(15%)@ IMG_2938   H23.2.23青・赤シソ種袋@IMG_2939
青シソ発芽(75%以上)   赤シソ発芽(15%)     青・赤シソ種袋 
写真左は、青シソ発芽の様子です。
発芽率は、75%以上です。

写真中央は、赤シソ発芽の様子です。
発芽率は、現在15%です。
発芽率が低いのは、夜間最低気温が10℃と低いせいかな?

写真右は、青・赤シソの種袋です。
青シソ・赤シソは、種袋を見ると発芽適温22℃前後で、5~7日で発芽すると書いてあります。
青シソの発芽率は75%以上、赤シソの発芽率は70%以上となっています。   


=参考記録=
ハウス内最低気温・・・・・・2℃
ハウス内最高気温・・・・・・38℃(換気)
小トンネル内最低気温・・・10℃(地表面5㎝)
小トンネル内最高気温・・・38℃(換気)
地温・・・・・・・・・・・・・・・・・25℃(サーモスタット設定28℃)




.





 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : アイコ シンディースイート サターン 米ナス(くろわし) 庄屋大長ナス 味しらかわナス 青シソ 赤シソ

line

バジル・タイム発芽の様子

2011/02/22           バジルタイム発芽の様子

本日の様子です。

     H23.2.22バジル発芽の様子@IMG_2927       H23.2.22タイム発芽の様子@IMG_2925
     バジル発芽の様子      タイム発芽の様子
2月13日に種蒔きして9日間経過した発芽の様子です。
写真左は、バジル発芽の様子です。
発芽率は、80%以上でした。
種蒔きは、年3回2~3か月間隔で行います。
昨年購入した種を引き続いて使っています。
発芽率は、65%以上となっていたので、それを考慮して1か所に3~4粒づつ種を蒔いています。
結果的には、1か所から2~4本発芽しています。

写真右は、タイムの発芽の様子です。
発芽率は、80%以上でした。
発芽率は、65%以上となっていました。
種蒔きは、2年に一度なので、種子の有効期限を考えて1袋全部種蒔きしました。
結果的には、生えすぎ~~~・・・・・
1,000本以上ありそうです。過密状態です。
幼苗の長さが4~5センチになったらポットに移植します。
今年の必要量は、120~150本です。
後は余り・・・処分先を探さねば・・・(笑)


     H23.2.22バジル・タイム種袋@IMG_2928
     バジルタイム種袋
写真は、バジル・タイムの種袋です。
発芽率は、両方とも65%以上となっています。
バジルは、1袋で500本生える量が入っています。
タイムは、1袋で1,000本生える量が入っています。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : バジル タイム

line

ピンク花ローゼル・白花ハイビスカス発芽の様子

2011/02/21          ローゼル等発芽の様子

本日の様子です。

  H23.2.21ピンク花ローゼル発芽の様子37.60 @ IMG_2908   H23.2.21白花ハイビスカス発芽の様子16.60@IMG_2909   H23.2.21白花ローゼル発芽の様子5.60@  IMG_2910
ピンク花ローゼル(37/60)    白花ハイビスカス(16/60)   白花ローゼル(5/60)
2月11日に種蒔きしてから10日目のローゼル・ハイビスカスの発芽の様子です。
2日程前から発芽が始まりました。
写真左は、ピンク花ローゼルです。
60粒中37本発芽・・・発芽率は、現在62%です。

写真中央は、白花ハイビスカスです。
60粒中16本発芽・・・発芽率は、現在27%です。

写真右は、白花ローゼル(Ann)です。
60粒中5本発芽・・・発芽率は、現在8%です。

ピンク花ローゼルの発芽率はまずまずですが、白花ローゼルの発芽率は相変わらず低いです。
これは、白花ローゼルの発芽温度が高いという特性のようですね。


     H23.2.21小トンネル内最低最高温度@IMG_2897         H23.2.21ピンク花ローゼル発芽@ IMG_2907
小トンネル内最低最高温度(10.37)   ピンク花ローゼル発芽(拡大)
写真左は、小トンネル内の本日の最低・最高気温です。
最低気温は、10℃。 最高気温は、37℃でした。

最高気温が40℃を超えると発芽した幼苗に障害がでる恐れがあるので、小トンネルの天井に隙間を作って換気しています。

地温のサーモスタットは、現在28℃にセットしてあります。
結果、地温計は24℃です。
でも、夜間最低気温は10℃なので、発芽温度の高いものは、しばらくかかりそうです。
     
写真右は、ピンク花ローゼルの苗を拡大したものです。
早くも茎に赤い色が出始めています。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ピンク花ローゼル 白花ハイビスカス 白花ローゼル

line

キウイの棚修復完了

2011/02/19~21        キウイの棚修復完了

2月19日から本日まで、キウイの棚を作り直しました。

    H23.2.21キウイの棚修復完了①@ IMG_2919   H23.2.21キウイの棚修復完了②@ IMG_2917
    キウイの棚修復完了①   キウイの棚修復完了②
写真①・②は、キウイの棚の修復完了後の様子です。
足場用単管パイプ(48.6ミリ)で外枠を作り、天井の中間にパイプを1m間隔に止めて、そこにキウイの枝をマイカ線で吊って完成です。

今回、棚の高さを1.4mから1.9mに変更したので、枝の曲がり具合が棚に合いません。
なので、キウイの枝の剪定は控えめにしました。 
キウイの樹は、ヘイワード(雌)2本、トムリ(雄)1本です。



.
 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : キウイの棚 キウイ

line

夏野菜場所準備

2011/02/17          夏野菜場所準備

本日、夏野菜の定植場所の準備をしました。

    H23.2.17夏野菜場所準備@IMG_2884      H23.2.17夏野菜場所準備@IMG_2889
    夏野菜場所準備①         夏野菜場所準備
写真左は、昨年ローゼル、マイクロトマト、メロンを作った所です。
冬季は、有機肥料の分解が遅いので早めに準備をします。
面積は、約3アールです。
石灰混合有機肥料約300キロを蒔いて、トラクターで漉き込みました。
4月に夏野菜類を定植するまで、2か月ほど寝かせます。
まだ、定植する野菜の種類を決めていないので、肥料の量は7~8割です。
定植前に改めてPH測定して、野菜に合った量に調整し直します。

写真右は、昨年ローゼル、カボチャ、冬瓜を作った所です。
面積は、約6アールです。
石灰混合有機肥料約600キロを蒔いて、トラクターで漉き込みました。
ここも左の畑と同様に再調整する予定です。

今年は、全体で20アール程作付面積を減少する予定なので、定植場所を大幅に見直します。



. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 夏野菜場所準備

line

コウサイタイ鳥被害

2022/02/17       コウサイタイ鳥被害

本日の作業です。

   H23.2.17コウサイタイ鳥被害@IMG_2894      H23.2.17防鳥糸張り後@IMG_2896
   コウサイタイ鳥被害        防鳥糸張り後
写真左は、コウサイタイの鳥被害の様子です。
2月上旬ころまで葉が直径40センチくらいに広がっていたのですが、最近になってムクドリやヒヨドリに食べられて、ほとんど葉がありません。
これでは、茎の収穫に影響が出ます。
仕方がないので、急遽防鳥糸を張ることにしました。

過去、ブロッコリーの葉を食べられたことがあったので、鳥に食べられないようにネットを張りました。
しかし、今年は何故かコウサイタイやホウレンソウも被害に合っています。

写真右は、防鳥糸を張った後の様子です。
コウサイタイとホウレンソウの上部、高さ20~30センチの所に16~18センチ間隔で糸を張りました。
糸は、稲用を流用しました。
糸は、茎の成長に合わせて上へずらします。
これで、しばらく様子を見ることにします。



.


  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : コウサイタイ鳥被害 ホウレンソウ鳥被害 鳥被害

line

八朔の実収穫

2011/02/14       八朔の実収穫

本日、八朔の実を収穫しました。

    H23.2.14八朔の実収穫@IMG_2882
    八朔の実収穫
写真は、八朔の実です。
1月までに高さ2メートル位までの実を収穫したので、今日は1階の軒先以上の高さの実を脚立を使って収穫しました。
本日の収穫は、約300個、段ボール箱で15個くらいでした。
でも高さ3.5メートル以上の実は、脚立に登っても手がとどきません。
残り約3分の1ですが・・・・・収穫出来ない実が150~200個くらい空中に浮かんでいます。

年々、樹は高くなる一方、さて、どうしたものか?
後日、改めて挑戦することにします。


.
 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 八朔の実

line

ハーブ類の種蒔き

2011/02/13          ハーブ類の種蒔き

本日、ハーブ類の第1回目の種蒔きをしました。

   H23.2.13ハーブ類種蒔き①@ IMG_2875     H23.2.13ハーブ類種袋①@ IMG_2871
   ハーブ類種蒔き①        ハーブ類種袋① 
写真左は、ハーブ類種蒔き後の様子です。
今日種蒔きをしたのは、上段左から右へ順に
  スイートバジル・・・・・・60ポット
  コモンタイム・・・・・・・1ケース(1袋分)
下段左から右へ
  コモンセージ・・・・・・・60ポット
  ナスタチューム・・・・・・12ポット
  ルッコラ(ロケット)・・・18ポット


=種蒔き時の注意点=
 バジル・・・・光があるとよく発芽するので、土は極薄くかける。
 タイム・・・・種が非常に細かいので平箱にばらまきし、
        種が隠れる程度に薄く土をかける。
        乾燥に注意し、草丈3~4センチ時にポットへ移植する。
 セージ・・・・5ミリほど土をかける。
 ナスタチューム・・・種の2~3倍くらいの深さに埋める。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ハーブ バジル タイム  セージ    ロケット    ナスタチューム

line

ピンク花ローゼル・白花ハイビスカス種蒔き

2011/02/11          ピンク花ローゼル白花ハイビスカス種蒔き

本日、ピンク花ローゼル白花ローゼル白花ハイビスカスの第1弾の種蒔きをしました。

   H23.2.11ローゼル・ハイビスカス種蒔き①@ IMG_2867       H23.2.11ローゼル・ハイビスカス種袋 @IMG_2864
ローゼル・ハイビスカス種蒔き①    ローゼル・ハイビスカス種袋  
写真左は、ローゼルの種蒔き後の様子です。
写真下段の左から2番目から右へ
  白花ローゼル・・・・・30ポット(60粒)
  白花ハイビスカス・・・30ポット(60粒)
  ピンク花ローゼル・・・30ポット(60粒)
の3種類を種蒔きしました。

例年3月下旬から種蒔きをしていたのですが、今年は温床を作ったので・・・・・
試験的に更に1か月以上早く種蒔きをして見ました。
温床の地温は、26℃に設定しました。
発芽や成長の様子を時々、経過報告したいと思っています。

ローゼルは、亜熱帯性の植物なので、最低気温が10℃以上ないと安心できません。
愛知県の場合、気温が10℃を超えるのは4月中旬以降になります。
後、2か月・・・・・果たして、どうなることやら・・・・・?



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ピンク花ローゼル 白花ローゼル 白花ハイビスカス

line

夏野菜の種蒔き開始

2011/02/11         夏野菜の種蒔き開始

本日は、朝から雪が降っていました。
昼間の積雪は、最大4センチでした。
夕方には、ほとんど溶けて、地面が見えるほどでした。
また明日も雪がちらつく予報・・・・・

本日から夏野菜の種蒔きを始めました。
今年は、地区の諸雑用が多いので、野菜類の栽培面積を3割方縮小する予定です。
昨年借りていた畑も20アールほど返還するつもり・・・
第1弾は、とりあえず成長の遅い野菜類から~~~

H23.2.11夏野菜種蒔き①@ IMG_2865 H23.2.11夏野菜種蒔き②@ IMG_2867
   夏野菜種蒔き①  夏野菜種蒔き
写真左は、夏野菜類の種蒔き後の様子です。
全体を2分割にしました。
夕方暗くなってからの写真撮影なので、名札が見づらいですが、下に種袋の写真を掲載しましたので、参照してください。
写真上段の左から右へ順に、
  ぺペロンチーノ・・・・・15ポット
  ハバネロ・・・・・・・・15ポット
  エゴマ・・・・・・・・・15ポット
  食用ホウズキ・・・・・・15ポット
  万願寺トウガラシ・・・・30ポット
  ピーマン・・・・・・・・15ポット
  伏見甘長トウガラシ・・・15ポット 
次に、下段左から右へ
  加茂ナス・・・・・・・・30ポット
  白神ナス・・・・・・・・14ポット
  しらかわナス・・・・・・16ポット
  久留米ナス・・・・・・・30ポット
  庄屋ナス・・・・・・・・30ポット

写真右は、夏野菜とローゼルの種蒔き後の様子です。
写真上段のひだりから右へ順に、
  青シソ・・・・・・・・・30ポット
  ちりめん赤シソ・・・・・30ポット
  ミニトマト(アイコ)・・15ポット
  中玉トマト(シンディースイート)・・15ポット
  大玉トマト(サターン)・・15ポット
  ミニトマト・・・・・・・15ポット
次に、下段左から右へ
  米ナス(くろわし)・・・30ポット
  白花ローゼル・・・・・・30ポット
  白花ハイビスカス・・・・30ポット
  ピンク花ローゼル・・・・30ポット


   H23.2.11夏野菜種袋① @IMG_2861 H23.2.11夏野菜種袋② @IMG_2864
   夏野菜種袋①   夏野菜種袋② 
写真は、夏野菜類の種袋です。
種蒔きの写真と同じ配列にしてありますので、参考にしてください。


   H23.2.11温床地温設定前9℃@ IMG_2851       H23.2.11温床地温26℃設定@ IMG_2846
   温床地温設定前9℃     温床地温26℃設定
写真左は、温床の地温設定前の様子です。
地温は、地温計で計って9℃でした。
電子サーモの温度を9℃に設定しても、負荷ランプが点灯していないことからも確認できると思います。

写真右は、電子サーモの温度を26℃に設定した様子です。
当然ながら負荷ランプが点灯していますね。
=注意=
地温の上昇状態を見て目標地温に達していないときは、再調整する。


H23.2.11小トンネル@_2870
小トンネル
この後、小トンネルを設置し、ビニールで覆って、温床の夜間温度を確保します。


=記録=
本日のビニールハウス内の気温
 最低気温・・・・・・0℃
 昼間の最高気温・・35℃
 夕方の気温・・・・・5℃
 夕方の地温・・・・・9℃
 
  
   

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 種蒔き トマト ナス トウガラシ

line

籾殻燻炭作り②

2011/02/07 籾殻燻炭作り②

本日、第2回目の籾殻燻炭作りをしました。

  H23.2.7籾殻燻炭作り① @IMG_2829  H23.2.7籾殻燻炭作り②@ IMG_2830  H23.2.7籾殻燻炭作り③ @IMG_2838
  籾殻燻炭作り①        籾殻燻炭作り②      籾殻燻炭作り
写真左は、火を付けたところです。
写真中央は、終了間近かの様子です。
写真右は、終了後の様子です。

今回は、籾殻約250リットルを使いました。
燻炭は、肥料の袋に10袋分くらいできました。
これで8~9月の種蒔きに使用する分まで確保しましたので、今年の予定は終了です。



.




theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 籾殻燻炭 燻炭作り

line

キウイの棚作り直し(続)

2011/02/03~04        キウイの棚作り直し(続)

2月3日~4日にキウイの棚を作りました。
今回は、骨組みの部分の製作です。

     H23.2.4キウイの棚作り直し@IMG_2823
     キウイの棚作り直し
写真は、キウイの棚の骨格部分の様子です。
大きさは、縦16メートル、横4m、高さ1.9メートルです。

材料は、建築足場用のパイプなどを使用しました。
大量生産される汎用品なので、強度がある上に値段が比較的安いからです。
足場用単管パイプ(48.6ミリ)を足場用自在クランプで固定して組み立てました。
地面にうねりがあって段差があるので、固定クランプよりも自在クランプを使う方が便利ですね。

この後、天井部分に19ミリのパイプを1m間隔でメッシュに取り付けて、キウイの枝を紐(マイカ線)で吊って固定します。
仮剪定中なので、2月中に完了しないと・・・
芽が動き出すので・・・やばい・・・・・
完成次第UPします。



. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : キウイの棚

line

籾殻燻炭作り

2011/02/02          籾殻燻炭作り

本日、もみ殻で燻炭を作りました。

    H23.2.2籾殻燻炭(籾殻300L)@IMG_2817       H23.2.2籾殻燻炭作り@IMG_2821
    籾殻燻炭(籾殻300L)     籾殻燻炭作り
写真左は、籾殻燻炭を作り始めた様子です。
籾殻約300Lを火種の周りに被せて火を付けたところです。

写真右は、籾殻燻炭作りが終わったところです。
今日は、約5時間かかりました。
出来上がった燻炭に十分水をかけて、火種を完全に消します。
このまま放置し、湿った燻炭がよく乾燥したら袋に入れます。


=参考=
燻炭の作り方は、ブログ内のカテゴリ欄にある「堆肥・燻炭作り」をご覧くださいね。




.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 籾殻燻炭 燻炭

line

ブログ開設2周年

2011/02/01          ブログ開設2周年

2009年2月1日に「ハーブ・野菜の栽培記録」のためのブログをスタートしてから、本日で2周年を迎えました。
この2年間に多くの皆様に「わいわいblog]を訪問していただき、訪問者累計も54,000カウントを超えました。
最近、自治区のボランティア的な雑用を3つ(神社総代、共有財産管理委員、利水委員)ほどいただき、趣味のハーブ・野菜作りにも支障が出るほどになってしまい、更新もままならない状況になりつつありますが、多くの方々からの温かい励ましのコメントを励みにブログを続けていきたいと思っています。
引き続き、お付き合いの程宜しくお願い申し上げます。

   H23.2.1ブログ開設2周年、アクセス累計@IMG_2808            H23.2.1最近1ヶ月間の新規検索からのアクセス状況@IMG_2812
ブログ開設2周年、アクセス累計  最近1ヶ月間の新規検索からのアクセス状況
写真左は、本日の累計アクセス数です。
累計54,000カウントを超えました。
多くの方々のご訪問ありがとうございます。
励みになります。

写真右は、最近1ヶ月間の新規検索からのアクセスの状況です。
訪問者の1割強くらいが新規検索でのアクセスです。
内容を見ると・・・・・

上位に「わいわいブログ」があります。・・・・・何故かな?
時期的なものとして、発芽・温床・育苗も上位です。
他には、オレンジチェリー、グレープフルーツ、アスパラガス移植・PH、フェイジョアなど・・・

このブログのメインでもある、ローゼル関係(種・収穫)もあります。
また、ハーブ関係(コモンセイジ、キャラウエイ、レモンバーム)も多いですね。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

キウイの棚作り直し

2011/02/01          キウイの棚作り直し

本日の様子です。

     H23.2.1キウイの棚作り直し@IMG_2800
     キウイの棚作り直し
これは、果樹畑のキウイの樹です。
雌株のヘイワードが3本、雄株のトムリが1本植わっています。
8年前に孟宗竹で棚を作って、キウイを植えたのですが、一昨年あたりから棚の下部が腐って崩れ始めてきました。10月の大型台風28号の直撃もあってかなり傾いていました。
そして、昨年ついに倒壊・・・・・
棚がなくては、キウイは栽培できません。
一週間ほど前から、不要な枝の剪定を始めました。

写真は、とりあえず仮剪定をした後の様子です。

孟宗竹の棚では、7年くらいで作り直す必要があるので、今後の手間暇を考えると半永久的な棚がいいかな・・・・・ということで、
2月中には、建築用の足場パイプを骨組みに使って、棚を作り直す予定です。
棚が完成したら、UPしますね。


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : キウイ キウイの棚

line

ローズマリー・ルッコラ・イタリアンパセリ・チャービルの様子

2011/02/01          ローズマリールッコライタリアンパセリチャービルの様子

本日の様子です。

23.2.1ローズマリーの様子①@ IMG_2786        23.2.1ローズマリーの様子②@ IMG_2789        23.2.1ローズマリーの様子③@ IMG_2790
立性白花ローズマリー  矮性青花ローズマリー(剪定前)  同左ローズマリー(一部剪定後)
写真左は、立性白花ローズマリーの様子です。
現在、枝が30センチ位伸びています。
前年に伸びた新芽の部分を3センチ残してカットし、出荷します。

写真中央は、矮性青花ローズマリーの様子です。
これも同様に3センチ位残してカットし、出荷します。

写真右は、下半分をカットした様子です。
株は、毎年少しずつ大きくなっていきます。


  H23.2.1ルッコラ(ロケット)の様子@IMG_2784      23.2.1イタリアンパセリの様子@IMG_2792     23.2.1チャービルの様子@IMG_2794
ルッコラ(ロケット)の様子  イタリアンパセリの様子  チャービルの様子
写真左は、ルッコラ(ロケット)の様子です。

写真中央は、イタリアンパセリの様子です。

写真右は、チャービルの様子です。


. 







theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ローズマリー ルッコラ イタリアンパセリ チャービル

line

チマサンチュ・ニンニク・エンドウの様子

2011/02/01          チマサンチュニンニクエンドウの様子

本日の様子です。

 23.2.1赤葉チマサンチュの様子@IMG_2795    23.2.1ニンニクの様子@IMG_2785    23.2.1エンドウの様子@IMG_2797
 赤葉チマサンチュの様子   ニンニクの様子      エンドウの様子
写真左は、赤葉チマサンチュの様子です。
現在高さ20センチ位です。
霜除けの不織布トンネルの中で、成育中です。
葉を欠き採って出荷中です。

写真中央は、ニンニクの様子です。
高さ13~15センチくらいです・
1月は、雪が10センチ位積もった以外雨が降りません。
ニンニクの葉も枯れ葉が目立ちます。

写真右は、エンドウの様子です。
まだ本葉3~5枚です。
寒さが厳しいため、ほとんど成長していません。
雨も降らないし・・・・・



.



theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : チマサンチュ ニンニク エンドウ

line

2009.2

2011.7

line

FC2Ad

まとめ

line
お知らせ
ローゼルの種プレゼントは終了しました。(2017/04/14)
line
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
line
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
最新記事
line
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
line
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
わいわいカウンター
閲覧者数:累計
line
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QRコード
line
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
line
sub_line