ハーブ類の防寒対策

2013/12/31            ハーブ類の防寒対策

本日の作業です。


    H25.12.31ハーブ類の防寒対策(内側)@IMG_0450        H25.12.31ハーブ類の防寒対策(外側)@IMG_0453
   ハーブ類の防寒対策(内側)     ハーブ類の防寒対策(外側) 
写真左は、ハーブ類の防寒対策(内側)の様子です。
写真左側が北、右側が南になります。
なので、南側半分は遮光率の低い寒冷紗にしました。

この中には、手前から奥へ順に、コモンタイム・チャービル・イタリアンパセリ・ディル・フェンネル・コモンセージが植わっています。


写真右は、ハーブ類の防寒対策(外側)の様子です。
冬の最低気温は、マイナス3~5℃程度なので、寒風と霜が降りるのを防ぐ程度で越冬可能です。



. 
スポンサーサイト

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ハーブ 防寒対策

line

冬野菜の防寒対策

2013/12/31            冬野菜の防寒対策

本日の作業です。


    H25.12.31リーフレタスに防寒不織布@IMG_0456         H25.12.31リーフレタスに不織布@IMG_0460
    リーフレタスに防寒不織布      リーフレタスに防寒不織布 
写真左は、リーフレタスに防寒不織布を被せた内側の様子です。
リーフレタスは、まだ株が小さいので、寒風から保護してやることにしました。

写真右は、外側の様子です。


    H25.12.31冬野菜の防寒対策@IMG_0461
    冬野菜の防寒対策
写真は、冬野菜の防寒対策後の様子です。
中には、ミズナ・シュンギクが入っています。
左右は、後日になります。




.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : リーフレタス 不織布 防寒対策

line

ハウス内に小トンネル設置

2013/12/29            ハウス内に小トンネル設置

昨日は、遅れていた屋敷内の樹木の剪定をしました。
今日の午前中、切った枝を集めてローゼル定植予定地へ運びました。
1月下旬頃に地域内一斉畦焼きに併せて焼却する予定です。


    H25.12.29ハウス内に小トンネル設置@IMG_0445
    ハウス内に小トンネル設置
写真は、ハウス内に小トンネル設置後の様子です。
今日の気温は、ビニールハウス内で最低気温がマイナス2℃、最高気温が15℃でした。

現在ハウス内には、多肉植物が避難しています。
でも、これ以上気温が下がると低温障害がでて、最悪枯れる恐れがあるので、ハウス内に小トンネルを設置しました。


    H25.12.29エンドウの様子(80~)@IMG_0441
    エンドウの様子(80~)
写真は、第2弾に種蒔きしたエンドウの様子です。
12月8日に種蒔きしてから21日間が経過しました。
現在の発芽率は、80%以上になってきました。

残りを掘って確認したら、これから芽を出してきそうでした。
来年1月になれば、90%以上になりそうです。




. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ビニールハウス エンドウ

line

ピンク花ローゼルの種子プレゼント発送①

2013/12/27             ピンク花ローゼルの種子プレゼント発送①

本日、第1回目のピンク花ローゼルの種子をJP便で発送しました。


     H25.12.27ピンク花ローゼルの種子発送①@IMG_0435
     ピンク花ローゼルの種子発送①
写真は、今回発送したピンク花ローゼルの種子です。
ピンク花ローゼルの種子は、1袋に約200~220粒ほど入っています。

 
 H22.9.7ピンク花ローゼルの花@IMG_2097H24.9.27ピンク花ローゼルの実(No.3)@IMG_6324H22.9.19ピンク花ローゼルの実初収穫@IMG_2191H22.9.19ローゼルティー@IMG_2197
ピンク花ローゼルの花     ピンク花ローゼル実         ローゼルティー 
写真は、ピンク花ローゼルです。


JP便で申込者あて郵送しましたので、2~4日位で到着するかと思います。
無事に到着しましたら「管理人あて」到着確認のコメントをくださるようお願いします。
可愛がってやってくださいね~~~♪
なお、10日くらい経過しても種子が到着しない方は、御面倒でも「当ブログ管理人」あてお知らせください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピンク花ローゼル種子プレゼントは、
残り、8名様となりました。



=======================================



=2014年1月10日記事追記=

2014/01/10     ピンク花ローゼルの種子発送②

本日、JP便で第2回目のピンク花ローゼルの種子を発送しました。


    H26.1.10ピンク花ローゼルの種発送②@IMG_0518
    ピンク花ローゼルの種発送②
写真は、今回発送したピンク花ローゼルの種子です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピンク花ローゼル種子プレゼントは、
残り、6名様となりました。



======================================


=2014年1月21日記事追記=

2014/01/21     ピンク花ローゼルの種子発送③

本日、JP便で第3回目のピンク花ローゼルの種子を発送しました。


    H26.1.21ピンク花ローゼルの種郵送③@IMG_0579
    ピンク花ローゼルの種郵送③
写真は、今回郵送したピンク花ローゼルの種子です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピンク花ローゼル種子プレゼントは、
残り、5名様となりました。



======================================


=2014年1月23日記事追記=

2014/01/23     ピンク花ローゼルの種子発送④

本日、JP便で第4回目のピンク花ローゼルの種子を発送しました。


    H26.1.23ピンク花ローゼルの種郵送④@IMG_0592
    ピンク花ローゼルの種郵送④
写真は、今回郵送したピンク花ローゼルの種子です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピンク花ローゼル種子プレゼントは、
残り、4名様となりました。



======================================


=2014年1月26日記事追記=

2014/01/26     ピンク花ローゼルの種子発送⑤

本日、JP便で第5回目のピンク花ローゼルの種子を発送しました。


    H26.1.25ピンク花ローゼルの種郵送⑤@IMG_0621
写真は、今回郵送したピンク花ローゼルの種子です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピンク花ローゼル種子プレゼントは、
残り、3名様となりました。




======================================


=2014年3月25日記事追記=

2014/03/25     ピンク花ローゼルの種子発送⑥

本日、JP便で第6回目のピンク花ローゼルの種子を発送しました。


    H26.3.25ピンク花ローゼル種郵送⑥@IMG_1118
    ピンク花ローゼル種郵送⑥
写真は、今回郵送したピンク花ローゼルの種子です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピンク花ローゼル種子プレゼントは、
残り、2名様となりました。



=======================================

=2014年4月10日記事追記=

2014/04/10   ピンク花ローゼルの種子発送⑦

本日、JP便で第7回目のピンク花ローゼルの種子を発送しました。


    H26.4.10ピンク花ローゼルの種発送⑦@IMG_1283
    ピンク花ローゼルの種発送⑦
写真は、今回郵送したピンク花ローゼルの種子です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピンク花ローゼル種子プレゼントは、
残り、1名様となりました。



=========================================

=2014年4月23日記事追記=

2014/04/23  ピンク花ローゼルの種子発送⑧

本日、JP便で第8回目のピンク花ローゼルの種子を発送しました。


    H26.4.23ピンク花ローゼルの種発送⑧@IMG_1398
    ピンク花ローゼルの種発送⑧
写真は、今回郵送したピンク花ローゼルの種子です。

今回をもって、ピンク花ローゼルの種子無償プレゼントを終了します。
ローゼルの普及活動にご賛同・ご協力いただき誠にありがとうございます。






. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ピンク花ローゼル

line

堆肥運搬②

2013/12/25            堆肥運搬

本日、O市のF谷牧場へ今年第2回目の牛糞堆肥を貰いに行ってきました。


    H25.12.25牛糞堆肥置場の様子@IMG_0422
    牛糞堆肥置場の様子
写真は、牛糞堆肥置場の様子です。
写真左側手前の山からただで頂いてきました。
前回(4日前)に比べ、写真左下の山が50トンくらい減少し、右側の新しい牛糞の山が50トン位増えていました。


    H25.12.25堆肥保管場所(前)@IMG_0424    H25.12.25堆肥保管場所(1500k)@IMG_0429
    堆肥保管場所(前)        堆肥保管場所(1500k) 
写真左は、堆肥保管前の様子です。  
昨年の堆肥は、写真右側に約100キロくらい残っていますが、他は使い切りました。

写真右は、堆肥保管後の様子です。
今日は、凡そ1,500キロくらい運んできました。
丁度半分位になりました。
これから来年の夏野菜定植時期まで更に発酵させます。




.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 堆肥運搬 牛糞堆肥

line

トラクター更新

2013/12/24            トラクター更新

寄る年波には勝てず、ついにキャビン付きのトラクターを買ってしまった。
夏の暑い日、冬の寒い日を考えると・・・・・冷暖房完備は魅力である。
あと、15年以上農業を続けられるのか・・・・・???
新車を買うと非常に高いので、展示試乗車を購入しました。
・・・・・目先の誘惑に負けたわいわいである(爆)


    H25.12.24試運転場所@IMG_0388
    試運転場所
写真は、試運転場所の様子です。
ここは、夏野菜の定植予定地です。


    H25.12.24トラクター後部@IMG_0393         H25.12.24トラクター前部@IMG_0397
    トラクター後部              トラクター前部 
写真は、300シリーズのトラクターの後部の様子です。
能力的には、先代のトラクターと変わらないのですが・・・・・
先代のは半自動だったものが、最新型はほとんどが自動化されていて、前進・後退の切り替えと、作業機(ロータリー)の上げ下げ、ハンドルを切るくらいが手動で、後は最初にスピード・深さなどをセットすればほとんど自動で作業が出来ます。  

写真右は、前部の様子です。
流れるようなデザインに新しさを感じさせます。

堆肥の漉き込みは、最初にしてはまずまずの出来上がりでした。
いきなり狭い場所をやるのには、微妙な設定が難しい!


    H25.12.24トラクター操作マニュアル@IMG_0417 H25.12.24トラクター操作マニュアル@IMG_0412
    トラクター操作マニュアル
写真は、300シリーズのトラクター操作マニュアルです。
写真が、何故か勝手に90度回転して見づらい!!!


    H25.12.24運転席メ―タ―部@IMG_0408        H25.12.24トラクター試運転(4a)@IMG_0409
    運転席メ―タ―部          トラクター試運転後(4a)
写真左は、運転席メ―タ―部です。
現在の作業・作動状況が一目で分かります。

写真右は、トラクター試運転後の様子です。
全部で4アール強荒起こしをしました。
作業時間は、20分ほどでした。
トラクターの操作は、非常に楽でした(笑)





.     

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : トラクター

line

エンドウ発芽②

2013/12/23            エンドウ発芽②

本日の様子です。


    H25.12.23ハウス内最低・最高気温(-2℃~20℃)@IMG_0369
    ハウス内最低・最高気温(-2℃~20℃)
写真は、ハウス内の最低・最高気温です。
最低気温はマイナス2℃、最高気温は11時現在で20℃でした。
ハウスに出入りしただけで温度は16℃に下がってしまいました。


    H25.12.23あまいえんどう発芽(70~)@IMG_0375        H25.12.23グリーンピース発芽(70~)@IMG_0373
    あまいえんどう発芽(70~)     グリーンピース発芽(70~)  
写真は、第2弾のエンドウ発芽の様子です。
12月8日に種蒔きし、15日間が経過しました。
発芽に必要な有効積算温度は、100℃を超えたようです。
現在の発芽率は、「あまいえんどう」「グリーンピース」とも70パーセント以上が地上に芽を出してきました。
ポットの中の根の部分は長さ4~5センチくらい、芽の部分は0.5~1センチくらいです。

露地の畑は気温が低すぎるので、このままハウスの中で育苗し、2月下旬頃になったら畑へ定植しようと思っています。




.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : あまいえんどう グリーンピース

line

門松作成

2013/12/23            門松作成

本日、早々と親戚のO市のHさんに門松を作って貰いました。
お礼は、我家の野菜セットです。


    H25.12.23門松作成@IMG_0379
    門松作成
写真は、門松作成後の様子です。
見た目、立派な門松が出来ました。
新竹を斜めに切るのが大変な作業です。
我が地域では、本来向かって右側が雌松なのですが、雌松が手に入らなかったので、やむなく雄松を代わりに立てました(爆)

よい年を迎えたいものです。



=====================================


=おまけ=

=12月24日記事追記=

2013/12/24       四季桜満開


     H25.12.24四季桜満開@IMG_0381          H25.12.24四季桜満開(拡大)@IMG_0383
     四季桜満開                四季桜満開(拡大)   
写真左は、四季桜の満開の様子です。
我家から5軒隣のMさん宅の畑です。
例年今頃の時期になると花を咲かせて、これから1か月間ほど道を通る人を楽しませてくれます。
樹齢は、凡そ40年くらいです。
写真左側には、ふゆう柿と甘夏ミカンが色どりを添えています。

写真右は、拡大した様子です。




.  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 門松 四季桜

line

堆肥運搬①

2013/12/21             堆肥運搬

本日、今季第1回目の牛糞堆肥を取りにO市のF谷牧場へ行ってきました。


    H25.12.21牛糞堆肥置き場の様子@IMG_0362
    牛糞堆肥置き場の様子
写真は、牛糞堆肥置き場の様子です。
写真左下の山(約100トン)から発酵牛糞堆肥を頂いてきました。
あっ!もちろんただですよ~。

今の時期、左側奥の方に発酵中の堆肥200トンくらい右側の方に未発酵の堆肥200トンくらいと、昨年に比べ堆肥の在庫は少なかったです。


    H25.12.21牛糞堆肥仮置き(1200k)@IMG_0367
    牛糞堆肥仮置き(1200k)
写真は、牛糞堆肥仮置きの様子です。
堆肥の量は、約1,200キロでした。
今日運んできた堆肥は、まだ発酵中で湯気が沢山出ていました。
なので、一旦ここに仮置きして、ブルーシートを被せてしばらくの間放置し、更に発酵させることにします。

ここは、来年のピンク花ローゼルの予定地です。
後、1回ほど堆肥を運んでくるつもりです。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 堆肥運搬

line

籾殻運搬④

2013/12/20            籾殻運搬

今年4回目の籾殻運搬です。


    H25.12.20JA籾殻倉庫@IMG_0355
    JA籾殻倉庫
写真は、JAあいち○○ライスセンターの籾殻倉庫の様子です。
倉庫の中には、何故かまだ半分くらいの籾殻が残っていました。
今日もただで頂いてきました。


    H25.12.20籾殻保管場所@IMG_0359         H25.12.20籾殻保管場所@IMG_0361
写真左は、保管前の様子です。
前回に比べていろいろ使ったので、かなり減っていますね。

写真右は、籾殻保管後の様子です。
今日の運搬量は、約5㎥です。
8割くらいに増えました。



. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 籾殻 籾殻運搬

line

ピンク花ローゼルの種子無償プレゼント再開

2013/12/18           ピンク花ローゼルの種子無償プレゼント再開 

大変お待たせしました。
今年のローゼル普及活動を再開します。

ローゼル栽培に興味のある方は、ご遠慮なくお申込みください。

ピンク花ローゼルは、関東までの暖地・一般地ならごく普通に露地で栽培することが可能です。


     H25.12.18ピンク花ローゼルの種無償配付@IMG_0351        H25.10.4ピンク花ローゼルの実@IMG_2550
    ピンク花ローゼルの種子      H25.10.4ピンク花ローゼルの実 
写真左は、ピンク花ローゼルの種子です。
写真の小袋に入ったものが、今回の無償プレゼント用の見本です。
約8グラムで200~220粒くらい入っています。

写真右は、10月4日のピンク花ローゼルの実の様子です。
この実を収穫し、外側の赤いがくの部分をローゼルティーやジャムにします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回のピンク花ローゼルの種子の配布方法と配布数量などについては、以下のとおりとさせていただきます。

1 配布数量
  ピンク花ローゼルの種子(ティー・ジャム用)
  1名当たり1袋(約8グラム=200~220粒入り)を配布します。
  栽培可能面積は、約200㎡です。
  
  余った種子は、来年も播種可能です。

2 配布人数及び方法
  今回の配布は、ピンク花ローゼルの種子を先着15名様とさせていただきます。
  
  ボランティア活動で配布しますので、無償配布とします。
  郵送料等も含め、全て当方で負担します。
  平成25年12月末までには、第1回目の郵送を完了する予定です。

3 申込み方法及び送付先の連絡方法
  当ブログのコメント欄へ「送付先の住所及び氏名」を明記の上、
  個人情報保護のため、
  必ず、Secretの「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて、
  「送信」ボタンを押してください。

 
  申し込みを確認した場合は、当該コメント欄で「●月○日の△△県の「鍵コメ様」あてで応答します

  メールあてには、応答しませんのでご了承ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(注) 種の希望者が予定数に達した場合は、その時点で終了になりますので、ご了承願います。
    途中経過並びに終了の場合、この記事の最後に追記してお知らせします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ローゼルの栽培方法等については、当ブログのカテゴリ欄「ローゼル」をクリックしてご覧ください。

.


=======================================


=12月27日記事追記=

ピンク花ローゼルの種プレゼントの第1回目の郵送をしました。

詳細は、12月27日の記事をご覧ください。


ピンク花ローゼルの種プレゼントは、残り8名様になりました。


=======================================


=2014年1月10日記事追記=

ピンク花ローゼルの種プレゼントの第2回目の郵送をしました。

ピンク花ローゼルの種プレゼントは、残り6名様になりました。


=======================================

=2014年1月21日記事追記=

ピンク花ローゼルの種プレゼントの第3回目の郵送をしました。

ピンク花ローゼルの種プレゼントは、残り5名様になりました。


=======================================

=2014年1月23日記事追記=

ピンク花ローゼルの種プレゼントの第4回目の郵送をしました。

ピンク花ローゼルの種プレゼントは、残り4名様になりました。


=======================================

=2014年1月26日記事追記=

ピンク花ローゼルの種プレゼントの第5回目の郵送をしました。

ピンク花ローゼルの種プレゼントは、残り3名様になりました。



=======================================

=2014年3月25日記事追記=

ピンク花ローゼルの種プレゼントの第6回目の郵送をしました。

ピンク花ローゼルの種プレゼントは、残り2名様になりました。


=======================================


=2014年4月10日記事追記=

ピンク花ローゼルの種プレゼントの第7回目の郵送をしました。

ピンク花ローゼルの種プレゼントは、残り1名様になりました。


=======================================


=2014年4月23日記事追記=

ピンク花ローゼルの種プレゼントの第8回目の郵送をしました。


今回をもって、ピンク花ローゼルの種無償プレゼントを終了します。
ローゼルの普及活動にご賛同・ご協力いただき誠にありがとうございます。





.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ピンク花ローゼル

line

レモンバーベナの防寒対策

2013/12/16              レモンバーベナの防寒対策

本日の作業です。


    H25.12.16レモンバーベナの防寒対策@IMG_0334         H25.12.16レモンバーベナの防寒対策後@IMG_0342
   レモンバーベナの防寒対策      レモンバーベナの防寒対策後 
写真左は、レモンバーベナの防寒対策中の様子です。
最初に株元に藁を厚さ30センチくらい敷いて、次にパイプで骨組みを作っているところです。

写真右は、レモンバーベナの防寒対策後の様子です。
骨組みの上にブルーシートを被せました。
最後に、ブルーシートが強風に飛ばされないようにアンカーを両側に打ち込んで、マイカ線でシートを押さえました。
レモンバーベナは、気温が零下の風に晒され続けると枯れる恐れがありますが、この程度の寒風除けで越冬させることが出来ます。




.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : レモンバーベナ

line

レモングラスの防寒対策

2013/12/15            レモングラスの防寒対策

本日の作業です。


    H25,12.15レモングラスの様子@IMG_0327         H25.12.15レモングラスの防寒対策@IMG_0329
    レモングラスの様子        レモングラスの防寒対策 
写真左は、レモングラスの様子です。
12月に入って、度重なる霜で葉が枯れてきました。
最初に茎の周りを藁で覆いました。

写真右は、レモングラスの防寒対策後の様子です。
寒風除けの小トンネル&不織布を被せました。




. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : レモングラス

line

籾殻燻炭作り①

2013/12/14             籾殻燻炭作り①

本日、第1回目の籾殻燻炭作りをしました。


  H25.12.14籾殻燻炭(種火)@IMG_0309  H25.12.14籾殻燻炭(焼き芋)@IMG_0317  H25.12.14籾殻燻炭消火中@IMG_0324
  籾殻燻炭(種火)        籾殻燻炭(焼き芋)      籾殻燻炭消火中 
写真左は、始めに種火を作っているところです。
風向きを考えて、煙がこないように場所を作ります。
籾殻が黒くなってきたら、少しづつ新しい籾殻を上に被せていきます。

写真中央は、恒例の焼き芋を作ろうとしているところ・・・・・
これも楽しみの一つです(笑)

写真右は、消火中の様子です。
完全に火を消すために、水を200リットルくらいかけました。
今日の作業時間は、5時間くらいでした。

数日後、籾殻燻炭が完全に乾いたら肥料袋に入れて回収します。
これで、肥料袋に20袋分くらい出来たかな。
籾殻燻炭は、春と秋の種蒔きに使うので、後数回作ります。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 籾殻燻炭

line

ジャーマンカモマイル移植

2013/12/14            ジャーマンカモマイル移植

本日の作業です。

    
    H25.12.14ジャーマンカモマイル移植(150P)@IMG_0318         H25.12.14ジャーマンカモマイル移植(拡大)@IMG_0321
   ジャーマンカモマイル移植(150P)   ジャーマンカモマイル移植(拡大) 
写真左は、ジャーマンカモマイル移植後の様子です。
種こぼれで自然に生えていた苗を拾って・・・・・
全部で150株移植しました。

写真右は、拡大したものです。




.  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ジャーマンカモマイル

line

農業用水施設視察研修

2013/12/13            農業用水施設視察研修

本日、農業用水関係施設へ視察研修に行ってきました。


   H25.12.13明治用水「水のかんきょう学習館」@IMG_1574             H25.12.13水のかんきょう学習館展示・学習室@IMG_1567
 明治用水水のかんきょう学習館」    水のかんきょう学習館展示・学習室 
写真左は、明治用水水のかんきょう学習館」です。
本日の目的地は、安城市にある明治用水土地改良区です。

写真右は、水のかんきょう学習館展示・学習室です。
この中の学習室で説明を受けました。


    H25.12.13明治用水資料①@IMG_1595   H25.12.13明治用水資料②@IMG_1597   H25.12.13明治用水資料③@IMG_1599
    明治用水資料①      明治用水資料②       明治用水資料③ 
    H25.12.13明治用水資料④@IMG_1603     H25.12.13明治用水資料(水路位置図)@IMG_1600       H25.12.13明治用水資料(歴史年表)@IMG_1605
    明治用水資料④     明治用水資料(水路位置図)   明治用水資料(歴史年表) 
資料出典:「明治用水通水130周年記念誌」から転載

写真は、明治用水通水130周年記念誌の抜粋資料です。
明治用水は、江戸時代に計画され、明治13年に完成し、その後支線工事が行われ、明治18年にほぼ現在の形となっています。
江戸時代、安城が原と呼ばれた不毛の原野に用水を作ることにより、豊穣の地に替えたものです。
今年で通水133年目になります。
詳細は、省略します。
詳細は、以下のサイトのPDF版「明治用水通水130周年記念」でお読みください。

http://www.midorinet-meiji.jp/information/magazine.html


    H25.12.13明治用水広畔制水門@IMG_1588     H25.12.13制水門の除じん機@IMG_1584
    明治用水広畔制水門      制水門の除じん機  
写真左は、明治用水広畔制水門です。
ここは、豊田市にあります。

写真右は、制水門の除じん機です。
「除じん機」は、開水路を流れてきた「ごみ」をすくい取る装置です。
水路のゴミを取り除くことで、この先のパイプラインを保護しているそうです。


    H25.12.13大型コンバインによる大豆の収穫@IMG_1593
   大型コンバインによる大豆の収穫
写真は、大型コンバイン2台による大豆の収穫作業の様子です。
近くの転作田で大豆の収穫作業が行われていましたが、終盤のようです。
コンバインをけん引移動させるトラクターもFORD製の百馬力級でした。
規模が違いすぎる!!!
現在では、農業法人化が進み、数百ヘクタールという大規模な農業経営が行われていました。




. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 明治用水 水のかんきょう学習館

line

チ―マディラパの花蕾

2013/12/13            チ―マディラパの花蕾

本日の様子です。


    H25.12.13チ―マディラパ花蕾@IMG_0297 H25.12.13チ―マディラパ花蕾@IMG_0302 H25.12.13チ―マディラパ花蕾@IMG_0300
    チ―マディラパの花蕾
写真は、チ―マディラパの花蕾です。
これはイタリアの菜花です。
日本の菜花同様、花蕾を収穫して軽く茹でて使います。




.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : チ―マディラパ

line

籾殻運搬&撒布

2013/12/12            籾殻運搬&撒布

本日、JAのライスセンターへ行って籾殻を貰ってきました。
もちろん、無料です。


     H25.12.12籾殻倉庫の様子@IMG_0284
     籾殻倉庫の様子
写真は、籾殻倉庫の様子です。
JAのライスセンターで籾殻の無償配布が始まって1か月くらい経過したのですが、本日行ったところ籾殻倉庫には、籾殻が沢山残っていました。
全体の3分の2くらいが残っている感じでした。
昨年の今頃の時期には、もみ殻は半分以下しか残っていませんでした。
何故かな?


     H25.12.12籾殻撒布@IMG_0291 H25.12.12籾殻撒布@IMG_0294
     籾殻撒布
写真は、籾殻撒布後の様子です。
畝の間にもみ殻を撒布しました。
今日は、7立方メートルくらい運んで撒きました。
冬の間の草除けが主な目的です。

今後、籾殻燻炭用の籾殻等2~3回運んでくる予定です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=12月13日記事追記=

2013/12/13         籾殻保管

12月13日にもみ殻を運んできて、籾殻保管場所に保管しました。

    H25.12.13籾殻保管(6㎥)@IMG_0307
    籾殻保管(6㎥)
写真は、籾殻保管場所の様子です。
今日の運搬量は、6㎥です。
これは、籾殻燻炭用です。




.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 籾殻運搬 籾殻倉庫 籾殻撒布

line

サトイモの冬仕度&収穫

2013/12/10            サトイモの冬仕度&収穫

本日の作業です。


    H25.12.10サトイモの様子@IMG_0272
    サトイモの様子
写真は、サトイモの様子です。
12月に入って度重なる霜によって、茎・葉は融けたように枯れてしまいました。
このため、地上部の枯れた茎を切り取りました。


    H25.12.10サトイモの冬支度@IMG_0276 H25.12.10サトイモの冬支度@IMG_0278
    サトイモの冬支度
写真は、サトイモの冬支度の様子です。
始めに藁を被せて、その上からブルーシートで覆いました。
気温がマイナス5℃程度までなら、この方法で来年の春までサトイモを保存することが可能です。


    H25.12.10サトイモ収穫@IMG_0280
    サトイモ収穫
写真は、サトイモ収穫後の様子です。
今日は、全部で10株ほど収穫しました。
今後必要の都度、保存してあるサトイモを掘り出して収穫します。



. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : サトイモ

line

エンドウ種蒔き②

2013/12/08            エンドウ種蒔き②

本日、種蒔き・育苗ハウスのビニールを張り替えたので、ついでにエンドウの種蒔きをしました。
日毎に気温が低くなって露地蒔きでは不安があるので、ハウス内で苗を作って暖かくなり始める2月下旬頃に定植します。


    H25.12.8エンドウ種蒔き②@IMG_0267        H25.12.8エンドウ種袋②@IMG_0265
    エンドウ種蒔き②        エンドウ種袋②  
写真左は、エンドウ種蒔き中の様子です。
今回の種蒔きは、
 ① グリーンピース・・・・・・・40ポット
 ② あまいえんどう・・・・・・・56ポット
この後、種を埋め込みました。

写真右は、種袋です。


    H25.12.8最低・最高気温@IMG_0269
    最低・最高気温
写真は、本日の最低・最高気温です。
ビニールハウス内の最低気温は0.5℃、最高気温は21℃、地温は5~10℃でした。
これから推定すると、エンドウの発芽は20~25日後の年末年始頃になりそうです。



. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : エンドウ グリーンピース あまいえんどう

line

種蒔き・育苗ハウスのビニール張り替え

2013/12/07~08          種蒔き・育苗ハウスのビニール張り替え

種蒔き・育苗ハウスは、2年前に作成したのですが、ビニールが経年劣化してきたため光の透過率が低下し、苗の徒長が目立ってきました。
このため、12月7日から8日にかけて、ビニールの張り替えをしました。


    H25.12.7種蒔き・育苗ハウスビニール張り替え前@IMG_0254   
    種蒔き・育苗ハウスビニール張り替え前
写真は、種蒔き・育苗ハウスビニール張り替え前の様子です。
ビニールの向こう側がぼやけてよく見えません。


    H25.12.7ハウスビニール撤去後@IMG_0256      H25.12.8種蒔き・育苗ハウスビニール張り替え後@IMG_0258
    ハウスビニール撤去後       種蒔き・育苗ハウスビニール張り替え後          
写真左は、ハウスビニール撤去後の様子です。

写真右は、種蒔き・育苗ハウスビニール張り替え後の様子です。
ハウスの向こう側の景色が透けてよく見えるようになりました。
ハウスのビニールは、2重に張ってあります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

温床線の通電テスト=

    H25.12.8温床線通電負荷テスト(左側)@IMG_0263 H25.12.8温床線通電負荷テスト(右側)@IMG_0260
   温床線通電負荷テスト(左側)・(右側) 
写真は、温床線通電負荷テストの様子です。
ハウス内には、500ワットの温床線が2組設置してあります。
ビニールを張ったついでに、温床線の断線・漏電の負荷テストをしました。
左側と右側をそれぞれ分けてテストして見ましたが、農電電子サーモの赤い通電負荷ランプが無事点灯したので、特に異常はありませんでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
温床線の作り方・張り方等については、カテゴリ「種蒔きハウス」をクリックして、過去記事をご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 種蒔き・育苗ハウス 温床線

line

農業機械展示会見学(続)

2013/12/06             農業機械展示会見学(続)

12月6日の記事の続きです。


(1) 野菜関連機器コーナー

    H25.12.6野菜関連機器コーナー@IMG_1449 H25.12.6野菜関連機器コーナー@IMG_1542   
    野菜関連機器コーナー
写真は、野菜関連機器コーナーの様子です。
管理機(写真省略)を始め、いろいろな機器が並んでいました。


    H25.12.6野菜苗定植機@IMG_1444 H25.12.6野菜苗定植機@IMG_1452
    野菜苗定植機
写真は、野菜苗定植機です。
定植の実演もやっていました。


(2) トラクターコーナー

    H25.12.6トラクターカタログ@IMG_1561 - コピー       H25.12.6トラクター400シリーズ@IMG_1456 H25.12.6ロータリー部分@IMG_1538
    トラクターカタログ         トラクター400シリーズ   ロータリー部分
写真左は、トラクターのカタログです。
写真で全部載せきれないので、カタログ一覧をご覧ください。

写真右は、トラクターの400シリーズとロータリー部分です。


    H25.12.6トラクター300シリーズ運転席@IMG_1558      H25.12.6大型トラクター@IMG_1494
   トラクター300シリーズ運転席   大型トラクター
写真左は、トラクター300シリーズの運転席の様子です。
運転席の写真がうまく撮れなかったので、カタログ写真で代用しました。
ほとんどの操作が自動化されています。
自動車のオートマチック車とほとんど変わりません。
大きく違うのは、前進16速・後退16速と多いこと!


写真右は、大型トラクターです。
これは、見ただけ!


    H25.12.6トラクター耕うん爪@IMG_1532 H25.12.6ロータリー耕うん爪@IMG_1535
    トラクター耕うん爪
写真は、トラクターの耕うん爪です。
300シリーズの1セット当たりの金額は、爪の材質によって3万円台から6万円台まで幅がありました。


(3) 収穫調整機器コーナー

    
    H25.12.6コンバイン2条刈り@IMG_1461 H25.12.6コンバイン3条刈り@IMG_1460 H25.12.6コンバイン4条刈り@IMG_1545 H25.12.6コンバイン7条刈り@IMG_1512
    コンバイン
写真は、コンバインです。
2条刈りから7条刈りまで各種展示されていました。


    H25.12.6収穫調整機器コーナー@IMG_1544 H25.12.6色彩選別機@IMG_1436     H25.12.6草刈り機@IMG_1438
   収穫調整機器コーナー  色彩選別機       草刈り機 
写真は、収穫調整機器コーナーの機器です。
乾燥機・籾すり機・色彩選別機・精米機などが展示されていました。

写真右は、草刈り機です。
何故か、このコーナーにあった(笑)


(4) 田植え機コーナー


    H25.12.6田植え機4条@IMG_1474  H25.12.6田植え機8条@IMG_1483
    田植え機
写真は、田植え機です。
4条から8条まで各種展示してありました。




. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : トラクター コンバイン 田植え機

line

農業機械展示会場見学

2013/12/06            農業機械展示会場見学

本日、滋賀県竜王町総合運動公園へ農業機械の見学に行ってきました。
12月3日から6日までの4日間に亘って展示会が開かれていました。
今日は、最終日です。


    H25.12.6竜王町総合運動公園案内図@IMG_1520 
    竜王町総合運動公園案内図
写真は、竜王町総合運動公園案内図です。
この中の通称「ドラゴンハット」が会場です。


    H25.12.6アグリソリューションフェア会場出入り口@IMG_1516              H25.12.6農業関係機械展示会場案内図@IMG_1523
  アグリソリューションフェア会場出入り口    農業関係機械展示会場案内図 
写真左は、今日の目的地のアグリソリューションフェア会場出入り口です。

写真右は、農業関係機械展示会場案内図です。


    H25.12.6トラクターカタログ一覧@IMG_1561
    トラクターカタログ一覧
写真は、トラクターカタログ一覧です。
我家のトラクターも14年を超え、かなり老朽化して修理費がかさんできたので、そろそろ更新を考えて・・・・・
現在のトラクターの後継機の実物見学にやってきた訳です。

経営規模と使用形態から考えると、300シリーズなんだけど・・・・・
トラクターも運転操作の自動化が進み、ほとんどがオートマチックになって運転が楽になった反面、以前に比べ値段がかなり高くなっています。
機械貧乏になりそう・・・・・
うぅ~~ん、迷うな!!!


本日は、早朝からの見学で疲れたので、内部の様子は後日の心だ!




.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 竜王町総合運動公園 ドラゴンハット アグリソリューションフェア

line

タマネギ定植②

2013/12/03           タマネギ定植②

本日、第2弾のタマネギの定植をしました。


     H25.12.3赤玉葱の苗@IMG_0243       H25.12.3赤玉葱定植(265P)@IMG_0248
     赤玉葱の苗             赤玉葱定植(265P)   
写真左は、赤玉葱の苗です。
茎の直径は、太いもので4~6ミリくらい、細いものは1ミリくらいです。

写真右は、赤玉葱定植後の様子です。
全部で、265本定植しました。


     H25.12.3晩生タマネギの苗@IMG_0247       H25.12.3晩生タマネギ定植(578P)@IMG_0250
     晩生タマネギの苗         晩生タマネギ定植(578P)  
写真左は、晩生タマネギの苗です。
茎の直径は、太いもので4~7ミリくらい、細いものは1ミリくらいです。

写真右は、晩生タマネギ定植後の様子です。
全部で、578本定植しました。


今年は、赤玉葱を1袋、晩生タマネギを2袋種蒔きしましたが、台風や爆弾低気圧の暴風&豪雨によりタマネギの苗が流れたりして育ちが悪く、例年の半分くらいしか苗が出来ませんでした
今年は、これでタマネギの定植も終了です。
まだ、準備した畝の半分近くが空き家で残っている・・・・・どうしよう



.    

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 赤玉葱 晩生タマネギ

line

大実イチゴ定植

2013/12/02            大実イチゴ定植

本日の定植です。


     H25.12.2大実イチゴ定植(90P)@IMG_0240        H25.12.2大実イチゴ定植(拡大)@IMG_0242
     大実イチゴ定植(90P)        大実イチゴ定植(拡大)  
写真左は、大実イチゴ定植後の様子です。
全部で、90株定植しました。
これは、自家消費用です。

イチゴの苗は、親株から伸びたランナーの「孫株」と「ひ孫株」を定植しました。
最初に伸びた「子株」は、実が小さめなので、普通植えません。

写真右は、拡大したものです。
ランナーの付いている方と反対側を太陽の方に向けて植えます。
それと、イチゴのクラウン(株元の葉が出て膨らんでいる部分)を日に良く当たるように地上に出して浅めに植えます。


     H25.12.2大実イチゴの花と実@IMG_0229 H25.12.2大実イチゴ@IMG_0233 H25.12.2大実イチゴ@IMG_0235
     大実イチゴの花と実
写真は、大実イチゴの花と実です。
これは、親株&子株に花が咲いて実がなったものです。
思いがけない収穫物は、孫のおやつになります(笑)




. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 大実イチゴ

line

アクセス解析(11月)

2013/12/01            アクセス解析(11月)

恒例のアクセス解析をして見ました。


    H25.12.1国別訪問数(11月)@IMG_0225 H25.12.1都道府県別訪問数(11月)@IMG_0227
    国別訪問数(11月)  都道府県別訪問数(11月) 
写真は、11月の国・都道府県別の訪問数です。 
多い順に、
 ① 東京420  ② アメリカ244  ③ 愛知152  ④ 長野82  ⑤ 神奈川53
 ⑥ 静岡49  ⑦ 大阪41  ⑧ 広島34  ⑨ 鳥取27  ⑩ 高知22
 ⑩ 沖縄22  ⑫ カナダ21  ⑬ 埼玉20  ⑭ 千葉19  ⑭ 栃木19
 ⑯ 兵庫17  ⑯ 富山17  ⑱ 岡山15  ⑱ 徳島15  ⑳ 宮城14

都道府県別を見ると、訪問があるはずなのに表示がゼロになっている???
おかしいな?と思って詳しく調べて見たら、3か月程前からホスト名の最後がocn.ne.jpの場合、全て東京で表示・集計されていることが判明しました。 
OCNの方は、正しい都道府県別で集計されていないので御理解をお願いします。
以前は、正しく表示・集計されていたのに・・・・・どうしたんだろう?


    H25.12.1検索フレーズ別新規訪問数(11月)@IMG_0220
    検索フレーズ別新規訪問数(11月)
写真は、11月の検索フレーズ別新規訪問数です。
多い順に、
 ① ローゼル種の取り方  ② 赤菊イモ  ③ ローゼル種取り方  ④ ローゼル
 ⑤ 玉ねぎの防寒対策  ⑥ フェイジョア  ⑦ ハーブの種類  
 ⑧ たまねぎの防寒対策  ⑨ グレープフルーツ  ⑩ ローゼル乾燥  ⑪ 不明 
 ⑫ キワーノ収穫時期  ⑬ タマネギの防寒  ⑭ ピーマン型トマト  
 ⑮ キワノ収穫時期  ⑯ えんどう発芽日数  ⑰ エンドウの発芽 
 ⑱ ローゼル収穫  ⑲ 堆肥枠  ⑳ エンドウ発芽温度

11月は、①・③・④・⑩・⑱のローゼル関係、⑤・⑧・⑬のタマネギ関係、⑫・⑮のキワーノ関係、⑯・⑰・⑳のエンドウ関係の訪問が多かったです。 




. 

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : アクセス解析

line

2009.2

2011.7

line

FC2Ad

まとめ

line
お知らせ
ローゼルの種プレゼントは終了しました。(2017/04/14)
line
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
line
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
最新記事
line
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
line
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
わいわいカウンター
閲覧者数:累計
line
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QRコード
line
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
line
sub_line