神社の門松・しめ縄作り

2014/12/29         神社の門松しめ縄作り

今年度から2年間、地元御嶽神社(木曾御嶽神社の末社)の世話人をすることになり、本日神社の門松しめ縄作りをしました。

    H26.12.29門松・しめ縄作り@IMG_4030
    門松しめ縄作り 
写真は、門松しめ縄作成後の様子です。
ここは、護摩堂の玄関です。
門松は、全部で2組(護摩堂・神社分)作りました。
しめ縄は、大小(長短)併せて全部で17組(境内末社分を含む)を交換しました。
しめ縄の出来具合がいまいちです(笑)

門松は、我が神社では写真左側が雄松(黒松)、右側が雌松(赤松)です。
門松の竹の高さは、2.0メートルにしました。
氏神社(親社)の竹の高さが3.0メートルなので、当然それ以下になります。
(材料及び作り方等については、カテゴリ「神社」の過去記事を参照してください。)
なお、門松は、地域・宗派によって飾り付け方が違います。
例えば、左側が雌松・右側が雄松と逆であったり、竹の長さ・切り方・並べ方が違ったりします。


写真のしめ縄の長さは、2.5メートルです。
〆子の数は5か所、紙垂の数は4か所です。



    H26.12.29霊神碑場清掃@IMG_4035
    霊神碑場清掃
写真は、境内にある霊神碑場の様子です。
今日は、ここの榊・湯のみの水の交換をしました。
霊神碑は、全部で160余基あるので、写真に写っているのは凡そ半数分です。

地元御嶽神社は、安政元年(西暦1,854年=160年前)に霊峰木曾御嶽山の心願講として興され、現在に至る。
明治27年宗教法令により、地元氏神神社(天徳二年(西暦959年=1,055年前)以前創建)の境外末社と定められた。
境内に百余の祀神・霊神を祀る。



==================================

=12月31日記事追記=

2014/12/31       参道ののぼり旗立て&焚き木積み

    H26.12.31御嶽神社のぼり旗立て@IMG_4036
    御嶽神社のぼり旗立て
写真は、地元御嶽神社の正面参道にある石階段の登り口に、のぼり旗を立てた様子です。



    H26.12.31年越しの焚き木積み@IMG_4040
    年越しの焚き木積み
写真は、年越しの焚き木積みの様子です。
焚き火の中には、お祓い済みの古い御札&しめ縄を入れました。
新年の参拝者の為の焚き火用です。
今年も午前零時から「おでん」の振る舞いが行われます。

大晦日から新年にかけて雨&雪の予報なので、写真右側にテントを張りました。
まもなく新年です。



==================================


=参考記録=

地元御嶽神社の年末・年始の行事

11月18日     月例祭、御神符祈祷
12月8日      五穀祭・三山祭・岩屋堂祭
12月18日まで  御神符各戸頒布
12月20~21日 正月準備(20~31日)
             しめ縄作り、門松材料確認
12月26日     焚き火薪集め
12月28日     境内参道等落ち葉清掃
12月29日     門松作成・しめ縄飾り付け、
            夜間照明設置、霊神場榊等交換
12月31日     正面出入り口のぼり旗立て
            神饌料等掲示、おでん準備
1月1日       おでん振る舞い、新年祭
1月3日       正月飾り片付け
1月11日      月例祭、鏡開き
1月18日      次年度世話人候補者(半数)選出
            




.
スポンサーサイト

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 門松 しめ縄

line

籾殻運搬③&籾殻燻炭作り①

2014/12/25        籾殻運搬③&籾殻燻炭作り①

本日、第3回目の籾殻運搬をしました。


    H26.12.25籾殻倉庫・運搬③@IMG_4001           H26.12.25籾殻保管(6㎥)@IMG_4004
    籾殻倉庫・運搬③          籾殻保管(6㎥)
写真左は、JAの籾殻倉庫内の様子です。
前回から6日間が経過し、もみ殻の量は、奥へ2メートルほど後退しています。
大勢の人が取りにきているにも関わらず、まだまだ沢山の籾殻が残っています。

写真右は、籾殻運搬後、畑の保管場所へ入れた後の様子です。
全部で6㎥くらいです。
その後、トラックに残った籾殻で第1回目の籾殻燻炭作りをしました。



 H26.12.25籾殻燻炭作り①(種火)@IMG_4011    H26.12.25籾殻燻炭作り①@IMG_4015    H26.12.25籾殻燻炭作り①(完了)@IMG_4019  
籾殻燻炭(種火)        籾殻燻炭作成中      籾殻燻炭(完了) 
写真左は、始めに種火を作っているところです。
風向きを考えて、煙がこないように場所を作ります。

写真中央は、籾殻燻炭作成中の様子です。
籾殻が黒くなってきたら、少しづつ新しい籾殻を上に被せていきます。

写真右は、籾殻燻炭作成完了の様子です。
もみ殻を凡そ1㎥使いました。



    H26.12.25籾殻燻炭作り①(消火)@IMG_4027
   籾殻燻炭作り①(消火)
写真は、消火中の様子です。
完全に火を消すために、水を180リットルくらいかけました。
今日の作業時間は、5時間くらいでした。

数日後、籾殻燻炭が完全に乾いたら肥料袋に入れて回収します。
これで、20キロの肥料袋に15袋分くらい出来たかな。
籾殻燻炭は、春と秋の種蒔きに使うので、後1回分作ります。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 籾殻運搬 籾殻燻炭

line

サトイモ収穫②

2014/12/23         サトイモ収穫②

本日、第2回目のサトイモの収穫をしました。

    H26.12.23サトイモ収穫前②@IMG_3990         H26.12.23サトイモ一時保存@IMG_3993
   サトイモ収穫前②         サトイモ一時保存  
写真左は、サトイモ収穫前の様子です。
12月になって幾度となく霜が降りて、茎・葉はすでに枯れています。

写真右は、サトイモ一時保存の様子です。
今回は半分位収穫し、残りは1月下旬頃まで畑の中で一時保存することにしました。
枯れ草を被せてからブルーシートで覆いました。



    H26.12.23サトイモ収穫②(60k)@IMG_3998
    サトイモ収穫②(60k)
写真は、サトイモ収穫後の様子です。
全部で60キロくらい収穫しました。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : サトイモ

line

ショウガ・サトイモの種芋防寒

2014/12/23          ショウガサトイモの種芋防寒

本日の作業です。


    H26.12.23ショウガ・サトイモ種芋越冬防寒@IMG_3987
   ショウガサトイモ種芋越冬防寒
写真は、ショウガサトイモ種芋越冬防寒後の様子です。
畑にある種芋に藁を15~20センチの厚さに被せた後、更にブルーシートで覆いました。
写真手前から3メートル分がショウガ、写真奥側6メートル分がサトイモです。




.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ショウガ サトイモ

line

キウイの実収穫②

2014/12/22         キウイの実収穫②

本日、第2回目のキウイの実の収穫をしました。


    H26.12.22キウイの実収穫②@IMG_3975 H26.12.22キウイの実収穫②@IMG_3977
    キウイの実収穫②
写真は、キウイの実収穫前の様子です。
キウイの葉が霜で枯れ落ちたので、キウイの実が鈴なりに見えるようになりました。
このままでは、実が凍ってしまいます。
急いで収穫することにしました。



    H26.12.22キウイの実収穫後(130k)@IMG_3982
    キウイの実収穫後(130k)
写真は、キウイの実収穫後の様子です。
1本の樹から全部で130キロくらい収穫しました。

今年のキウイの実の収穫量は、2本の樹から合計240キロでした。
例年より多かったです。


.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : キウイの実

line

門松作成

2014/12/21            門松作成

本日、早々と親戚のO市のHさんに門松を作って貰いました。
お礼は、当然ですが我家の野菜・果物です(笑)

    H26.12.21門松作成@IMG_3971
    門松作成
写真は、門松作成後の様子です。
見た目、立派な門松が出来ました。

今年は、しめ縄飾りを自作する予定です。
よい年を迎えたいものです。



================================

=12月23日記事追記=

2014/12/23     しめ縄飾り作成
    
    H26.12.23しめ縄飾り作成@IMG_3984
    しめ縄飾り作成
写真は、しめ縄飾り作成後の様子です。
写真上は玄関用、写真下は神棚用です。
玄関用は、一番簡単な大根しめにしました。

飾るのは、後日になります
。    



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 門松

line

籾殻運搬②

2014/12/19       籾殻運搬

本日、第2回目の籾殻運搬をしました。


    H26.12.19JA籾殻倉庫②@IMG_3967
    JA籾殻倉庫
写真は、JAの籾殻倉庫内の様子です。
平日にも関わらず、大勢の人が籾殻を取りに来ていました。
籾殻の量は4日前に比べ、1.5メートルくらい後退していました。



    H26.12.19籾殻撒布②@IMG_3963 H26.12.19籾殻撒布②@IMG_3970
    籾殻撒布②
写真は、畑の畝間への籾殻撒布後の様子です。
今日は、全部で6立方メートル分運搬・撒布しました。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 籾殻 籾殻運搬 籾殻倉庫

line

種蒔きハウスの防寒対策・温床線テスト

2014/12/17~18      種蒔きハウスの防寒対策・温床線テスト

12月17~18日に種蒔きハウスの冬仕度をしました。
種蒔きは、例年2~3月から始めるのですが・・・・・
今年も寒さに弱いハーブ類、野菜類、多肉植物などが避難してきているので、防寒対策をしました。


    H26.12.18積雪(20㎝)@IMG_3938          H26.12.18今日の気温(△1~9)@IMG_3956
    積雪(20㎝)               今日の気温(△1~9)
写真左は、今日の積雪の様子です。
早朝に積もった雪を掻き下ろしました。
凡そ10年ぶりの大雪で、20センチくらい積もりました。

写真右は、ハウス内の気温です。
最低気温がマイナス1℃、11時現在の気温が9℃です。
曇っているので、なかなか温度が上がりません。



    H26.12.18ハウス内の二重張り後@IMG_3946          H26.12.18ハウス内に小トンネル設置@IMG_3949
    ハウス内の二重張り後          ハウス内に小トンネル設置  
写真左は、ハウス内の二重張り後の様子です。
ハウスの内側にビニールを二重に張りました。
二重に張っても気温は、プラス1℃くらいしか確保出来ません・・・・・

写真右は、ハウス内に小トンネル設置後の様子です。
ここには、現在レモングラス・レモンバーベナ・多肉植物・金時草(式部草)などが入っています。



    H26.12.18温床線点検(9℃)@IMG_3952         H26.12.18温床線点検(10℃)@IMG_3954
    温床線点検(9℃)       温床線点検(10℃) 
写真左は、温床線点検の様子です。
農電電子サーモの温度設定は、9℃です。
緑色の通電ランプは、点灯していますが、赤色の負荷ランプは点灯していません。
地温は、9℃以上ということになります。

写真右は、農電電子サーモの温度設定を10℃にしたところです。
緑色の通電ランプと赤色の負荷ランプの両方が点灯しています。
地温は、10℃以下ということになります。

これらから、地温は凡そ10℃ということが分かります。
最後に農電電子サーモの温度を18℃に設定して終了です。
(種を発芽させる時は温度を25~30℃位に設定するのですが、育苗・越冬時にはこれくらいの温度で十分です。)

最後に、漏電遮断器のテストもして、全て異常のないことを確認しました。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 農電電子サーモ 温床線

line

パッションフルーツ・ ハッサク の様子

2014/12/18           パッションフルーツハッサク の様子

本日の様子です。


    H26.12.18パッションフルーツの様子@IMG_3961 H26.12.18パッションフルーツの実(拡大)@IMG_3960
   パッションフルーツの様子    実(拡大)
写真は、パッションフルーツの様子です。
現在、ビニールハウスの中に3鉢植わっています。
9~10月にかけて第2弾の花が咲き、人工受粉した実が6個生っています。
実は、まだ緑色のまま・・・・・
気温が下がってきたので、実が熟するのが非常に遅いです。
最近零度近い日が続いているので、いつまで茎・葉がもつのか・・・・・?



    H26.12.18ハッサクの様子@IMG_3942 H26.12.18ハッサクの様子@IMG_3945
    ハッサクの様子
写真は、ハッサクの様子です。
気温の低下ともに実の外皮が黄色くなってきました。
そろそろ収獲出来そうです。
例年、12~3月にかけて収穫しています。





.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : パッションフルーツ ハッサク

line

籾殻運搬①

2014/12/15             籾殻運搬

本日、地元JAあいち●●のライスセンターへ第1回目の籾殻を取りに行ってきました。 


    H26.12.15JAライスセンター籾殻倉庫(1/2)@IMG_3932
    JAライスセンター籾殻倉庫(1/2)
写真は、JAのライスセンター籾殻倉庫内の様子です。
今年も11月始めからJA組会員並びに一般の方にも無料で籾殻の配布をしています。
例年なら1か月半経過すると、籾殻の残りは少ないのですが、今年はまだ半分くらい残っていました。
土・日は、一般の家庭菜園をやって見える方々が大勢取りに来て込み合っていてトラックで中に入れないので・・・・・
平日に取りに行ったのですが、それでも常時2~3人いました。



    H26.12.15籾殻撒布①(10㎥/10a)@IMG_3933 H26.12.15籾殻撒布@IMG_3936
    籾殻撒布①(10㎥/10a)
写真は、畑へ籾殻を散布した後の様子です。
今日の運搬・撒布量は、10アールに10㎥でした。
籾殻は、畝間の雑草防止と粘土質の土壌改良の目的で撒布しています。

籾殻運搬も後2~3日くらいかかります。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 籾殻 籾殻運搬 籾殻倉庫

line

レモンバーベナの防寒

2014/12/14               レモンバーベナの防寒

本日の作業です。


    H26.12.14レモンバーベナの防寒@IMG_3923           H26.12.14レモンバーベナの防寒(拡大)@IMG_3925
    レモンバーベナの防寒          レモンバーベナの防寒(拡大) 
写真左は、レモンバーベナの防寒中の様子です。

写真右は、レモンバーベナの防寒の様子を拡大したものです。
株元に籾殻を被せ保温・保護しました。



     H26.12.14レモンバーベナの防寒後@IMG_3927
     レモンバーベナの防寒後
写真は、レモンバーベナの防寒後の様子です。
寒風が直接当たらないように周りを囲って、天井部分にも風除けのシートを取り付けました。
レモンバーベナの株は、全部で10本あります。
囲いの大きさは、縦8メートル・横3.6メートル・高さ1.7メートルです。

我家の地域は、冬季の最低気温がマイナス5~8℃程度なので、この程度の防寒対策で十分越冬させることができます。
レモンバーベナの樹は、この場所で5年目の越冬です。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : レモンバーベナ

line

ハーブ・冬野菜にトンネル

2014/12/10                   ハーブ・冬野菜にトンネル

本日の作業です。


    H26.12.10ハーブ・冬野菜にトンネル(前)@IMG_3919
   ハーブ・冬野菜にトンネル(前)
写真は、ハーブ・冬野菜(葉物野菜)に防寒用のトンネルを設置中の様子です。
我家の地域は、冬季の最低気温がマイナス5~8℃位になることがあるので、寒さに弱いハーブ・冬野菜類に不織布を被せて、寒風&霜の被害からハーブ・冬野菜を守ります。



    H26.12.10ハーブ・冬野菜にトンネル@IMG_3916 H26.12.10ハーブ・冬野菜にトンネル@IMG_3921 H26.12.10冬野菜にトンネル@IMG_3914
    ハーブ・冬野菜にトンネル
写真は、ハーブ・冬野菜(葉物野菜)に防寒用のトンネルを設置した後の様子です。
トンネルは、タキロンのパイプに不織布を被せ、パッカーでパチッと止めるだけ。
この程度の寒さならこれで十分です。
全部で延べ240メートル分不織布を被せました。




.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 不織布 トンネル

line

レモングラス引越し

2014/12/08                レモングラス引越し

最近、霜が連続して降りるようになってきたので・・・・・
畑の越冬用トンネルからはみ出していたレモングラスを自宅内のハウスへ引越しさせました。


    H26.12.8レモングラス引越し(7P)@IMG_3902 H26.12.8レモンクラス(拡大)@IMG_3907
    レモングラス引越し(7P)     (拡大) 
写真は、レモングラス引越し後の様子です。
全部で7株を植木鉢に植えて越冬させることにしました。



    H26.12.8レモングラスの葉乾燥(5P)@IMG_3908
    レモングラスの葉乾燥(5P)
写真は、レモングラスの葉の乾燥を始めた様子です。
今年最後の収穫になります。
全部で5株分です。
乾燥が終了したら刻んで保存し、後日ティーにして楽しみます。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : レモングラス

line

パパイヤの試し採り

2014/12/05               パパイヤの試し採り

最近気温が下がって、パパイヤの実の肥大が超スローになってきたので、ここで試し採りをして見ました。
今度の日曜日のレストランの定例出荷日に出して見ようと思います。


    H26.12.5パパイヤの様子@IMG_3892
    パパイヤの様子
写真は、パパイヤの様子です。
最近、霜が数回降りてきて、葉の先端が枯れてきました。




    H26.12.5パパイヤの実@IMG_3891 H26.12.5パパイヤの実@IMG_3887 H26.12.5パパイヤの実(拡大)@IMG_3888
    パパイヤの実              (拡大) 
写真は、パパイヤの実です。
最近気温が下がってきているので、実の肥大は超スローです。
12月20日過ぎには、葉が枯れそうなので・・・・・
年内が限界か?



    H26.12.5パパイヤの実試し取り(10P)@IMG_3900
    パパイヤの実試し取り(10P)
写真は、パパイヤの実試し取り後の様子です。
今回は、全部で10個収穫しました。
実の大きさは、大きいもので直径10~11センチ・長さ13~15センチくらい、小さいもので直径7センチ・長さ10センチくらいです。

今回のパパイヤの実はまだ若いので、サラダで食べるには紅芯ダイコンくらいの硬さがあり食べにくい。
炒めて食べる方が良いのかは・・・・・
レストランのシェフのSゅうさんに任せることにします。





.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : パパイヤ

line

ソラマメ・エンドウの防寒対策

2014/12/05                 ソラマメエンドウ防寒対策

最近霜が降りるようになってきたので、寒さに弱い冬野菜類に防寒対策を始めました。


    H26.12.5エンドウ・ソラマメの防寒@IMG_3883          H26.12.5ソラマメの防寒@IMG_3884
   エンドウソラマメ防寒      ソラマメ防寒 
写真左は、エンドウソラマメの防寒中の様子です。
写真左の畝の手前半分がエンドウ、奥半分がソラマメです。

写真右は、ソラマメに寒風除け・霜除けの不織布を被せた様子です。
ソラマメは、現在高さ15~20センチ・本葉5~6枚に育っています。

明日・明後日と神社の行事・用務があるので、続きの作業は来週以降になります。




.   

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ソラマメ エンドウ 防寒

line

レモングラスの防寒対策

2014/12/05                レモングラスの防寒対策

最近霜が降りるようになって来たので、寒さに弱いハーブ類から順番に防寒対策を始めました。


    H26.12.5レモングラスの防寒@IMG_3897           H26.12.5レモングラスに不織布@IMG_3899
    レモングラスの防寒         レモングラスに不織布
写真左は、レモングラスの防寒中の様子です。
始めに、株元に藁の切りくずを敷いて、籾殻をかけました。

写真右は、不織布を被せた後の様子です。
この地域は、冬季の最低気温がマイナス5~6℃程度なので、この程度の防寒対策で十分越冬できます。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : レモングラス

line

オクラ・トウガン種取り

2014/12/04           オクラ・トウガン種取り

12月に入ってから毎日、地域で世話人をしている御嶽神社と県護国神社の御札の販売で忙しい。
今日は雨なので、本業を・・・・・


    H26.12.4オクラ(エメラルド)種取り@IMG_3876 H26.12.4オクラ(エメラルド)(拡大)@IMG_3877
    オクラエメラルド)種取り       
    H26.12.4オクラ(島の唄)種取り@IMG_3881 H26.12.4オクラ(島の唄)(拡大)@IMG_3878
    オクラ(島の唄)種取り
写真上段は、オクラ(エメラルド)種取りの様子です。
写真下段は、オクラ(島の唄)種取りの様子です。
10月から乾燥をしていた種の鞘が乾いたので、中から種を取り出しました。
今年は、エメラルド島の唄・島の恋・ベニー・白オクラの5種類を栽培していましたが、来年はエメラルド島の唄の2種類に縮小して栽培する(紅鞘オクラを止める)予定です。
この2種類は、緑色の丸鞘でスジが出来るのが比較的遅い品種です。



    H26.12.4トウガンの実@IMG_3874         H26.12.4トウガン(ちゅらとうがん)種取り@IMG_3872
    トウガンの実             トウガン(ちゅらとうがん)種取り 
写真左は、トウガンの実です。
写真左から2個がちゅらとうがん、右が小トウガンです。
大きさは、ちゅらとうがんが直径15センチ・長さ20~25センチくらいです。
小トウガンは、直径20~25センチ・長さ20~25センチくらいです。
一般家庭で食べることを考えると、ちゅらとうがんの方が丁度良いサイズなので、来年はちゅらとうがんのみにしようと思っています。
それと、ちゅらとうがんの方が常温でも長期間(12~1月まで)保存できるし・・・・・

写真右は、ちゅらとうがんの種取り後の様子です。
1個の実からこれだけ種が採れました。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : オクラ 島の唄 エメラルド 小トウガン ちゅらとうがん

line

アクセス解析(11月)

2014/12/01             アクセス解析(11月)

11月のアクセス解析です。


    H26.12.1国別訪問数(11月)@IMG_3839 H26.12.1都道府県別訪問数(11月)@IMG_3845
   国別訪問数(11月)   都道府県別訪問数(11月)
写真は、国・都道府県別訪問数です。
多い順に、
 ① 東京645  ② 愛知185  ③ 埼玉73  ④ 大阪62
 ⑤ アメリカ37  ⑥ 福岡32  ⑦ 千葉29  ⑦ 静岡29
 ⑨ 長野22  ⑩ 神奈川20  ⑪ カナダ17  ⑫ 兵庫12
 ⑬ 富山8  ⑭ 三重7  ⑮ 岐阜5  ⑮ 広島⑤  ⑮ 奈良5
 ⑱ 鹿児島4  ⑱ 京都4  ⑱ 宮城4  ⑱ 岡山4  ⑱ 沖縄4
 ⑱ 滋賀4  ⑱ 山口4

日本の解析数は、1,478件です。
今月も東京にocn.ne.jp経由・softbank経由などのアクセスが含まれているので、正確な都道府県別になっていません。
それと、最近増えてきたガラケーやスマホからのアクセスもこの解析には含まれていないことが多いので・・・・・


    
    H26.12.1FC2国別訪問数(11月)@IMG_3866 H26.12.1FC2都道府県別訪問数(11月)@IMG_3869
  FC2国別訪問数(11月)  FC2都道府県別訪問数(11月)
写真は、FC2解析の国・都道府県別訪問数です。
多い順に、
 ① アメリカ1,009  ② 愛知381  ③ 大阪138  ④ 愛媛109 
 ⑤ 静岡100  ⑥ 沖縄69  ⑦ 東京62  ⑧ 新潟57
 ⑨ 京都54  ⑩ 長野45  ⑪ 石川40  ⑫ 香川32
 ⑬ 鹿児島31  ⑭ 埼玉28  ⑮ 神奈川25  ⑮ 千葉25
 ⑰ 福岡23  ⑱ カナダ21  ⑲ 三重20  ⑳ 熊本16
 ⑳ 茨城16  22 北海道14  23 オーストラリア13  23 山形13

FC2の解析では、日本2,395件・アメリカ1,009件となっていて、アメリカが多過ぎるのだが・・・・・
これは、ドメインを元に地域(国)を表示しているため、日本の.jpを使用しないプロバイダは、日本としてカウントされていない。.comを使用するものはすべてアメリカにカウントされている。
それと、googlebot.com(googleクローラー)のアクセスも含まれている。
なお、スマホなどからのアクセスは、日本の中の都道府県不明になっているようだ。
解析によって、一長一短があるのも仕方ないことだ・・・・・




    H26.12.1検索フレーズ別新規訪問数(11月)@IMG_3829
    検索フレーズ別新規訪問数(11月)
写真は、検索フレーズ別新規訪問数です。
多い順に、
 ① ローゼル種取り方  ② フェイジョア  ③ ローゼル  
 ④ エンドウ発芽日数  ⑤ 稲作ブログ  ⑥ 天狗ナス種
 ⑦ ハーブの種類  ⑧ 堆肥枠屋根  ⑨ ストライプペポカボチャ
 ⑩ ローゼル種収穫  ⑪ 玉ねぎ防寒  ⑫ 野菜の名前
 ⑬ キワーノ収穫時期  ⑭ ローゼルの種  ⑮ ソラマメ種まき
 ⑯ ローゼル収穫量  ⑰ ハイビスカスローゼルの種の取り方
 ⑱ ローゼル種の採り方  ⑲ 一周忌生け花三種  ⑳ ハバネロストチュウの作り方

今月は、①・③・⑩・⑭・⑯・⑰・⑱のローゼル関係の訪問が多かったです。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : アクセス解析

line

2009.2

2011.7

line

FC2Ad

まとめ

line
お知らせ
ローゼルの種プレゼントは終了しました。(2017/04/14)
line
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
line
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
最新記事
line
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
line
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
わいわいカウンター
閲覧者数:累計
line
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QRコード
line
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
line
sub_line