早生ソラマメの花

2015/02/28           早生ソラマメの花

本日の様子です。


    H27.2.28早生ソラマメの様子@IMG_4340          H27.2.28早生ソラマメの花(拡大)@IMG_4344
    早生ソラマメの様子           早生ソラマメの花(拡大) 
写真左は、早生ソラマメの様子です。
現在、苗の高さは20~25センチくらいです。
よく見ると・・・・・既に花が咲き始めていました。

写真右は、早生ソラマメの花を拡大したものです。
小トンネルの中には、甘い香りが漂っています。



.
スポンサーサイト

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 早生ソラマメ

line

オレンジチェリー・トウガラシ発芽

2015/02/28          オレンジチェリー・トウガラシ発芽

2月11日と13日に種蒔きした夏野菜の本日の様子です。


    H27.2.28夏野菜発芽の様子①@IMG_4327 H27.2.28夏野菜発芽の様子①@IMG_4330
    夏野菜発芽の様子①    
写真は、夏野菜発芽の様子です。
種蒔きしてから15~17日間経過しました。
現在の発芽率は、
 ① 食用ホオズキ(オレンジチェリー)・・・・95%以上
 ② 伏見甘長トウガラシ・・・・・・・・・・・・・・・95%以上
 ③ ぼんぼんとうがらし・・・・・・・・・・・・・・・95%以上
 ④ ピーマン(京波)・・・・・・・・・・・・・・・・・・95%以上
 ⑤ ハバネロ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0%
 ⑥ ジョロキア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0%
 ⑦ パパイヤ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0%
ハバネロ・ジョロキア・パパイヤは、今の地温からすると種蒔きから1か月以上かかるので仕方ありません。



    H27.2.28オレンジチェリー発芽(拡大)@IMG_4333            H27.2.28伏見甘長トウガラシ発芽(拡大)@IMG_4335
   オレンジチェリー発芽(拡大)    伏見甘長トウガラシ発芽(拡大) 
写真左は、オレンジチェリー発芽の様子です。
4~5日前から発芽を始め、ほぼ発芽完了です。
双葉は5ミリ位と非常に小さいです。

写真右は、伏見甘長トウガラシ発芽の様子です。
一昨日から発芽を始め、本日一気に地表へ芽を出してきました。
ピーマンぼんぼんとうがらしも同様です。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : オレンジチェリー 伏見甘長トウガラシ ぼんぼんとうがらし ピーマン

line

ニンニク・タマネギ追肥

2015/02/27            ニンニク・タマネギ追肥

最近、数日おきに雨が降って零下になることもなくなっています。
ニンニク・タマネギも春の息吹を感じたのか伸び始めてきたので、追肥をやることにしました。


    H27.2.27ニンニク追肥@IMG_4326        H27.2.27極早生タマネギ(ソユーズ3号)追肥@IMG_4321
    ニンニク追肥           極早生タマネギソユーズ3号)追肥 
写真左は、ニンニク追肥後の様子です。

写真右は、極早生タマネギソユーズ3号)追肥後の様子です。
茎の太さは、1センチ以上になっています。



    H27.2.27愛知赤玉葱追肥@IMG_4320         H27.2.27晩生タマネギ追肥@IMG_4318
    愛知赤玉葱追肥            晩生タマネギ追肥
写真左は、愛知赤玉葱追肥後の様子です。

写真右は、晩生タマネギ追肥後の様子です。
草取りもしなければ・・・・・



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ニンニク 極早生タマネギ 晩生タマネギ ソユーズ3号 愛知赤玉葱

line

トマト種蒔き

2015/02/25        トマト種蒔き

本日の種蒔きです。


    H27.2.25トマト種蒔き(10c)@IMG_4311         H27.2.25トマト種袋@IMG_4314
    トマト種蒔き(10c)            トマト種袋
写真左は、トマト種蒔き後の様子です。
写真左から右へ順に、
 ① (大玉)ホーム桃太郎EX・・・・・・・・・・・・・・24ポット
 ② (大玉)ホーム桃太郎・・・・・・・・・・・・・・・・14ポット
 ③ (ミニ)トスカーナバイオレット・・・・・・・・・・10ポット
 ④ (中玉)シンディーオレンジ・・・・・・・・・・・・24ポット
 ⑤ (ミニ)イエローピコ・・・・・・・・・・・・・・・・・・24ポット
 ⑥ (ミニ)オレンジキャロル・・・・・・・・・・・・・・24ポット
 ⑦ (ミニ)アイコ(赤)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・24ポット
 ⑧ (ミニ)キャロル7(赤)・・・・・・・・・・・・・・・24ポット
 ⑨ (ミニ)イタリアの種(調理用・赤)・・・・・・24ポット
 ⑩ (マイクロ)マイクロトマト・・・・・・・・・・・・・24ポット

トマトの種は、嫌光性なので少し深めに土を被せました。

写真右は、種袋です。
ビニール袋入りの8種類の種は、自家採種したものです。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ホーム桃太郎 トスカーナバイオレット シンディーオレンジ イエローピコ オレンジキャロル アイコ キャロル7 マイクロトマト

line

稲作部会視察研修

2015/02/23~24        稲作部会視察研修

2月23~24日にかけて、JAあいち●●の稲作部会役員一行は、大型バスに乗って視察研修に行ってきました。

    H27.2.23日本農薬株式会社視察研修①@IMG_2411 H27.2.23日本農薬②@IMG_2412
   日本農薬株式会社視察研修①     ②
    H27.2.23日本農薬③@IMG_2414 H27.2.23日本農薬④@IMG_2417
   日本農薬株式会社視察研修③     ④ 
写真は、今回の視察研修の一番の目的地である日本農薬株式会社の総合研究所です。
場所は、大阪府河内長野市にあります。
全国に80余りある農薬製造メーカーの中で、会社名の中に「農薬」の文字が入っている唯一のメーカーです。
研究所の開設は、1930年で85年の歴史があります。
この会社は、主に殺虫剤・殺菌剤・除草剤の開発・製造を行っています。
変わったものでは、水虫治療薬の製造(包装・販売は他の製薬会社名で)もおこなっていました。
研究所内は、極秘事項の塊なので写真撮影は厳禁になっていました。
    


    H27.2.23白鶴酒造資料館見学@IMG_2373 H27.2.23白鶴酒造資料館見学@IMG_2368 H27.2.23白鶴酒造資料館見学@IMG_2409
    白鶴酒造資料館見学
写真は、白鶴酒造資料館見学の様子です。
場所は、兵庫県神戸市東灘区にあります。
午後は、稲作に関係がある(原料が米)と言うことでの見学です。
阪神・淡路大震災で壊滅的な被害を受けた工場は、その後復活をしていました。
古来の酒作りの製造法・製造道具などを見てきました。



    H27.2.23有馬グランドホテル(泊)@IMG_2382 H27.2.23有馬グランドホテル宿泊@IMG_2376
    有馬グランドホテル宿泊
写真は、宿泊地の有馬グランドホテルです。
戦国時代から続く古い温泉地です。
ここでは役員間の懇親を深めました。

翌日、宿泊地を出発して新たに開通した舞鶴若狭道を通って福井県敦賀市へ移動。
ここで新鮮なお魚料理の昼食を食べました。



    H27.2.24ヤンマーミュージアム見学@IMG_2403 H27.2.24ヤンマーミュージアム見学@IMG_2399 H27.2.24ヤンマーミュージアム見学@IMG_2406
    ヤンマーミュージアム見学
写真は、ヤンマーミュージアム見学の様子です。
場所は、滋賀県長浜市にあります。
ヤンマーの歴史資料館としての役割も担っています。
館内には、トラクター・コンバイン・田植え機などの農機とマリンボートなどの船や、ユンボなどの建設機械が体験形展示されていました。
「ヤン坊マー坊の天気予報」は、1959年から55年間に亘って放送されていました。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

line

ハーブ・夏野菜①の発芽の様子

2015/02/22         ハーブ・夏野菜①の発芽の様子

本日の様子です。

    H27.2.22ハウス内の最低・最高気温@IMG_4303              H27.2.22ハウス内の地温(27℃)@IMG_4304
   ハウス内の最低・最高気温       ハウス内の地温(27℃) 
写真左は、本日のハウス内の最低・最高気温です。
最低気温は0.5℃、最高気温は31℃でした。
最近の外気温は、最低がマイナス2℃~0℃くらい、最高が10~12℃が続いていますが、やはりハウス内は暖かいですね。

写真右は、ハウス内の地温です。
現在の地温は、電子サーモの赤い負荷ランプが27℃の所で点灯しているので、27℃以上とわかります。
夜間地温は、電熱線が入れてあっても最低地温は10℃前後に下がってしまいます。
でも昼間は、25℃~33℃位に上昇します。



    H27.2.22ハーブ・夏野菜の発芽の様子@IMG_4305        H27.2.22ハーブ・夏野菜発芽の様子(拡大)@IMG_4307
   ハーブ・夏野菜の発芽の様子   ハーブ・夏野菜発芽の様子(拡大) 
写真左は、ハーブ・夏野菜の発芽の様子です。
2月11日から2月14日にかけて種蒔きしたハーブ・夏野菜が写っています。

写真右は、ハーブ・夏野菜発芽の様子を拡大したものです。
写真中央下のルッコラは、6日目から発芽し始め、ほぼ発芽が完了しました。
写真左上の青しそは、一昨日から発芽が始まり、現在40%くらいで続々と発芽中です。
写真左下の赤しそは、昨日から発芽が始まり、現在10%くらいで続々と発芽中です。
例年のことですが、青しそより赤しその方が発芽するのが遅いです。

その他のバジル・オレンジチェリー・パパイヤ・トウガラシ類・ナス類は、まだ地表面に芽を出していません。
もうしばらくかかりそうです。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ルッコラ 青しそ 赤しそ

line

戦没者遺族会研修会

2015/02/20           戦没者遺族会研修会

本日は、町の戦没者遺族会役員研修会に参加してきました。


    H27.2.20愛知県護国神社鳥居@IMG_2329        H27.2.20愛知県護国神社拝殿@IMG_2325
    愛知県護国神社鳥居        愛知県護国神社拝殿 
写真左は、愛知県護国神社鳥居です。

写真右は、愛知県護国神社拝殿(神門)です。
手前中央に太玉柱が立っています。
今日は、奥の本殿(社殿)の中に入って参拝・お祓いを受けてきました。
その後、宮司さんから愛知県護国神社の歴史等について説明を受けました。



    H27.2.20愛知県護国神社リーフレット@IMG_2357        H27.2.20愛知県護国神社終戦70年行事@IMG_2360
  愛知県護国神社リーフレット    愛知県護国神社終戦70年行事 
写真左は、愛知県護国神社リーフレットです。
場所は、名古屋城の近くの三の丸1丁目にあります。
神社の創建は、明治2年です。

写真右は、愛知県護国神社終戦70年行事です。
今年が戦後70年になります。



    H27.2.20JAグリーンホテル三ヶ根@IMG_2344     H27.2.20三ヶ根山から豊橋遠望@IMG_2337 H27.2.20三ヶ根山から渥美半島遠望@IMG_2334
   JAグリーンホテル三ヶ根     三ヶ根山から豊橋・渥美半島遠望
写真左は、JAの施設でグリーンホテル三ヶ根です。
蒲郡市の三ヶ根山の山頂近くにあります。
ここで昼食。

写真右は、三ヶ根山から豊橋・渥美半島遠望です。
遠くには、渥美半島が見えましたが、写真では見えにくいですね(笑)



    H27.2.20殉国七士廟由来@IMG_2349       H27.2.20殉国七士の墓@IMG_2352 H27.2.20殉国七士の墓墓誌碑@IMG_2355
    殉国七士廟由来          殉国七士の墓&墓誌碑
写真左は、殉国七士廟由来です。
三ヶ根山の山頂近くにあります。

写真右は、殉国七士の墓&墓誌碑です。
殉国七士は、いわゆる「A級戦犯」として東京裁判にかけられ、昭和23年に死刑になった7名の方々です。
日本が何故勝ち目のない戦争をやらなければならなくなったのか、経緯や歴史背景を伺ってきました。
この墓の近くには、戦争でなくなった軍隊の方々の忠魂碑も多くの遺族の方々によって建てられています。
この事実は、何故?



    H27.2.20殉国七士廟ホームページ@IMG_2364
    殉国七士廟ホームページ
写真は、殉国七士廟公式ホームページです。
太平洋戦争が起こったほんとうの原因を究明し、永久平和の確立のために少しでも寄与したいとの思いで「殉国七士の墓&墓誌碑」が作られています。

関心のある方は、↓からご覧ください。
  一般社団法人殉国七士会奉賛会公式ホームページ
http://ki43.on.coocan.jp/index.html


    
.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 愛知県護国神社 殉国七士廟 三ヶ根山

line

田んぼの荒起こし

2015/02/19          田んぼの荒起こし

本日の作業です。


    H27.2.19田んぼの荒起こし(No.1田)@IMG_4302 H27.2.19荒起こし(No.2田)@IMG_4296 H27.2.19荒起こし(No.3田)@IMG_4298
   田んぼの荒起こし(No.1田)   (No.2田)       (No.3田)   
写真は、田んぼの荒起こし後の様子です。
面積は、3か所合計で48アールです。
今年も中生の「あいちのかおり」を作付する予定です。
田植えは、5月下旬頃になります。
その他の田んぼは、野菜への転作又は休耕します。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=作業記録=

作付面積・・・・・・・・・・・・・・・・・・・48アール
トラクターの設定
 作業速度設定・・・・・・・・・・・・・7/16(1.8キロ/時)
 作業機の深さ・・・・・・・・・・・・・3/10(12センチ)
エンジン回転数・・・・・・・・・・・・・2,600rpm
 作業機の回転数(PTO)・・・・・・・2/4(750rpm/分)
ロータリー作業機の設定・・・・・5/10(耕起)
作業時間・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4時間
軽油使用量・・・・・・・・・・・・・・・・・18リットル


=注意事項=
荒起こしは、作業機の回転数をできるだけ遅く(570rpmくらい)し、作業機の深さもできるだけ浅く(10センチくらい)する方が良い。
作業後の田んぼの状態は、泥を練ったようでなく土の塊ができるだけ大きくなるように荒起こしをする。
エンジン回転数を1,800~2,200回転で、作業速度が2~3キロ/時で作業できるようにするのが理想的で、作業時間も早くて燃料の使用量も少なく経済的である。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : あいちのかおり 荒起こし

line

田んぼの均平ならし

2015/02/18         田んぼの均平ならし

本日の作業です。


    H27.2.18田んぼの均平ならし@IMG_4290 H27.2.18田んぼの均平ならし@IMG_4292
    田んぼの均平ならし(No.1田)
写真は、No.1の田んぼの均平ならし中の様子です。
長年の間に田んぼの中に不規則な高低差ができて、代かきがしづらくなったので・・・・・
高い所の稲株を凡そ500株くらい8か所の低い所に移動させました。
これで安心して荒起こし作業に取り掛かれます。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 均平ならし

line

ナス種蒔き

2015/02/14        ナス種蒔き

本日の種蒔きです。


    H27.2.14なす種蒔き(5P)@IMG_4288       H27.2.14なす種袋@IMG_4286
    なす種蒔き(5P)           なす種袋 
写真左は、なす種蒔き後の様子です。
写真左上から右下へ順に、
 ① 賀茂なす・・・・・・・・・・・・・・・・30ポット
 ② 大トロなす・・・・・・・・・・・・・・・30ポット
 ③ 天狗なす・・・・・・・・・・・・・・・・25ポット
 ④ 飛天長ナス・・・・・・・・・・・・・・25ポット
 ⑤ 千両ナス・・・・・・・・・・・・・・・・10ポット
ナスの種は、嫌光性なので少し厚めに土を被せました。


写真右は、種袋です。
ビニール袋入りの種は、自家採種したものです。

18日から1週間ほど部落の3つのお役・行事があるので、トマトの種蒔きは月末になりそうです。



====================================

=おまけ=

2015/02/14    ドラゴンフルーツ種蒔き

    H27.1.22ドラゴンフルーツの実@IMG_4126        H27.2.14ドラゴンフルーツの種@IMG_4282
    ドラゴンフルーツの実        ドラゴンフルーツの種
写真左は、1月22日にスーパーで買ってきたドラゴンフルーツの実です。
半分に切って見るとこんな感じ。
これは、沖縄産の白肉種(別名ホワイトドラゴン)です。
ドラゴンフルーツは、サボテンの一種で実生からだと3年目以降に花が咲いて結実します。
ホワイトドラゴン種は、比較的寒さに強い品種(3℃くらいまで耐える)で、自家親和性があり1本でも結実します。

写真右は、ドラゴンフルーツの種です。
40~50年くらい前に趣味で多くのサボテンを栽培していたことがあるのですが・・・・・
遊びで栽培して見ることにしました。
実に加熱処理がしてなければ、発芽するはずですが・・・・・果たしてどうなることやら・・・・・



    H27.2.14ドラゴンフルーツ種蒔き@IMG_4284
    ドラゴンフルーツ種蒔き
写真は、ドラゴンフルーツ種蒔き後の様子です。
平箱に種をバラマキして、ふるいを使って極薄く土を被せました。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 賀茂なす 大トロなす 天狗なす 飛天長ナス 千両ナス ドラゴンフルーツ ホワイトドラゴン

line

とうがらし類種蒔き

2015/02/13          とうがらし類種蒔き

本日の種蒔きです。


    H27.2.13トウガラシ種蒔き@IMG_4278          H27.2.13トウガラシ種袋@IMG_4275
    トウガラシ種蒔き             トウガラシ種袋
写真左は、トウガラシ種蒔き後の様子です。
写真左上から右下へ順に、
 ① ぼんぼんとうがらし・・・・・・・・・・30ポット
 ② 伏見甘長とうがらし・・・・・・・・・・30ポット
 ③ ピーマン京波)・・・・・・・・・・・・・30ポット
 ④ ハバネロ・・・・・・・・・・・・・・・・・・30ポット
 ⑤ ジョロキア・・・・・・・・・・・・・・・・・30ポット
トウガラシ類の種は、嫌光性なので土を厚めに被せました。
ジョロキアは、ハバネロに比べ実のえぐみが少なく使い易いので、シェフの人気が高いのですが、面積当たりの収穫量が3~4分の1と少ないのが難点です。

写真右は、種袋です。
ビニール袋入りは、自家採種した種です。




.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ぼんぼんとうがらし 伏見甘長とうがらし ピーマン 京波 ハバネロ ジョロキア

line

夏野菜・ハーブの種蒔き開始①

2015/02/11          夏野菜・ハーブの種蒔き開始①

本日から夏野菜・ハーブの種蒔きを始めることにしました。


    H27.2.11種蒔き培養土作り①(260ℓ)@IMG_4263
   種蒔き培養土作り①(260ℓ)
写真は、第1回目の種蒔き培養土作りの様子です。
2~3月に種蒔きする分の培養土を凡そ260リットル分作りました。
今回の配合割合は、体積で凡そ腐葉土57%・畑の土20%・籾殻燻炭15%・細粒鹿沼土8%にしました。



    H27.2.11シソ種蒔き@IMG_4266        H27.2.11@IMG_4264
    シソ種蒔き               シソ種袋      
写真左は、シソ種蒔き後の様子です。
写真左から順に、
 ① ちりめん赤しそ・・・・・・・・・・・1箱(バラマキ)
 ② 大葉青しそ・・・・・・・・・・・・・・・1箱(バラマキ)
シソの種は好光性なので、土はふるいを使って薄く1ミリくらい被せました。

写真右は、種袋です。
今年は、青しそをちぢみのない大葉に変更しました。



    H27.2.11夏野菜等種蒔き開始①@IMG_4272        H27.2.11夏野菜等種袋①@IMG_4269
    夏野菜等種蒔き開始①       夏野菜等種袋①
写真左は、夏野菜等種蒔き後の様子です。
写真左から順に、
 ① バジル・・・・・・・・・・・・・・・・・・30ポット
 ② オレンジチェリー・・・・・・・・・・30ポット
 ③ パパイヤ・・・・・・・・・・・・・・・・30ポット
 ④ ルッコラ(ロケット)・・・・・・・・・30ポット 
ビニール袋入りの種は、自家採種したものです。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 種蒔き培養土 赤しそ 青しそ オレンジチェリー パパイヤ バジル ルッコラ

line

籾殻燻炭回収②

2015/02/10          籾殻燻炭回収②

2月4日に籾殻燻炭を作って消火して置いたものを、その後乾燥していました。
本日、燻炭がほぼ乾いたので、回収しました。


    H27.2.10籾殻燻炭消火・乾燥終了@IMG_4257
    籾殻燻炭消火・乾燥終了
写真は、籾殻燻炭消火・乾燥終了後の様子です。
空気を遮断して消火していた籾殻燻炭は、3日後には完全に消えていました。
その後、乾燥しました。



    H27.2.10籾殻燻炭回収②(19P)@IMG_4261
    籾殻燻炭回収②(19P)
写真は、籾殻燻炭回収の様子です。
籾殻燻炭は、20キロの肥料袋に19袋分ありました。
これだけあれば、春の種蒔きに十分使えます。
もし残れば、8月のニンジンの種まき時にも使えそうです。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 籾殻燻炭

line

牛糞堆肥運搬①

2015/02/09           牛糞堆肥運搬①

今季第1回目の牛糞堆肥運搬です。
今年もO市のF牧場へ牛糞堆肥を貰いに行ってきました。
もちろんタダ(無料)ですよ~。


     H27.2.9牛糞堆肥置き場(60t.50t)@IMG_4250        H27.2.9発酵牛糞堆肥(60t)@IMG_4252
   牛糞堆肥置き場の様子(60t.50t)    発酵牛糞堆肥(60t) 
写真左は、牛糞堆肥置き場の様子です。
写真左側に約60トン、写真右奥に50トンくらい置いてありました。
今の時期、多くの方々が取りに来ているので、流石に在庫は少なかったです。
土・日は非常に込み合うので、平日に行ったのですが・・・・・
それでも昼の小1時間の間に4組の方が取りに来ていました。
後、10日間くらいでなくなりそうな勢いです。

12月の始め頃は、この広い堆肥置き場がほぼいっぱいになりそうなほど在庫があるのですが、2月には空っぽになります。

写真右は、発酵牛糞堆肥置き場の様子です。
写真左側手前の発酵堆肥は、50トンくらいでした。
写真右側奥の2次発酵中の堆肥は、10トンくらいです。



     H27.2.9牛糞堆肥運搬①(1,300k)@IMG_4256
    牛糞堆肥運搬①(1,300k)
写真は、牛糞堆肥運搬後の様子です。
今回の運搬量は、約1,300キロでした。
このまま2か月くらい放置・発酵させて、4月になったら畑へ撒布・漉き込む予定です。





.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 牛糞堆肥

line

チ―マディラ―パの花

2015/02/06         チ―マディラ―パの花

本日の様子です。


    H27.2.6チ―マディラ―パの花@IMG_4245 H27.2.6チ―マディラ―パの花(拡大)@IMG_4248
   チ―マディラ―パの花     (拡大) 
写真は、チ―マディラ―パの花です。
チ―マディラ―パは、イタリアの蕾菜です。
昨年は、1月下旬頃から花が咲き始めたのですが、今年はすでに12月から花が咲き続けています。



    H27.2.6チ―マディラ―パの花蕾@IMG_4243
   チ―マディラ―パの花蕾
写真は、チ―マディラ―パの花蕾です。
この花蕾を収穫します。
少し苦味があって、癖になりそうです。
他の菜花は、もう少し経たないと蕾はできないので、大寒の時期に早春を感じさせる貴重な菜花です。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : チ―マディラ―パ

line

土壌改良剤撒布

2015/02/05        土壌改良剤撒布

本日の作業です。


    H27.2.5田んぼの様子@IMG_4236
    田んぼの様子
写真は、No.2の田んぼの様子です。
先日やっと稲わらの回収が終わったので、遅れていた荒起こし作業に取り掛かれます。
その前に土壌改良剤を撒布します。
今年も3か所合計48アール分「あいちのかおり」を作付する予定です。



  H27.2.5土壌改良剤肥料袋(60K)@IMG_4233 H27.2.5土壌改良剤肥料袋(20K)@IMG_4235    H27.2.5土壌改良剤の様子@IMG_4239
 土壌改良剤肥料袋(60K) ・ (20K)           土壌改良剤の様子 
写真左は、土壌改良剤の肥料袋です。
今年は、この2種類を撒布することにしました。

写真右は、土壌改良剤の様子です。
肥料は、粒状になっていて、撒き易いです。



===================================

=土壌改良剤の撒布=

① 農力アッププラス・・・・・・・・・・・60キロ/10アール当たり標準
② くみあい苦土炭酸石灰・・・・・・20キロ/10アール当たり(追加)




.  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : あいちのかおり 土壌改良剤

line

籾殻燻炭作り②

2015/02/04         籾殻燻炭作り②

今季2回目の籾殻燻炭作りです。


    H27.2.4籾殻燻炭作り中②@IMG_4220 H27.2.4籾殻燻炭作り中②@IMG_4223    H27.2.4籾殻燻炭作り(完了)②@IMG_4225
    籾殻燻炭作り中②                 籾殻燻炭作り(完了)② 
写真左は、籾殻燻炭作り中の様子です。
最初に種火を起こし燻炭器を被せてから、籾殻燻炭が黒く出来てきたら籾殻を徐々に被せていきます。

写真右は、籾殻燻炭作り完了時の様子です。
今回も籾殻を1立方メートルくらい使いました。



   H27.2.4籾殻燻炭作り(消火中)②@IMG_4228
   籾殻燻炭作り(消火中)②
写真は、籾殻燻炭消火中の様子です。
消火の方法には、2通りの方法(水をかけ冷やして消す、空気を遮断して消す。)があるのですが、今回は空気を遮断する方法で消火することにしました。
この方が水が5分の1くらいの量で済みます。

最初に水をかけながら燻炭器を取り除きます。
その後、小山を作り全体に水をかけて表面を5センチ位の厚さで消火します。
最後にビニールで全体を覆い、周りに土を乗せて空気を遮断します。
このまま2日間位放置し、全体が冷めるのを待ちます。
全体の作業時間は、5時間弱でした。

後日、肥料袋に入れて回収します。
20キロの肥料袋に15杯くらい出来たかな。
籾殻燻炭は、種蒔き培土にミックスして使う予定です。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 籾殻燻炭

line

稲藁収集・保管②

2015/02/03           稲藁収集・保管②

第2回目の稲藁収集・保管作業です。

    H27.1.29稲藁収集②(3a)@IMG_4153
    稲藁収集②(3a)
写真は、稲藁収集の様子です。
1月29日に田んぼの中から収集し、畦で乾かしているところです。
全部で3アール分集めました。
今年は、雨の日が多かったので、1アール分は収集不能になりました。



    H27.2.3稲藁保管②(7a)@IMG_4215
    稲藁保管②(7a)
写真は、保管場所に入れたところです。
前回の保管分と併せ、合計7アール分になりました。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 稲藁 稲藁保管

line

スモモの樹剪定

2015/02/03        スモモの樹剪定

今日も引き続き剪定作業です。

  H27.2.3スモモの樹剪定前(2P)(H4~6)@IMG_4208    H27.2.3スモモの樹剪定後(H3.0)@IMG_4211 H27.2.3スモモの樹剪定後@IMG_4213
スモモの樹剪定前(2P)(H4~6)    スモモの樹剪定後(H3.0)
写真左は、スモモの樹剪定前の様子です。
スモモの樹は、2本植わっています。
前回剪定から4~5年経過し、現在木の高さは、4~6メートル位です。
3.5メートル以上は果実の収穫が困難なので、低くすることにしました。

写真右は、スモモの樹剪定後の様子です。
樹の高さを3.0メートルくらいにしました。
脚立の高さは、2.0メートル位です。

果樹畑の剪定作業は、これで一応終りです。



.  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : スモモ 剪定

line

キウイ・ビワの樹剪定

2015/02/02           キウイビワの樹剪定

本日の作業です。


    H27.2.2キウイ剪定前(3P)@IMG_4190      H27.2.2キウイ剪定後(2P)@IMG_4192
    キウイ剪定前(3P)           キウイ剪定後(2P) 
写真左は、キウイ剪定前の様子です。
キウイは、毎年剪定しているのですが、1年でこれだけ枝が伸びています。
ここには、雌(ヘイワード)の樹2本と雄(トムリorマツワ)の樹1本が植わっています。

写真右は、キウイ剪定後の様子です。
棚からはみ出した枝は、全て切り捨てました。
その後、雌の樹2本のみゆるめに剪定しました。
雄の樹は、雌の樹の方へ伸びた枝だけ切り捨て、上に伸びた枝は放置しました。



    H27.2.2ビワの樹剪定前@IMG_4195 H27.2.2ビワの樹剪定前@IMG_4200
    ビワの樹剪定前
写真は、ビワの樹剪定前の様子です。
前回剪定から3~4年経過し、樹の高さが3~4メートルになっていました。
このままでは、高さ2メートル以上の果実の収穫が困難なので、高さを低くすることにしました。



    H27.2.2ビワの樹剪定後(12P)@IMG_4206 H27.2.2ビワの樹剪定後@IMG_4204
    ビワの樹剪定後(12P)
写真は、ビワの樹剪定後の様子です。
全部で12本剪定しました。
樹の高さは、2~3メートルになりました。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : キウイ ビワ 剪定

line

ブログ開設6周年&アクセス解析(1月)

2015/02/01            ブログ開設6周年

本日、当ブログを開設してから6周年を迎えました。

    H27.2.1ブログ開設6周年(閲覧者数累計)@IMG_4189
   ブログ開設6周年(閲覧者数累計)
写真は、閲覧者数累計です。
正確には、閲覧PV数累計です。
延べPV数は、29万3千余になりました。
この間、当ブログを訪問してくださった多くの方々の親しいコメントを励みに更新を重ねてきました。
最近は、加齢とともに徐々に体力・気力も衰え、ボケも加わり更新も怪しげに・・・・・・

備忘録的なブログですが、気持ちも新たに続けていきたいと思っていますので、よろしくお付き合いお願いいたします。



=================================

2015/02/01       アクセス解析(1月)

今月も都道府県別訪問数は怪しいままなので、検索フレーズ別の解析のみになります。

    H27.2.1検索フレーズ別新規訪問数(1月)@IMG_4187
   検索フレーズ別新規訪問数(1月)
写真は、検索フレーズ別新規訪問数(1月)です。
多い順に、
 ① トウガン防寒  ② 温床線使い方  ③ レモンバーベナ  ④ 稲作ブログ
 ⑤ チコリ  ⑥ フェイジョア  ⑦ ハーブ  ⑧ キュウイ棚の高さは
 ⑨ 農林センサス 趣味対象  ⑩ 紅法師  ⑪ バターナッツ農家
 ⑫ 切り花ローゼル  ⑬ 依山楼岩崎 温泉だけ  ⑭ エンドウの棚
 ⑮ レモンバーベナ枯れる  ⑯ 隼人ウリ発芽  ⑰ 遮光ネット 防寒 野菜
 ⑱ モミガラ燻炭 続けて2回目  ⑲ 小玉スイカ アムスメロン 
 ⑳ ローゼルの種の取り方

今月は、③・⑤・⑦・⑫・⑮・⑳のハーブ関係が多かったです。
しかし、①・⑨・⑰・⑱は、何を調べているのか分からない・・・・・?



.  

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : アクセス解析

line

梅の木剪定

2015/02/01          梅の木剪定

本日の作業です。


  H27.2.1梅の木剪定前@IMG_4177    H27.2.1梅の木剪定後@IMG_4182 H27.2.1梅の木剪定後(6P)@IMG_4179
  梅の木剪定前           梅の木剪定後(6P) 
写真左は、梅の木剪定前の様子です。
現在、枝の高さが3~5メートルになって収穫が困難になっています。
前回剪定から3~4年が経過し、枝も込み合ってきたので剪定することにしました。

写真右は、梅の木剪定後の様子です。
高さ1.5~2.0メートルの所で太い枝を切って、全体の高さを2~3メートルに低くしました。
切った枝は、後日運んで焼却処分します。

ここには、紅梅が3本、白梅が3本植わっています。



.

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : 梅の木

line

2009.2

2011.7

line

FC2Ad

まとめ

line
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
line
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
最新記事
line
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
line
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
わいわいカウンター
閲覧者数:累計
line
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QRコード
line
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
line
sub_line