ピンク花ローゼル種取り失敗

2015/11/23       ピンク花ローゼル種取り失敗

本日の様子です。


    H27.11.23ピンク花ローゼルの様子@IMG_7117 H27.11.23ピンク花ローゼルの様子(拡大)@IMG_7124
   ピンク花ローゼルの様子    (拡大)
写真は、No.5の畑のピンク花ローゼルの様子です。
ここの畑のピンク花ローゼルの実は、来年の種取り用として50株分を10月中旬頃から残して置いたのですが・・・・・
10月下旬頃から数日置きに雨が断続的に降って、灰色カビ病が畑全体に蔓延してしましました。
その結果、写真中央に見えるように、カビが生えた所はローゼルの実が膨らまず、腐ってしまいました。

自然の天気相手だから、病気が出るのは仕方ない事ですが、こんなことは過去8~9年ローゼルを栽培していて初めてのことです。
灰色カビ病が大発生した原因としては、11月の平均気温が例年より3~5℃くらい高かったことと、雨が数日おきに降ったことが考えられます。
例年、11月になれば気温が下がって灰色カビ病も少なくなり、安心して種取りできたのだが・・・今年は違ったということか(涙)
来年の自家栽培用に2,000粒くらい必要なのですが、どれだけ確保できるか・・・・・




    H27.11.23ピンク花ローゼル種取り@IMG_7115
    ピンク花ローゼル種取り
写真は、ここ数日前から収穫していた種です。
写真中央が、左側の殻からでてきた種です。
この中から発芽率の高い種を選別して、500粒確保できるか?
写真右側の殻からも、後500粒くらい採れるか?
後、畑からどれだけ取れるのか・・・?
全部足しても必要数には、足りそうにない・・・・・大ピンチです。

最悪な結果になったら、2年前に採種した種を使うしかないです。
ローゼルの種の寿命は、3年間位は発芽率85%以上あるので、来年はこれで乗り切ることになりそうです。

従って、来年用に予定していた、ピンク花ローゼルの種子無償プレゼントは、出来なくなりました。
待っていた方には申し訳ない事ですが、こういう事情ですので、ご理解を。









.
関連記事
スポンサーサイト

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

tag : ピンク花ローゼル

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます

> 茜未 様
こんにちは~♪

今年は、例年になく11月の気温が高かったことと雨が度々降ったので、灰色カビ病がまん延してしまいました。
こういうこともあるんだと、あきらめるしかないです。

No title

わいわいさん、こんにちは。御無沙汰しております。
大変なことが起こっていたのですね。
今年は天候が不順でしたね。
寒い当地は暖かくて良いこともありましたが暖かい故に起こってしまうこともあるのですね。

Re: 管理人です

> 2015/11/29 13:14の「鍵コメ」様
コメントありがとうございます。

コメント内容確認しました♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

> おはな様
こんにちは~♪

最低気温が15℃を下回るようになると成長が緩慢になって、種が目に見えて大きくならないのは、心配ですよね。

>更に霜が降りたら枯れちゃうか心配です。 
霜が降りると茎が枯れてしまうので、それを防止するため全体不織布又は遮光ネットでおおったりして、霜避けをするとしばらくの間種の凍死被害を伸ばすことが出来ます。

>先日言ってました、うどん粉病?みたいなのも在ります。
うどん粉病?みたいなものは、雑巾などで拭いて取り除くことをお勧めします。

少しでも多く種が採れると好いですね。

種取り

我が家の畑のローゼルたち…
11月に入ってからタネの肥大化がイマイチ有りません…ガク、苞も付随して大きくならないのです。
小さなガク、苞が少しでも大きくなるよう摘花して来ました。

灰色カビも擦れ傷付いた場所から風雨により幹や枝、ツボミに感染してしまったり。

更に霜が降りたら枯れちゃうか心配です。昨年の播き残しがある筈なのですが…探してみなきゃ…ある筈ですが。
冬前に少しでも良いタネが得られますように☆

先日言ってました、うどん粉病?みたいなのも在ります。
ハラハラのタネは尽きてくれても良いのですが〜☆←願い叶いますように

コメントありがとうございます

> 甘姫様
こんばんは~♪

昨年も種取りが芳しくなかったので、今年こそと張り切っていたのですが、11月の気温が高かったことと雨が度々降ったので、例年になく灰色カビ病が大発生してしまい、2年続けて失敗に終わりました(笑)
昨年・一昨年の種は、良い種を選別した後の残りの種なので、発芽率が10%くらい低いですが、止むを得ないと思っています。
ジャムにすると、酸味と甘みのバランスが好いですよね。

No title

わいわいさん今晩は~♪

お天気の加減でローゼルのタネとりが出来なくて、残念でしたね~

手持ちのタネが残ってて良かったですね~

来年は、ピンクローゼル沢山育てたいです~♪
ジャム・・やっぱり美味しい~♪

コメントありがとうございます

> DENでん 様
こんばんは~♪

確かに、異常気象と言えなくもないですね。
例年、11月になると霜が数度降りるのですが、今のところ霜も降りていません。
それと、平均気温も例年より3~5℃は高そうです。
もしかして、過去最高かも・・・?

このため、気温の低下とともに治まる灰色カビ病が蔓延したようです。
近所でも多くの方々が、今年はローゼルの種が満足に採れないと聞きます。

大変!

異常気象なんですかね。
小生の所では、雨が降ったり、晴れないのに暖かかったりの為か、
蜂屋柿の干し柿がカビてしまい、廃棄の羽目になってしまいました。
(作り方に問題かな)
DEN

Re: 管理人です

> 2015/11/24 11:58の「鍵コメ」様
コメントありがとうございます。

こんにちは~♪
ご連絡ありがとうございます。
今年は、皆さん苦労されているようですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

>  なっつばー様
こんばんは~♪

ローゼルは、かなり丈夫なので、過去にほとんどこういう事態はなかったのですが、今回はかなり深刻な状態になってしまいました。
でも、昔採った種が残してあるので、多少発芽率は悪いのですが、特に問題はありません。

コメントありがとうございます

> みかん 様
こんばんは~♪

種取りも天気に左右されるのは、どうしようもありません。
今年の種は取れなくても、昨年・一昨年の種が残してあるので、問題ありません。

コメントありがとうございます

> お名前様
こんにちは~♪

長く栽培していると、たまにはこういう事態もありますね。
最悪、昨年・一昨年に採種した種が沢山残っているので、自家栽培用には何ら問題ないのですが、プレゼントを心待ちしている方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

No title

丈夫なローゼルにも、そんなこともあるんですね。
畑に残っているものから、なるべくたくさんの種が取れるとイイですね。
私は、何とか自力で種取りが出来ました。
きっと発芽してくれると思っているので、来年も楽しみです。
お陰様でお友達も喜んで育てて下さる所が増えて、みんなで楽しんでいます。
わいわいさんのお蔭です。
ありがとうございます。

こんばんは

今年は わたしも 失敗です><。
わいわいさんでも こういうことがあるんですね
ほとんど 種が出来てない状況です
これまで 残して置いたのが あるかなぁ
みんな植えてしまったような ><。
買うと 高いんですよね
今後 干したものから いくつ出来るでしょう、
また雨だし かびたら もうお手上げ

No title

いいね
line

2009.2

2011.7

line

FC2Ad

まとめ

line
わいわいblogへようこそ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
最新記事
line
ブログ内検索
関連の過去記事が表示されます
line
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
わいわいカウンター
閲覧者数:累計
line
プロフィール

わいわい

Author:わいわい
Y&Yの備忘録
わいわいblogへようこそ!

愛知県在住
趣味のハーブ・野菜作り。

無農薬・無化学肥料での栽培をめざして・・・

(写真は、ローゼルの花です。)

line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QRコード
line
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
line
sub_line